今すぐ試そう!インスタグラムで魅力的な写真を撮る5つのコツ!

インスタグラムには、おしゃれな写真が多く存在しています。おしゃれな写真を撮るためにはちょっとしたコツが必要ですが、それが分かれば簡単に撮ることができます。

投稿写真を見ている方は多いですが、どうやって撮っているのか考えている人は少ないかもしれません。撮影のコツを理解すれば、これまで以上にインスタグラムが楽しくなります。

今回は、おしゃれに撮るコツを中心に紹介していきます!これから撮る方は、ぜひ参考にしてみてください。

インスタグラムでおしゃれな写真を撮るために

写真を撮る際、多くの方がフィルタを使うと思います。フィルタは確かに使いやすいですが、オリジナリティのある写真を撮ることは難しいです。初めてインスタグラムを利用して写真を投稿する方はフィルタを利用してもいいですが、ある程度使い慣れたらフィルタを使わない写真を撮ってみましょう。

そのためには、構図を覚える必要があります。一眼レフなど本格的なもので撮影しなくても、スマホのカメラならではのコツを覚えておけば、素晴らしい写真が撮れますよ。

おしゃれな写真を撮る5つのコツを紹介!

魅力的な写真を撮るときの5つのコツを紹介します。それぞれ、簡単な工夫でできるものばかりなので、ぜひ実践で使用してみてください。それでは、早速見ていきましょう!

上からの構図にこだわる


魅力的な写真が撮れる簡単な構図として、上から撮影する方法があります。上から撮影することで平面的な写真が完成するため、陰影などによって写真の画が左右されることがありません。

多くの方が写真の撮影に失敗する理由として、被写体を上手に撮れていない点があります。被写体に影があったりすると、構図によっては写りの悪い写真になってしまいます。

そこで、上からの構図を使えば、被写体を全て収めて撮るため失敗が少ないです。その上、影も付きにくいので安定した写真が撮れます。

上記の画像のように被写体をセンス良く配置すれば、簡単に魅力的な写真が撮れます。初めて構図にこだわって撮影する方にもおすすめです。配置を何度か変えながら、納得のいく構図の写真を撮影できるようにチャレンジしましょう。

 

モノ越しに景色を撮影する

こんばんは🌠 雷雨が凄くて凄くて…とても怖かったです(。>д<)💦 なので…そんな思いをした方が清々しい気分になれますよぅにと願いを込めて…☀️✨ 青空背景のキラキラボール玉乗りハリネズミさんたちを💗 ★7/22(土) #ハンドメイドインジャパンフェス 東京ビッグサイト西ホール4階【A580】ブースにて販売予定です♥️ 毎日カウントダウン…ドキドキです(*/∀\*)💦 よろしくお願いいたします(///∇///)🎵✨ #hmj2017 #キラキラ #ハリネズミ #はりねずみ #hedgehog #青空 #快晴 #カメラ女子 #大人可愛い#可愛い #大人女子 #ゆめかわいい #メルヘン #グラデーション #カラフル #素敵 #販売予定 #人気 #お気に入り #オシャレ #お洒落さんと繋がりたい #ファッション #ガーリー #フェミニン

achamonmoon☆あちゃもんさん(@achamonmoon)がシェアした投稿 –

美しい景色を撮影するだけで絵になりますが、もう一工夫してみましょう。景色を撮影する際に、何かモノがあればそれを利用してみます。モノ越しに撮影することで、おしゃれな構図にすることができます。モノはなんでも構いません。

気をつける点としては、モノで景色が隠れてしまうことがないようにしましょう。せっかくのいい景色でも見えなくては意味がありません。

例えば、食べているモノ越しに街を撮影したり、飲んでいる飲み物越しに景色を撮影したりすることをおすすめします。どちらも、手元にあるものなので簡単に撮影できます。わざわざ、何かを用意する必要はないので、気軽な気持ちで撮影してみましょう。

逆光を意識してみる

カメラで撮影する際に逆光が気になる方は多いと思います。しっかりとした写真を撮る際に逆光は邪魔になってしまいますが、構図にこだわることでアーティスティックな作品が撮れます。逆光を利用した写真を撮る際は、被写体の輪郭が出るように心がけましょう。

そして、中途半端に影ができる程度ではなく、被写体に十分影ができるように意識して撮るようにしてください。逆光の被写体としてよく使われるのは人のシルエットです。形が分かりやすいので、だれでもおしゃれな写真が撮れます。

また、建物なども逆光で撮ると良い写真が撮れます。図形が重なったような写真が撮れるので、ぜひ試してみてください。

被写体をズラして撮影する

こちらは手軽にチャレンジできる撮影方法です。用意した被写体を中心からズラして撮影するだけです。写真を撮影する際、つい被写体を中心に置いてしまいますが、あえてズラしてみましょう。被写体をズラすことで画に迫力が出ます。

画角からはみ出るくらいの構図にすることで、ほど良い雰囲気が出ます。どんなものでもおしゃれになるので試してみてください。

背景をぼかしてみる


最後に紹介するのは一眼レフなどの写真撮影でもよく使われている手法です。被写体にピントを合わせることで背景をぼかすことができます。背景をぼかすことで被写体に注目がいき、おしゃれな写真が完成します。どんなスマホでも簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

コツとしては被写体にしっかりとピントを合わせるということです。被写体も背景も微妙にぼけていると、写真が見づらくなります。被写体はなんでも構いませんが、花などはピントを合わせて使いやすいのでおすすめです。

 

実際に撮った写真で確かめてみよう!

さまざまな撮影のコツを紹介しました。では、実際に撮影する際にコツを利用した場合とそうでない場合に違いあるのか、比較をしてみたいと思います。先ほど、紹介したコツから一部抜粋して撮影してみたので、参考にしてみてください!

モノ越しに景色を撮影する

景色をただ撮影するだけでも良いですが、何か物足りない感じがします。

上記のように、モノ越しに景色を撮影してみましょう。なんでもない景色でも、モノ越しに撮ることで素敵な一枚になりますよ!

被写体をズラして撮影する

上記は被写体を中心に持ってきた写真です。中心でもそれなりに画になりますが、インパクトに欠けます。

そこで、被写体をズラしたものを見てみましょう。すると、全体的に臨場感が出る上に、被写体が魅力的に映る写真になりました。

背景をぼかしてみる

背景を全てぼかしてしまうと、ぼやけた雰囲気になってしまいます。イルミネーションなど光をぼかすことで幻想的な雰囲気になりますが、一般的な風景だとピントが合っていないだけになります。

もし、背景をぼかすなら被写体にピントを合わせて、背景をぼかしてみましょう。背景がシンプルなほど被写体が際立った写真になります。

 

写真のコツを参考に魅力的な写真を撮ろう!

魅力的な写真を撮るコツについて紹介しました。写真のコツは調べれば調べるほど、たくさんあります。どの方法で撮影すればいいのか迷う方もきっと多いでしょう。そんな方は、ぜひ本記事を参考に挑戦してみてください。簡単な撮影方法が多いので試しやすいかと思います。

また、今回紹介した方法とフィルタを合わせれば、さらに魅力的な写真が撮れるようになります。何回も、撮り直しを重ねてベストな写真をインスタグラムにあげてみてください!少しずつ上手にな写真が撮れるように精進していきましょう!

よろしければこちらの記事もご覧ください。