Colorful Instagram

インスタグラムをパソコン(pc)から使う方法とは?

インスタグラムはこれまでスマートフォンのアプリで投稿することしかできないものでしたが、今回開発された新しい機能ではパソコンのブラウザから投稿ができるようになりました。

そのためこれまでスマートフォンで撮影した写真をそのまま投稿していることが多かった人でも、パソコンに搭載されている様々な編集アプリを使って写真を編集しそのまま投稿することが可能になっています。

モバイルの場合には本体に搭載できるアプリが限られてしまうため、写真を投稿する際に自由な編集ができないと言う欠点がありました。

またスマートフォンの機種にも依存するため、自分の持っているものでは美しい写真を撮影することができないと言う問題もあり、インスタグラムを効果的に利用する上で様々な問題を感じている人も少なくありませんでした。

インスタグラムがパソコンで利用できることでこれらの問題が解決され、パソコン上で自由な編集を行った写真や動画を投稿することが出来るようになると言う大きなメリットが生まれています。

インスタグラムをパソコンから利用する方法

インスタグラムをパソコンで使用する際には、ブラウザを立ち上げてホームページにアクセスしログインを行うところから始まります。

これは通常のブラウザを利用した様々なアプリケーションと同じで、画面の入力に従ってログインを行い自分のページにログインします。

パソコンが利用できることでその利用範囲は大きく広がることが予想されます。これまでのインスタグラムの使い方はスマートフォンで写真を撮影しアプリを利用して様々な編集を加えると言う方法が中心でした。

そのためアプリの機能によっては十分な編集ができなかったり、スマートフォンの機能によっては美しい写真を撮影することが難しかったりと言う問題がありました。

中にはスマートホンに編集した写真をコピーして掲載する方法もありますがこの方法が非常に手間がかかるためよほど美しい写真を編集することができた場合でない限りなかなか行う人は少なかったものです。

このような難しい手順を踏むことなくパソコンで作成した画像や動画を簡単に投稿できる点が大きなメリットとなっています。

パソコンからインスタグラムを投稿する方法

実はインスタグラムは通常のブラウザではパソコンから投稿することはできません。

ここでは使うブラウザをMacのSafariとしてパソコンからインスタグラムを投稿する方法をお伝えします。

まずはSafariを開いてインスタグラムの公式サイトへアクセスしましょう。

Safariのメニューバーの環境設定から詳細を開き、一番下の「メニューバーに“開発”メニューを表示」にチェックを入れます。

そうするとメニューバーに新しく「開発」と書かれたところが出てくるのでそちらを開きます。

開発を開くと「ユーザーエージェント」と書かれたところがあるのでそこをクリックし開きます。

最後に「Safari-iOS 10 iPhone」を選択するとブラウザがモバイル版の表示に近いものに切り替わります。

ここからはモバイル同様にログインをして自身のインスタグラムアカウントを開きましょう。

次に真ん中下にあるプラスマークをクリックし投稿する写真を選択します。

投稿する画像がインポートされるのでトリミングして画像の配置や大きさを調整します。

調整が済んだら画面右上の「次へ」をクリックしてキャプションと位置情報を編集して、右上の「シェアする」をクリックすると投稿が完了します。

パソコンとモバイルの違い

インスタグラムではパソコンとモバイルでは使える機能に少し違いがあります。

なぜならインスタグラムはもともと写真のリアルタイム性を追求したサービスとして設計されて作られた機能ばかりでモバイルを意識して作られたからです。

パソコンではダイレクトメセージとアーカイブ機能、ストーリーとライブ動画の配信はできません。

最近になってストーリーはパソコンからでも閲覧できるようになりましたが、ライブ配信は今現在でも閲覧することができません。

パソコン限定で使える機能としては各投稿の埋め込みコード提供されていることです

埋め込みコードとはインスタグラムの投稿をウェブサイト上で表示させるためのコードです。

この埋込コード以外の機能をモバイルでは使用することができます。

インスタグラムをパソコンから使う時のデメリット

これらの機能にはスマートホンのアプリにはない操作上の問題点もいくつかあります。

これまでは比較的簡単に写真を投稿することができる印象が強かったのですが、ブラウザから投稿する場合には写真の内容などに充分注意をしないと誤って異なる写真を投稿してしまったり、写真のプライバシーに関してしっかりと管理をできないまま投稿してしまいプライバシーが公開されてしまうこともあるので十分な注意が必要です。

日本的にスマートホンの場合には撮影した写真に関するプライバシー管理が設定できるようになっていますがPCの場合にはこれが設定できないケースが多い設定できるようになっていますがPCの場合にはこれが設定できないケースが多いほか、使用する編集ソフトによってその設定が異なるので自分に確認することが必要です。

そのため自分でしっかりとデータの管理を行うと言う手間が発生する点がスマートフォンとは大きく異なります。

さらにPCソフトの場合には画像を編集した場合に極端にデータの量が大きくなるソフトも少なくありません。

PCの場合にはメモリー容量が大きいため大きなサイズのデータを取り扱うことができますが、これをインスタグラムに投稿する場合容量が大きすぎると投稿できないケースも発生することになります。

比較的大きなデータを取り扱うことができるようになっていますが、PCで編集した場合にはこれまでの許容範囲を簡単に超えてしまうことも起こり得るため、データ量の制限などを事前に十分に確認して投稿することが大切です。

インスタグラムをパソコンから利用する方法まとめ

これまでスマートホンからしか写真の投稿ができなかったものがパソコンのブラウザを利用して投稿できるようになったことで、デジカメで撮影した写真やPCの中で眠っていた写真などを投稿することが簡単にできるようになりました。

そのためこれまで以上に様々な個性豊かな写真を投稿することができるようになるのが大きなメリットと言えます。