【インスタグラム】運用方法・ルールは?コツなども解説!


【インスタグラム】運用方法・ルールは?コツなども解説!

Instagram(インスタグラム)は今や個人だけでなく、企業もアカウントを運用し、SNSマーケティングをしていることは珍しくありません。

「インスタグラマーになって収入を得たい」
「インスタグラムでビジネスチャンスを広げたい」

とインスタグラムの利用者の中には思っている人も少なくないでしょう。

そこで、この記事ではインスタグラムの運用方法、運用のコツについて紹介していきます。

インスタグラムの運用方法は?

インスタグラムを操作している写真

まず運用するにあたって「運用ルール」を作りましょう。これは個人でやっている場合でも、複数人で企業やビジネスアカウントを運用している場合でも必ず作る必要があります。

ルールというのはアカウントの運用の方針のようなもので、アカウントの世界観を演出するために必要なもので、そのルールに基づいて投稿やプロフィールなどを作り込んでいきます。

ポイント

ユーザーがアカウントをフォローする決め手となるのは「ユーザーにとってお得」「ファンだから」という理由よりも「投稿の世界観が好きだから」という理由の回答の方が多かったアンケートがあります。
そこで、世界観を大切にするために運用ルールを決める必要があります。

アカウントの運用目的

「インフルエンサーになって企業から案件をもらいたいをもらいたい」
「インスタグラムから商品やサービスの良さを知ってもらって購入して欲しい」
「若年層からの認知度を広めたい」

などなど、どのような目的を持ってアカウントを開設・運用するのかを決めます。

目的によって、ウェブサイトに誘導するのか、インスタグラムで完結させるのかといった方法が異なり認知度を広める方法とウェブサイトへ誘導する方法では投稿する画像や投稿頻度、どのハッシュタグをつけるか、など運用方法が全く違うものになるでしょう。

そのため、必ず一番はじめに目的を決めるようにしましょう。

ターゲットするユーザー層

パソコンを見て施策を練るイメージ写真

インスタグラムを運用するにあたってターゲットするユーザー層を決めておきましょう。「若年層の知名度を上げる」などの目的を立てた場合は、より具体的にユーザー層を決めます。

決めるにあたっては、実際にどんな人たちをターゲットにするのか、「年齢」「性別」「職業」「趣味」「居住エリア」「家族構成」など細かくペルソナを設定しましょう。

細かくユーザーのペルソナを設定すると、どういったコンテンツが好まれるのかによって投稿に使う画像や動画を変えたり、インスタグラムを利用している人が多い時間帯などを推定することができます。

プロアカウントに切り替えると使える「インサイト機能」を使えば、投稿を見ているユーザー層を確認することができるので、ターゲットしていたユーザーがしっかり獲得できているかどうかを確認しながら運用することができます。

KPIを設定する

KPI

インスタグラムを運用するにあたって、KPI、日本語で重要業績評価指標を設定しましょう。

具体的には、「来店をインスタグラムから促したい」というのが目的だとすると、KPIに「フォロワー獲得率」や「インスタグラムでの予約数・クーポン利用数」などを設定するといったものです。

KPIは複数設定してもよく、ゴール(目的)に向かってどういった数字が必要なのかを精査し、KPIが達成できなかったら何が足りなかった・行けなかったのかを運用していく上で修正していくことが可能になります。

投稿頻度・時間を決める

時計の写真

目的・ターゲットのユーザー層を決めたことで、最適な投稿の頻度・時間帯を決めましょう。

ターゲット層の生活スタイルに合わせてインスタグラムを見るであろう時間の1、2時間前に投稿をすれば、があなたの投稿を見る可能性というものを高めることができます。

頻度に関しては、基本的には多すぎず・少なすぎずがベストです。多くても見られなくては意味がないですし、クオリティが落ちてしまうのももったいないので、運用をする上で最適な数値を見つけましょう。

ポイント

例えば、ペルソナが「社会人3年目、25歳の男性」という場合には、出退勤の時間と昼休み・睡眠前の時間というのが主にインスタグラムを利用することが多い時間帯だと推定することができます。

プロフィールを設定する

インスタグラムのプロフィール

インスタグラムで大事なのは投稿だけではありません。プロフィールによってフォローするかどうかというものが決まります。プロフィールは、いわばアカウントの顔です。

ユーザーがプロフィールにアクセスした際に、フォローしたくなるような内容のページを作成しましょう。

アカウントの世界観を演出するためのテーマを決め、その内容が伝わる紹介文を完結に記載しましょう。主に以下の点はマストです。

  • インスタグラムにどのような投稿をするのか
  • どういった存在・会社なのか

「自分たちはこういうもので、インスタグラムではこういう投稿をします」という内容がしっかりと伝わるようにしておき、プロフィールで表示される写真一覧も統一感を持たせるとより素敵なプロフィールになります。

ハッシュタグを選別する

ハッシュタグ

インスタグラムに投稿をする際に使うハッシュタグはしっかりと選別して利用しましょう。

ターゲット層が使っているハッシュタグなどを調べ、いいね・コメント数などで比較してどのハッシュタグが効果的だったのかという数値までしっかりと出してどのタグがよかったか、効果的だったかを分析しましょう。

また、ハッシュタグは投稿内容と関連のあるものを使い、できるだけ関連のないものは投稿に使わないようにしましょう。

ポイント

アカウントでオリジナルのハッシュタグを使うのもおすすめです。
特に実店舗のインスタグラムアカウントの場合、そのハッシュタグを使った口コミをユーザーが行ってくれる場合には非常に信頼度の高い口コミを無料で収集することができます。

インスタグラムの運用のコツは?

ノートパソコンとコーヒーの写真

インスタグラムの運用のルールについては、上記のものを設定して行えば基本的には大丈夫です。

それでは、運用をより効率よく・効果的に行うためのコツについて紹介します。

コツ①アカウントに世界観を持たせる

先述したように、インスタグラムのアカウントには「世界観」を持たせることで、より魅力的なアカウントになります。「世界観」と言われてもピンとこないかもしれないので、言い方を変えると「アカウントのテーマ」です。

つまり、アカウントは明るい雰囲気なのか、何色を基調とするのかという見た目の部分や、レシピやヘアアレンジを紹介するという内容・コンテンツの部分でテーマを決めることです。

ポイント2 .フィルターを統一する

参考アカウント:@sumesi

このテーマに沿ってアカウントを運用することで、フォロワー獲得そしてファンを作りやすいアカウントにすることができます。

投稿内容もこの世界観に合っているかどうかを考慮して行う必要があるので、難しいかもしれませんがしっかり世界観を持たせたアカウントを作り上げましょう。

コツ②フォロワーを増やす

運用をするに当たって、フォロワーが0の状態ではもちろん、少ない状態からスタートすることが基本です。

しかし、魅力的なアカウント、フォロワーを増やしやすいアカウントはそもそもフォロワーの数が多いので、まずは自分のアカウントもフォロワーを増やす作業をしましょう。

ただ通常の投稿をしているだけではフォロワーはなかなか増えないので、ターゲット層のユーザーにいいねやコメント、フォローなどのアクションを起こして相手からの反応としてフォローされるという流れの作業が必要になります。

しかしアカウントの運用体制に余裕がないとなかなかアクションを起こす時間を取れないというのが現実だと思います。そこで、「インスタ代行.com」というサービスを使えばあなたの代わりにアクションを起こしてフォロワーを獲得してくれます。

インスタ代行.comでは、「自動いいね」「自動フォロー」等のアクションを最適値で行ってくれるのでフォロワーを獲得できます。また「自動フォロー解除機能」で増えたフォローを減らしてフォロワーだけの数が増えたように見せてくれます。

インスタ代行.com公式サイト

コツ③ストーリーズ投稿、ハイライト機能を活用する

ストーリーズの紹介

投稿から24時間で自動で削除されるという特徴を持つ「ストーリーズ投稿」と、過去のストーリーズ投稿をプロフィールに表示する「ハイライト機能」の活用も運用にあたって大事な要素の一つです。

ストーリー投稿の24時間で投稿が削除されるという特性を活かして、セールやイベントの情報などタイムリーな情報を投稿するという使い分けをすると良いでしょう。

また、通常のフィード投稿ではアカウントの世界観が崩れてしまうような写真だとしても投稿することができたり、情報を発信しやすい気軽な場所として使うことも可能です。

 

https://www.instagram.com/stoneisland_official/

参考アカウント:@stoneisland_official

ハイライト機能を使ってストリー投稿をカテゴリごとに綺麗まとめるとおしゃれなプロフィール画面に設定することで、よりアカウントの魅力も増すことができます。

まとめ

ノートPCデインスタグラムを開いている

インスタグラムの運用はただ闇雲に行ってもなかなか効果を上げることは難しいです。今回紹介した運用ルール・運用のコツを参考にしてアカウントを運用することで少しでも良いアカウントを作り上げることができます。

世界観をしっかり持ったアカウントで、着実な運用をしているとブランディングができ、フォロワー・知名度も獲得することは容易です。

インスタグラムには他にも広告を出稿することも可能なので、色々な施策を試してみてはいかがでしょうか。