インスタグラムのフォロー通知の確認方法と基本設定まとめ

若い世代に人気のアプリがインスタグラムです。インスタグラムとは芸能人から、インスタグラマーと呼ばれる人、あるいは一般の人の日常の一コマを瞬時に発信することができるSNSです。

そんなインスタグラムでは、相手のことをフォローすると「通知」という機能が届くようになっています。フォローされたかどうかが、ハートマークの「アクティビティー画面」に表示されるのです。

この記事では、インスタグラムのフォロー通知の確認方法から誤作動時など基本設定時についてまとめてみました。それぞれを以下の観点からお伝えしようと思います。

・インスタグラムのフォロー通知が来るときいつ?
・相手を間違ってフォローしたらどうするの
・相手のフォロー通知を消すことはできるのか?
・インスタグラムでフォロー通知を見る方法

もし、あなたがインスタグラム初心者であるのなら参考にしてみてください。

インスタグラムのフォロー通知が来るときいつ?

インスタグラムに表示される「フォロー通知」とは、どんなものなのでしょうか?フォロー通知とは主に相手からフォローされたときに表示される通知のことです。

インスタグラムは「フォロー・フォロワー」の関係が重要になってきます。そのため、相手からフォローされた場合はすぐに知りたいですよね。

相手から「フォローされた」という知らせを「フォロー通知」で知ることができるのです。「このユーザーからフォローされた!」と、インスタグラムに搭載されている「フォロー通知」という機能で相手はフォローされたことを知ることができるわけです。

しかし、フォロー通知には、便利なだけに様々な障壁が生まれます。例えば、間違えて相手をフォローしてしまった。相手に表示されている通知を削除したい。そういった場合は臨機応変に対応できるのでしょうか。

また、相手をフォローした場合のフォロー通知は、相手にいつフォローが伝わるのでしょうか。これは、インターネットの環境次第ですが、ユーザーをフォローしたら、すぐに相手のアクティビティーに通知が入るように表示されます。

「じゃあ相手には、どのように表示されるのか?」といった疑問が残りますね。実は、相手にフォローされた場合は「〇〇秒前」という表示と共に通知が行くようになっています。そのため、いつ、誰にフォローされたのかがすぐさまわかるようになっています。

相手を間違ってフォローしたらどうするの

@blotch💕 put a heart on it #watchthisinstagood #instagood10k

instagoodさん(@instagood)がシェアした投稿 –

では、相手のことを間違ってフォローしてしまった場合はどうなのでしょうか。インスタグラムでは、フォローボタンを押すだけでワンタップでフォローできてしまいます。逆を言えば、フォロー・フォロワーの関係は薄いといえます。

そのため、間違えてフォローボタンを押してしまった、という可能性もありますよね。このように、もし間違えてフォローしたけれど、瞬時にフォローを解除すれば相手に通知は届かないのでしょうか。

この答えはノーです。もし、相手が「非公開モード」になっていれば、ワンタップでのフォローはできないので大丈夫ですが、「公開モード」になっていれば、すぐにフォローできてしまいます。「間違えてフォローボタンを押してしまった!」という場合でも、相手に通知は届いてしまいチェックされてしまいます。その際は要注意なので気を付けてください。

また。「間違えてフォローボタンを押したからすぐに解除した。」という場合は、相手に「通知が来たのにフォローされてない。」という人間関係での不信感にも繋がります。

芸能人のフォローならまだしも、友達同士のフォローの場合は人間関係にも響く恐れがあるので注意してください。たとえ、そのフォローが誤操作でもすぐにフォローボタンは届くようになっているのです。

相手のフォローフォローせずに相手のアカウントを除くとバレる!?

インスタグラムはFacebookグループにあります。Facebookに足あと機能がないので、インスタグラムにも足跡はありません。しかし、フォローされずに誰が見ているのかを確認する方法があります。

インスタグラムには近年「ストーリー」という機能が搭載されました。このストーリー機能とは、コメント欄もイイネもつけられませんが、プライベートな投稿が24時間で消えるという機能です。

このストーリー機能を使うと、投稿したストーリーの内容の下に誰が閲覧したのかがよくわかります。そのため、フォローせずにいつもインスタグラムを見ている人には、バレてしまう恐れもあります。

ストーリーを閲覧した場合は、相手に「ストーリーが〇〇さんに閲覧されました。」といった通知はされません。しかし、通知はいかなくても投稿したストーリーから確認できるので要注意です。

インスタグラムで相手にバレてしまう足あと機能

では、通知が届かなくても相手に投稿がバレてしまうものは「ストーリー機能」だけではありません。相手の「通知機能」に表示されなくても、相手が自分のインスタグラムを除いているのがバレる機能がいくつかあります。それがコチラです。

・ストーリーを閲覧する
・ダイレクトメッセージの閲覧
・LIVE動画の視聴

これらを行うことで、フォローされていなくても「このユーザーが見ている」ということを知ることができます。これらの投稿は「通知」には表示されないので、分かるユーザーは気が付いているということになります。

逆に、相手に足あとがバレないことはこちらです。

・ユーザーの検索
・写真投稿の閲覧・視聴
・写真のシェア
・写真の保存

これらの行為は相手に足あとが一切つきません。そのため、相手のことをフォローしていなくてもバレることはありません。

しかし、写真のシェアを行うと通知に表示されたり、シェアした人物を特定することは可能なので注意が必要です。

相手のフォロー通知を消すことはできるのか?

インスタグラムでは、相手のことをフォローしてしまった時点で「フォロー通知」が届いてしまうことが分かりました。また、通知が届かなくても相手に見られている機能もお伝えしました。

では、相手の「フォロー通知」を削除することはできるのでしょうか。しかし、残念なことに、このように相手の通知を削除する機能はありません。

その代り、インスタグラム間で相手にダイレクトメールを送ることはできます。もし、フォローが誤作動である場合はダイレクトメールで一報を送ることは可能になっています。また、ダイレクトメールを送る際も、送ったダイレクトメールは削除できません。

送る際は慎重に送るようにしましょう。

インスタグラムでフォロー通知を見る方法

インスタグラムでは「プロフィール」の欄の横に「アクティビティ」のアイコンがあります。その「アクティビティ」のマークはハートマークをしています。

もし、相手にフォローされた、相手にイイねされたということは、「アクティビティー」のマークを押せば瞬時にわかることができます。

たとえ、誤作動であっても通信環境によりすぐさま相手に表示されてしまいます。このアクティビティーって毎回確認するのが面倒という人もいると思います。

「アクティビティーを非表示にする方法はありますか?」と疑問に思うかもしれませんが、実際にはアクティビティーを非表示にする方法はありません。

アクティビティーを非表示にするのであれば、「自分のアカウントを鍵アカウントにして、相手のフォローを外す」「相手をブロックする」という方法があります。鍵アカウントとは「非公開にする」ということです。

相手からの通知を受け取らなければ、相手の行動がアクティビティーに反映されることはありません。そのため相手と距離を置くようにすると、自分のアクティビティーの通知の回数は減ります。

いちいちチェックする必要もありませんよね。ただし、これは人間関係への影響も現れるので注意してください。

インスタグラムでフォロー通知を見る方法:まとめ

インスタグラムでは日常の一コマをすぐに発信することができます。そのため、気になっている人はすぐにフォロー通知機能を確認するでしょう。

また、通知には表れなくても相手のことをフォローせずに検索したり、閲覧したりしていてもバレルことはあります。ストーカーの様な行為は人間関係にも影響があるので注意してくださいね。

また、「通知を確認する」という動作も毎日行っていれば疲れると思います。SNS疲れにならないように適度に楽しみましょう。

そのため、誤作動には十分注意をしていきましょう。相手も見逃さないように確認している人も多いです。