フォロワー管理・分析ならMingraph?インスタグラム運用ツールまとめ

インスタグラムでブランディングを行っていると、フォロワーも増えてきます。そうなると、インスタグラムのアカウントでフォロワーを管理するのも大変になってきますよね。

しかし、自分のアカウントのフォロワーが多くなっても、フォロワーは自分の投稿した写真をタイムラインで見てくれている場合があるので大切です。ちゃんとフォロワーについて管理しておく必要があります。

「フォローしているのにフォローされない。」なんてことがあれば、フォローを外されてしまう恐れがあります。なので、そんなインスタグラムのフォロワーの人はずっと大切にしていきたいものです。

そんなインスタグラムのフォロワーを管理するツールであるMingraph(ミニグラフ)とフォロワーを管理するアプリについて説明していきます。

インスタグラムのフォロワーを管理できるアプリ一覧

では、次にインスタグラムのフォロワーを管理できるアプリを3つ紹介します。アプリからフォロワーの管理するとどこでも気軽に管理することができます。

まずは、アプリでフォロワーを管理するメリットとデメリットについて説明します。メリットデメリットは以下の通りになります。

インスタグラムのフォロワーをアプリで管理するメリット
・どこでもフォロワーの管理をすることができる
・スマホで管理することができる
・無料で管理できる

インスタグラムのフォロワーをアプリで管理するデメリット
・管理できる範囲がアプリごとに限られる
・細かな作業はできない
・アプリによったら有料になる

というメリットとデメリットがあります。アプリをダウンロードする際には、「どこまで管理するのか。」「アプリのレビューはどれくらい素晴らしいのか」を把握してから使うようにしましょう。

また、アプリによったらiOSのみ対応している。など機種によってはダウンロードできないものもあります。

インスタグラム フォロワー追跡 – フォローいいね管理ツールfor Instagram


インスタグラムのフォロワーを解析できる一番オススメのアプリが「インスタグラム フォロワー追跡 – フォローいいね管理ツールfor Instagram」です。このアプリは、「アプリなのに万能に使える」という点が見どころです。

この「インスタグラム フォロワー追跡 – フォローいいね管理ツールfor Instagram」というアプリには、投稿した写真に最もイイねをしてくれているユーザーや、コメントを付けてくれているユーザーを把握することができます。

また、アンフォロワーや自分のアカウントをブロックしているユーザーすらも簡単に見つけられます。そのため、自分にとってベストなユーザーを簡単に見つけられたり、自分のアカウントを見てくれている人がどんな人なのかを知ることができます。

このアプリの使い方は簡単で、アプリをダウンロードしたら、インスタグラムのユーザー名とパスワードを入力して、連携するだけでオッケーです。日本語に対応しているアプリですが、少し可笑しな日本語が出てくるのが難点です。

どのアプリを選んだらいいの?と言われたら、「インスタグラム フォロワー追跡 – フォローいいね管理ツールfor Instagram」をダウンロードしておけば、まず間違いないでしょう。

マイトップファン(Instagram用)・フォロワー追跡などが可能


インスタグラムであなたの投稿を見ている人を割り出せるアプリです。あなたのアカウントのファンを簡単に見つけることができます。なので、ファンとの距離感を掴みやすいアプリです。

ファンを見つけやすいので、あなたに興味を持っているユーザーも割り出せることができます。そのため、ファンとの共通の結びつきも見つけることができるので、ファンの構築化も作ることができます。

できることは少ないですが、インスタグラム上でファン化を狙うのであれば、「マイトップファン(Instagram用)・フォロワー追跡などが可能」は素晴らしいアプリとなっています。ダウンロードしておいて損はしないアプリになっています。

Statusbrew:ツイッター用らくらくフォローチェック・りむ通知・アプリ・アンフォロワー管理


様々なSNSを活用している人には便利なアプリを紹介します。その名も「Statusbrew:ツイッター用らくらくフォローチェック・りむ通知・アプリ・アンフォロワー管理」です。コチラのアプリは複数のSNSアカウントを管理できるアプリです。複数のSNSとは、TwitterやFacebookなどのことになります。

このアプリ1つで、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど多数のアカウントを一括で管理できるアプリです。行えることは、フォローしているユーザーにフォローされているのかをチェックするだけですが、同時に投稿も行えるので時短アプリになっています。

いまいちできることは少ないのですが、「フォローしているユーザーにフォローされているのかをチェックする」だけでも一括でできるので重宝すること間違いなしです。

自分のコンテンツが「どれくらい拡散されたのか」などは調べることができないので、アンフォロー率だけを調べる際には便利なフォロー管理アプリになっています。それでも、一括で様々なSNSが管理できる点が見どころとなっています。

インスタグラムでフォロワーの管理をするのであれば

インスタグラムのフォロワーを管理できるMingraph(ミニグラフ)をご存知ですか?Mingraph(ミニグラフ)とは、投稿した写真の反応や拡散力を解析するツールで、『どの時間、どの場所、どれくらいの反応があったのか。』を知ることができます。

なので、インスタグラムのMingraph(ミニグラフ)を活用すると、1つの投稿の質を上げることができます。インスタグラマーや企業のアカウントには活用するべきツールです。

また、Mingraph(ミニグラフ)では、「フォロワーの管理」も行えるのがポイントです。Mingraph(ミニグラフ)を使えば、どんな人がフォローしてくれているのか?どんな人にフォローされているのかがよくわかるツールになっています。

なので、相互フォローをチェックする場合にもMingraph(ミニグラフ)は活用できます。フォロワーの質も知ることができるので自分のアカウントがどんな人に人気なのかも知ることができるようになっています。

インスタグラムのミニグラフでできること

インスタグラムの解析ツールであるMingraph(ミニグラフ)では「フォロワーの管理」以外にもできることは豊富にあります。インスタグラムで広告を出している。もっとフォロワーを増やしたい方には必須となっているツールです。

ミニグラフでできることを以下の通りにまとめてみました。参考にしてみてください。

・フォロワーの管理
・どんな人に投稿した写真が人気なのか
・イイね率
・どの時間、どの地域、どの写真が人気なのか

これらのことが分かるので、Mingraph(ミニグラフ)を使うことで投稿した写真の細かいことを知ることができます。また、フォロワーのことも知ることができるので、需要をよく把握できるのでオススメです。

しかし、Mingraph(ミニグラフ)は無料ではありません。自分のアカウントのフォロワーの数によって利用する料金が変わってくるツールになっています。なので、普通に使っている方は使わない方がいいでしょう。あくまでもフォロワーを増やしたり、しっかりと管理して運営したい人向けのツールですね。

Minigraphはハッシュタグの分析もできる

Minigraph

インスタグラムのフォロワー管理に効果的なMnigraphですが、フォロワー管理だけでなくハッシュタグの分析も行うことができます。

ハッシュタグの分析を行うことによって生まれるメリットには何があるのでしょうか?それは効果的なハッシュタグをい知ることによって自分のアカウントを他のインスタグラマーに認知してもらうことです。

インスタグラムは、ツイッターやFacebookのように拡散性のないSNSです。なので、自分のアカウントのテーマに沿った効果的なハッシュタグを使うことによって、そのハッシュタグを検索して自分のアカウントを見てくれたユーザーに興味を持ってもらうことができます。

効果的なハッシュタグを知ることによって、どのようなインスタグラマーが自分に対して何らかのアクションを起こしてくれるのか?ということが分析できるのです。

インスタグラムでは効果的なハッシュタグを使うことにより、フォロワーやいいねを獲得できる可能性が一気に上がるのです。

インスタグラムではフォロワーを管理する以前に効果的なハッシュタグをアカウントの運営者自身が理解することが重要です。それによって増えたフォロワーを分析して、管理することができるようにするのがMinigraph(ミニグラフ)の一番大きな役割といえます。

まとめ

いかがでしたか。インスタグラムでフォロワーをチェックするアプリは見つかりましたか。今や様々なアプリが存在しているので選び抜くのは大変だと思います。

しかし、この記事を参考にして、自分に合ったアプリを選んでみてください。そして、しっかりとフォロワーを管理してインスタグラムのブランド力を図ってみてください。