Instagramにログインできない時の対処法!!

更新履歴
– 2017-07-04 最新情報を元に加筆修正

日常、当たり前のように使用しているSNSアプリたち。オートログイン機能を使用する人も多く、何気なくログインしていますが、いつも難なくできているログインが突然できない!、パスワードを忘れた!なんてことが起こると大パニックですよね。

Instagramにログインができない!という経験者、今まさに自分のインスタアカウントが絶不調であるユーザーもいることでしょう。ログインの不具合は、誰にでも起きるトラブルですので、対処法を知っていて損はありません。

では、万が一、Instagramにログインできなくなってしまった場合、焦らなくても済むように、主な対処法についてご紹介いたします。

ログインできない原因とその対処法

「ログインができない!」。普段にないことが発生しますので、焦ること間違いなしですよね。そんな時は深呼吸です。Instagramの公式ヘルプセンターなどに対処法は記載されていますが、要約するとログインできない原因は、主に次の4つと考えられます。

1)インターネット接続がうまくいっていない
2)自分のスマートフォンの設定がうまくいっていない
3)Instagram自体にトラブル発生中
4)ユーザーネームかパスワードが間違っている、です。

以上の4つに当てはまらない場合は、Instagramを削除(アンインストール)をして、インストールし直すことが必要となります。

それでは、ログインできない原因4つについて、詳しくご紹介いたします。

1)インターネットに接続されていない

不覚にも、インターネットにうまく接続していないため、ログインできないケースが意外と多いのです。Instagramだけでなく、別のアプリやWeb検索がうまくできないのであれば、インターネットの接続環境を確認してみましょう。

特に、インターネット接続環境に問題がある場合、次のようなケースが考えられます。

1:公共施設やコンビニなどの無料Wi-Fiに、勝手に接続されている場合

スマートフォンが気を利かせてWi-Fiに接続してくれたはいいものの、会員登録や利用登録をしなくてはならず、そのままでは使えない時に起こりうるケースです。この場合は、Wi-Fi接続をOFFにすれば解決します。

2:外出先でモバイル通信設定をOFFにしている場合

自宅ではWi-Fiがあるため、モバイル通信をOFFにしている人もいるかもしれません。そのまま外出してしまえば、インターネットにつながりません。外出先では、モバイル通信設定についても確認してみましょう。

3:データ通信量が限度を超過している場合

契約プランによっては、データ通信量が2Gまでなと、データ通信量に制限を設けられているものがあるかと思います。既定量を超過指定待った場合、データ通信がストップしたり、通信速度が遅くなったりする可能性があります。

2)Instagram自体にトラブル発生中

こちらも、時々起こりうるトラブルの1つです。Instagram自体にシステム障害などのトラブルが発生すれば、Instagramのユーザー自身で解決することはできません。

Instagramでシステム障害が発生していれば、他のユーザーもログインできないはずです。Instagramが使えないならば、TwitterやFacebookで書き込みがあるはず。他のSNSで検索すれば、自分以外にも同じようなトラブルが起こっているか分かるでしょう。

3)自分のスマートフォンの設定がうまくいっていない

自分のスマホ側で、うまく設定されていない場合も、Instagramにログインできなくなることがあります。スマホ側で原因があるとしたら、次の3つが考えられます。

1:Instagramアプリが更新されていない場合

最新バージョンに更新されていないと、ログインできない場合があります。特に自動更新ではなく、手動で更新するように設定する人は、アプリのバーションが最新版になっているかを確認してみましょう。

2:最新版にしたら、ログインできなくなった

困ったことに、最新版にしたから、エラーが出て、ログインできないというケースも発生することもあります。その場合は、スマホを再起動してみれば、ログインできるようになる場合もあります。

3:機種変更をした場合

新しい機種にしたら、新たにInstagramをインストールして、ログインすればOKなはず。しかし、パスワードとユーザーネームを忘れたため、うまくいかずにログインできないと言う人も多いようです。

このような問題が起こる前に、パソコンでInstagramのブラウザ版にアクセスし、自分のユーザーネームとパスワードを覚えているか、確認しておきましょう。忘れていたら、再設定をしておくことをオススメします。

4)ユーザーネームかパスワードが間違っている

機種変更してログインできなくなってしまった時の対処法でもお伝えしましたが、ユーザーネームかパスワードが間違っていれば、ログインはできません。オートログイン機能を利用している人は、特に注意が必要です。

ユーザーネーム、パスワード、Facebookアカウントの3つを全て忘れてしまったら、完全にアウトです。新たにアカウントを作り直す必要があります。

自分の記憶に頼って、何回もユーザーネームやパスワードを入力するよりは、リセットしてしまった方が賢明です。ユーザーネームまたはパスワードのどちらかを覚えていれば、再設定することが可能です。

どちらも忘れてしまった場合、ユーザーネームは、友人のアカウントなどから自分のアカウントを見つけることで、自分のユーザーネームを思い出すことも可能です。

そのような手間を省くためにも、普段からログイン情報を安全な場所に保管する方法を見つけておきましょう。

以上の4つを試しても、ログインできない場合

できることは全てしてみたのに、ログインできない絶望的なケースの場合、単純に「時間をおいて同じことを試してみる」だけでもうまくいく時はあります。時間が解決してくれるかもしれませんので、一息入れてみましょう。

それでもだめな場合、Instagramを削除(アンインストール)をして、インストールし直すことが必要となります。この作業は、1回だけでOKなこともあれば、何回もやらなければならないこともあります。

さらに詳しい情報は、Instagramの公式ヘルプセンターの「よくある質問」やトラブルシューティングに掲載されています。他にも、Instagramのエラーに関する情報は、Web検索してみれば、たくさん掲載されていますので参考にしてみてください。

ログインできない時に備えて、トラブル解決に役に立つような情報のありかをあらかじめ調べておくことも1つの手段です。

インスタユーザーの声

実際に、Instagramにログインできなくなったユーザーの声の一部をご紹介いたします。

#え#ログインできない

Re.start #え#ログインできない

A post shared by mamiko (@ko_mi_ma) on

Instagramを開くとパスワード入力画面になるため、新しいアカウントを作成し直したケースです。フォロワーからは「どうした?」「了解!引き継ぎよろしくです」とのコメント。新しいアカウントにうまく移行できることを祈ります。

#手書きポスト で#インスタ不具合 を報告

こちらの方も、Instagramを開くと、パスワード入力画面になってしまうトラブル発生中です。

「私もまさに同じ状況です。ついでに勝手にログアウトもされます。面倒ですよね~」「あら~、早く直るといいのですが。。。」と、心配の声が寄せられています。

アップデートしたら解決

こちらは、Instagramをアップデートしたら、ログインできないトラブルが解決できたと投稿されています。「(飼い犬の)シャンク、危うく濡れ衣やったよね~」と、ほっと一安心な報告でした。

他のフォロワーもトラブルが多いようで、「最近トラブル多いですよね。。。コメント書いても書き込めないことちょくちょくあります」「私も2日ばかりインスタ不通でした」「私もすぐ落ちたりしてましたよ」と、他人事ではない様子です。

#インスタ不具合絶賛継続中

ハッシュタグが示す通り、トラブルの真っ只中にいるユーザーさんです。ブラウザ版からであればアクセスできるようなので、Instagramのアプリに関するシステム障害のようです。

「早く不具合解消されますように」「私もよく不具合になります。」「更新しなくて寂しいなぁと思っていたので、早く治ってほしいわ!!」と、解決を祈るコメントが多く寄せられています。

まとめ

普段何気なくログインできているInstagramも、突然ログインできなくなると、パニックになってしまいますよね。これまでに紹介した対処法を知っておけば、トラブルに直面しても平常心を保って解決できるはずです。

「ログインできない!」というトラブルは、必ずしも早急に対処すれば解決できるわけではありません。深呼吸をして、ちょっと時間をおいて、スマホを再起動させたり、同じプロセスを繰り返してみたりすれば、解決できるケースもあります。

明日は我が身。Instagramを利用している以上、他人事ではありません。トラブルが起きても、対処できるように、Instagramのヘルプセンターのありかを知っておいたり、お役立ち情報には目を通してみたりしてもいいかもしれませんね。