まるで本物のプリンセス??フランスのお城で優雅な休日を過ごそう!!

 女の子なら誰でも一度は、映画の中の世界に出てくるようなお城での生活に憧れを抱いたことがありますよね?あなたのその夢、フランスに行って叶えませんか?

ロワール渓谷

 みなさんはフランスのロワール渓谷をご存知ですか?ロワール渓谷とは、ロワール川流域に広がる渓谷のことで、その周辺にはアンジェ・オルレアン・トゥールをはじめとする、歴史的に重要な都市が点在していることで知られています。また、その異名を「フランスの庭園」といい、現在でも名高い多くの古城が現存していて、観光地としても有名です。

ロワールの古城

 先ほど説明した通り、ロワールには古くから現在に至るまで、フランス国民によって愛され続けてきた名高いのお城が数多く現存しています。それらのお城はロワールの古城と呼ばれ、フランス国民はもちろん、世界中の人々を魅了し続けています。現存しているお城は主に博物館や市民の憩いの場として利用されていますが、お城を巡るツアーも組まれるなど観光地としても人気です。

 

ロワールの古城見学

①日帰りツアー

 「短時間にたくさんのお城を見てまわりたい!」というあなたには、、日帰りツアーがおすすめ!現地で行われるツアーの事前予約ができる日本語のウェブサイトがあるので、興味のある方は事前に予約しておくといいでしょう。バスでの送迎や昼食を含んだプランもあり、ご希望に合わせて自由にプランを選択できます。一般的な日帰りツアーでは、シャンボール城をはじめとしたロワールを代表するお城を3つから4つ程度巡ります。(写真はシャンボール城)

②ダ・ヴィンチ ツアー

 「お城でタイムスリップした気分を味わいたい!」というあなたには、ダ・ヴィンチツアーがおすすめ!イタリアルネサンス期の代表として知られているレオナルド・ダ・ヴィンチは、フランソワ1世に仕える宮廷画家として晩年の3年間をロワールで過ごしました。その晩年の3年間を過ごしたお城がクロ・リュセ城です。また、世界遺産に登録されているお城として有名なアンボワーズ城には、ダ・ヴィンチの墓があることでよく知られています。過去に偉人が生活していたお城の見学ができるなんて素敵ですよね。(写真はアンボワーズ城)

 いずれのツアーも大人気ツアーのため、お早めのご予約をおすすめします。

シャトーホテル

 「でも、お城巡りだけでは満足できない…!」というあなたにオススメしたいのが、シャトーホテルです!シャトーホテルとはその名の通り、お城をホテルとして経営しているものを指します。現在フランス国内でホテルとして利用されているお城は数多くあり、B&Bとして経営されていてリーズナブルな価格から利用できるものや、中には5つ星ホテルとして登録されているものもあります。

①B&B

 ロワール地方にあるB&Bでおすすめしたいのがクラオン城です。1770年に建設されたこのお城は、現在歴史的建造物に指定されていて、かつては人が住む住居として実際に利用されていました。部屋の種類は8種類あり、それぞれが違ったコンセプトになっていて、お城の周りにある庭も部屋によって見せてくれる顔が違います。私がおすすめしたい部屋は天蓋の部屋という部屋です。その名の通り、ベッドの上には天蓋がかかり、花を基調にしている部屋で、ルイ16世が使っていた家具をそのまま使用している部屋となっています。
 クラオン城の宿泊代は朝食代込みで一泊80€〜250€(約10,700円〜33,500円)となっています。(クラオン城の公式ホームページはこちらから:http://www.chateaudecraon.fr/en/homepage/)

②5つ星ホテル

 ロワール地方でおすすめしたい5つ星ホテルは、ヴァリエール城のホテルです。1836年に建設されたこのホテルは、19世紀の生活様式と建築がそのまま残されている格式高いシャトーホテルです。部屋のコンセプトはロマンティックをはじめとする5種類で、一泊の宿泊代は190€〜365€(約26,000円〜49,000円)となっています。5つ星の高級ホテルだけあって、プールやマッサージ店、バーなどの充実した設備も整っています。このお城のバーでは、昼間の時間は庭のテラス席でワインとともにフランスの美しく豊かな自然を存分に味わうことができます。ロワール渓谷の中心にあるこのホテルは周りが広大な庭で囲まれているため、ゆっくりとした時間の流れを感じられます。19世紀から続く格式高い雰囲気を一度味わってみてはいかがでしょうか?(ヴァリエール城の公式ホームページはこちらから:http://www.chateau-verrieres.com/en/home)

お城で優雅な朝食を

 フランスといえば、やっぱりオシャレで美味しいお料理のイメージがありますよね。シャトーホテルでもその多くが朝食を提供しているので、優雅に朝食を楽しみたいという方やお城の雰囲気とともに素敵な一日をスタートさせたいという方には、ホテルでの朝食をおすすめします。
 先ほど紹介したヴァリエール城では、あなたが滞在しているお部屋はもちろんのこと、ホテルの庭で朝食を頂くことも可能です。メニューもフランスの朝食らしく、伝統的なジャムとともに頂くパンやオムレツ、こだわりを持って淹れられるコーヒー・紅茶が中心となっています。

 

ホテルも料理も楽しみたいなら

 「せっかくフランスに行くのであればアンティークなホテルの雰囲気も本格的な高級フレンチも、両方楽しみたい!」というあなたには、ドメーヌ・デ・オー・ドゥ・ロワールがおすすめです。
 ドメーヌ・デ・オー・ドゥ・ロワールは、ミシュラン2つ星を獲得しているシャトーホテルで、料理・ワインともに美味しいと有名で、高い人気を誇っています。ホテルに宿泊していなくても、レストランで食事をすることができますが、かなりの人気店なので事前に予約しておいた方が良いでしょう。またレストランはもちろんですが、その宿泊用のお部屋も有名です。中世フランスを思わせるお部屋からシックな部屋、大理石を基調とした部屋まで、幅広いコンセプトの部屋が用意されています。2つ星レストランを経営しているホテルのため、宿泊費は少々高めになっていますが、一度滞在してみる価値はあるでしょう。(ドメーヌ・デ・オー・ドゥ・ロワールの公式ホームページはこちらから:http://domainehautsloire.com/)

お城で華やかな結婚式を

 

 先ほどB&Bとして経営しているクラオン城を紹介しましたが、なんとこのクラオン城では結婚式が挙げられるんです!お城で結婚式ができるなんて、まるで本物のプリンセスになったような気分を味わえますね。挙式はお城の中だけではなく、ガーデンパーティーのように庭で執り行うこともできます。お城で結婚式を挙げることができたら、結婚式という素敵なひと時がさらに輝いたものになること間違いなしですね。

フランスのお城で優雅なひと時を

 お城に宿泊できる機会なんてそう多くはないですよね。旅行や結婚式などでフランスを訪れる機会があれば、ぜひシャトーホテルに滞在することをおすすめします。フランス国内には数多くのシャトーホテルがあり、ご紹介したもの以外にも個性的で素敵なホテルがたくさんあります。あなたもお気に入りのシャトーホテルを見つけて、非日常的な空間でちょっぴりプリンセスのように過ごしてみるのはいかが?