大人気青文字系モデル【ゆらちゃん】のインスタグラムが可愛すぎる!!

個性的な青文字系ファッションはトレンドに敏感な若者たちの間で絶大な人気があり、青文字系モデルのコーデをお手本にしている人も多いようです。

そんな中、独自の存在感とファッションセンスで頭角を現しているのがゆらちゃん。
新時代のトレンドセッターとして熱い視線を浴びている、ゆらちゃんの可愛いインスタグラムをまとめてみました。

青文字系モデルゆらちゃんは、1993年12月29日生まれ、神奈川県出身の女の子です。身長は157センチで、モデルとしては小柄ですね。

「KERA」や「Zipper」「CHOKiCHOKi girls」等の雑誌で活躍するほか、2015年にはスタイルブック「ゆらぎ」を発売するほどの人気ぶりです。

青文字系モデルが多く所属する「アソビシステム」に所属しており、同事務所のきゃりーぱみゅぱみゅとも仲が良いことで知られています。

可愛い顔に似合わず、ゆらちゃんはオタクであることもファンの間では有名です。

ゲームやアニメが大好きで、アニメキャラクターに扮したコスプレも披露しています。
「星界神話 -ASTRAL TALE-」の魔導士や「モンスター・ハイ」のフランキー・シュタインなど、コスチュームを可愛く着こなしているのは流石です。

モデルなのにオタクだというギャップが受けて、幅広い層からの支持を集めることになりました。

インスタだけでなく、ツイッターもやっているゆらちゃんですが、たまに自分で描いたアニメのイラストを紹介しています。

本人は自信満々で披露しているイラストですが、ヘタウマな画風で本家からは少し離れたキャラクターになっており、味があります。
ゆらちゃんの特技は絵文字ということですが、イラストを描くのは得意ではないようですね。

面白いキャラクターだと、アップするのを楽しみにしているファンもいます。

ゆらちゃんは独自の世界観を持つファッションが受けていますが、意外にもユニクロを多用したコーデも多いとのことです。

パーカーやタートルネックが特にお気に入りのようで、スタイリッシュに着こなした姿をインスタにアップしています。

ハイブランドではなく、リーズナブルなアイテムを使ったコーデは、真似しやすいとファンの間でも好評です。

お高くとまらず、地に足のついたモデルさんで好感が持てますね。

趣味のゲームのほかに、ゆらちゃんがこよなく愛するものは、アメリカのヘヴィメタバンドのSLIPKNOTです。猟奇趣味的激烈音楽集団と呼ばれており、かなりアクの強いバンドとして知られています。

SKIPKNOTのオフィシャルTシャツを着た写真もインスタにアップしており、正真正銘のファンなのがわかります。

SKIPKNOTのリーダーやヴォーカルと対談を果たすなど、夢をかなえているようです。

青文字系モデルさんは、肌の色が白く美しい肌が特徴ですが、ゆらちゃんも例にもれず美肌がチャームポイントです。

ブルーやパープルのコントロールカラーを使って肌に透明感を出すのがコツだとのことで、血色感を出さない陶器肌に仕上げています。
また、アイシャドウとアイラインは濃い目でも、まつ毛は薄めに仕上げるのが、ゆらちゃん顔に近づく秘訣です。

ボルドー系のリップを塗れば、ゆらちゃんメイクの出来上がりです。

ぱっちりとした瞳が魅力的なゆらちゃんですが、カラコンを愛用しているようです。

ファッションに合わせてカラコンも替えるとのことで、瞳の色もトータルコーディネートしているオシャレ上級者です。

愛用しているカラーはブラウン・グレー・スモーキーグリーンで、ハーフ顔になれるカラーが多いですね。

カラーだけでなく、カラコンのデザインにも気を使い、瞳に輝きを与えてくれるデザインのものを選んでいるとのことです。

ゆらちゃんのヘアースタイルは、つやのある黒髪にぱっつん前髪が定番となっています。

ツインテールにすることも多く、日本の女の子にツインテールの可愛さを推奨している「日本ツインテール協会」にも認められています。「日本ツインテール協会」の冊子の表紙にも登場していて、ツインテールが似合う女の子の代表格です。

一方、ストレートヘアでは大人っぽい印象になり、ヘアースタイルで大きく印象が変わります。

まとめ

個性的なだけでなく、共感を得られるファッションで同世代から絶大な人気を得ているゆらちゃんの魅力を、思う存分堪能していただけたでしょうか。これから、どんな活躍をしてくれるのか楽しみでもありますね。
8枚の写真だけでは、まだまだ伝えきれていない魅力がたくさんあるので、気になる人はゆらちゃんのインスタをチェックしてみてください。