実は超簡単にできるんです!ストーリーで半透明の白フィルターをかける方法

インスタグラムのストーリーで、写真が半透明になったような白いフィルターがかかっているのを見たことはないでしょうか。

一見、難しそうな加工にも見えますが、実はインスタグラムの機能で簡単にフィルターをかけることができるんです。

今回は、インスタのストーリーにフィルター加工をする方法をご説明します。

あっという間にできますので、ぜひ試してみてください。

 

インスタグラムで白フィルターをかける手順

今回は、上記の画像に白フィルターをかける手順を説明したいと思います。

Androidスマホでの説明となりますが、大まかな手順はどのスマホでも同じと考えて良いでしょう。

 

まず、ストーリーで使用する画像を選択すると、画面上部にいくつかアイコンが出てきます。

この中の右から2番目、ペンのようなアイコンをタップしてください。

 

すると、今度は5つアイコンが出てきます。

白く反転しているのがが現在選択しているアイコンです。

この画面に移動したときは1番左のアイコンが選択された状態ですので、これを変えます。

 

5つのアイコンの中から左から2番目のアイコンをタップしてください。

上記画面のようにアイコンが白く反転すればオッケーです。

 

この画面になっているとき、下部にはカラーパレットが表示されています。

今回は白いフィルターをかけるので白いパレットを選択してください。

大抵の場合はデフォルトで選択されている状態ですので変える必要はないでしょう。

1番左にある、理科の実験で使うピペットのようなアイコンが白くなっていれば白色が選択されていることになります。

 

 

この状態で画像を少し長押しして離すと、画面に白いもやがかかった状態になります。

これでフィルター加工は完了です。

1つ1つ画像を見ながらだと少し手間がかかるように思われますが、実際にやってみればあっという間に終わるでしょう。

 

真っ白にならないように注意!

5つのアイコンのうち、左から2番目以外を選んで同じように操作すると画面が真っ白になってしまいます。

これでは「もや」どころか「濃霧」ですね。

せっかく撮影した写真の魅力もなくなってしまいます。

5つのうち、左から2番目をアイコンを選ぶのを忘れないようにしましょう。

 

白以外のフィルターも簡単

白いフィルター意外にも好きな色でフィルターをかけることができます。

手順は白フィルターとほとんど同じ。違いは、カラーパレットの選択時にフィルターとしてかけたい色をタップするだけです。

ちなみにカラーパレットを長押しすると、表示されている9つよりさらに細かく色を指定することができます。

画像では淡いブルーのフィルターをかけました。

写真に合った色のフィルターをかけて、オリジナルの1枚にしてみてください。

 

フィルターを使いこなしてストーリーを楽しもう!

お好みのフィルターをかけて、手書きで模様を描いたりして加工すれば、元の写真とはひと味違う神秘的な世界観が生まれます。

ストーリーのさまざまな機能を使いこなせればインスタ活動がもっと楽しくなるでしょう。