【インスタグラム】レイアウト(Layout from Instagram)とは?使い方なども解説!


【インスタグラム】レイアウト(Layout from Instagram)とは?使い方なども解説!
Instagram(インスタグラム)は世界で10億人にも利用されていおり、国内でも3300万人を超える利用者がいるSNSで、写真の投稿がメインなっています。

そのため、おしゃれな写真や動画を投稿することでより多くの反響を得ることができます。しかし、おしゃれな写真を撮影するのも、おしゃれに編集するのも簡単ではありません。

そこで、この記事ではインスタグラムがリリースしている画像編集アプリのレイアウトについて紹介したいと思います。

インスタグラムのレイアウト(Layout from Instagram)とは?

レイアウト(Layout from Instagram)とはインスタグラムが公式で提供している画像加工アプリで、主な機能としては、写真を組み合わせて一つの画像に編集してインスタグラムに最適なサイズで保存ができます。

直感的かつ、簡単操作で編集できるので画像加工をしたことがない人にもおすすめのアプリです。無料かつインスタグラムを利用していない方でも使えるアプリです。

まだレイアウトのアプリをまだ持っていない方は、以下のリンクからインストールして利用してみください。

Layout from Instagram

Layout from Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ

レイアウト(Layout from Instagram)の使い方は?

インスタグラムを操作している写真

レイアウト(Layout from Instagram)は無料で、インスタのアカウントを持っていない人でも誰でも利用することができるので、まずはどんな機能があるのか適当に触ってみても楽しいですよ。

使い方はとても簡単で、直感的に操作をすることができますが、まだ使ったことない人や使い方が今ひとつわからなかったという人のために使い方を解説します。

まずはインストールが完了したらアプリを起動しましょう。

レイアウトで編集したい写真を選択する

初めてアプリを起動した場合は、軽くアプリの紹介が表示され「スタート」ボタンをタップする、または2回目以降の起動すると端末に保存されている画像一覧が表示されます。

ここで編集したい画像を選択しましょう。初期の状態では一番上に新しい画像が表示され、下にスクロールしていくほど古い写真が並びます。

画面下部にある「最近の項目」をタップすると端末のアルバムごとに表示されるので、編集したい写真をアルバムに入れておくと探しやすいですよ。

ポイント

「フェイス」をタップすると写真の中からアプリが顔が写っているものを自動的に検出して表示してくれます。
「最近」では、レイアウト内で最近使用した画像が表示されるのでもう一度違う編集をした場合に便利です。

利用したい画像をみつけたらタップしてチェックマークが表示されると選択され、画面上部に反映されます。

また、保存されている画像を利用するだけでなく、今カメラで撮影するという場合には、画面中央の「フォトブース」を選択するとカメラが起動して撮影ができます。

ここで撮影した画像の比率ではインスタグラムのフィード投稿には向いていない縦長の画像のままですので、このまま投稿することはできませんので注意してください。

レイアウトで編集すれば正方形に編集されますが1枚では編集できず、複数枚選んで最適なサイズに編集しましょう。

画像のレイアウトを編集する

画像の選択が終了したら、画面上部のレイアウト一覧の中から好みのものをタップして編集画面に移動できます。この画面では上部が画像編集の完成イメージが表示されます。

枠内でにある画像の拡大縮小は2本指でピンチすれば好きな大きさに調整することも可能ですし、画面下部の「変更」をタップすると画像を違うものに選び直すことができます。

その横にある「ミラー」は画像の左右を反転、「回転」は上限を反転されます。。

「枠線」をタップすると、画像と画像の間の境界線に白い枠線を表示することができます。

上記画像のように、左側が白い枠線あり、右側が枠線無しの状態です。選んだ写真の雰囲気や仕上がりに応じて好みに応じて入れると良いでしょう。

そして編集が終わって完成したら、画面右上にある保存をタップするとカメラロールにレイアウトで編集した画像が保存されているので確認してみましょう。

SNSに投稿する

レイアウトでは画像を保存するだけでなく、そのまま「インスタグラム」と「フェイスブック」またはその他のSNSなどに共有することができます。

インスタグラムを選択した場合は、右の画像のようにストーリーズとフィード投稿のいずれかを選択して投稿することが可能です。

その他からは端末内の他のアプリに移動することができるので、他のアプリからさらに加工をすることもダイレクトに行えます。

ここでインスタグラムを選択した場合は、インスタグラムのアプリが起動しそのまま上記画像のように投稿画面が表示されます。

インスタグラムのアプリで追加でフィルターや編集を行うことができまるので、レイアウトとインスタ両方で編集することができるわけです。

編集から投稿までスムーズに移行できるので、編集して満足するのではなく投稿までそのまま勢い付いてできるのは嬉しい機能。

ポイント

写真1枚ずつの雰囲気が違っても、まとめて画像をフィルターがけすることができるので、当初よりも一貫性のある組み合わせ画像に仕上げることができます。
また、完成した画像を別のアプリでさらに細かく編集することでよりおしゃれな画像を作ることができるでしょう。

まとめ

レイアウトはインスタグラムがリリースしているアプリですので、インスタグラムとの相性は抜群で、使うだけでワンランクアップした画像が作れます。

インスタグラムでは複数枚の写真を投稿することができますが、あまりにも大量の画像は1投稿では足りない場合もありますし、2枚目以降の画像はみられる可能性が低いのでみて欲しい画像いっぱいあるという方にもレイアウトはおすすめです。

無料で利用できるにもかかわらずとても便利なアプリですので、ぜひ一度レイアウトで画像編集して自分なりの編集の方法を見つけてみてはいかがでしょうか。