佐藤健と熱愛疑惑?吉岡里帆のインスタグラムで可愛い姿に癒される!

吉岡里帆

更新履歴
– 2018-07-03 最新情報を元に加筆修正

数々のCMやドラマに抜擢され続け、雑誌「プレイボーイ」には異例の40ページのインタビューが載るなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気の女優・吉岡里帆さん。遊び好きで歴代彼女が凄いと有名な佐藤健さんと熱愛の噂も話題になりました。彼女のSNSが気になっている人も多いのではないでしょうか?名言が豊富なツイッターと共に、可愛い写真が盛りだくさんのインスタグラムも注目の的になっています。

吉岡里帆のプロフィールは?

生年月日:1993年1月15日(25歳)
出身地:京都府京都市
身長:158cm
血液型:B型
所属事務所:エーチームグループ

吉岡里帆さんが高校3年生の時に演技に興味を持ち、デビューは2013年と意外に最近です。2016年の連続テレビ小説「あさが来た」への出演がきっかけで注目を集め、その後「カルテット」や「ごめん、愛してる」でさらに知名度を上げました。
演技を始める前は書道を極めていたとのことで、なんと八段の実力を持っています。

吉岡里帆のCM出演数がすごいと話題!インスタグラムでも確認!

吉岡里帆さんがブレイクしたのはここ最近のことですが、短期間でたくさんのCMに起用されており、その数がすごいと話題になっています。2014年から総合すると、なんと13企業、バージョン違いも入れると24本ものCMに出演しています。

中でも一番の人気シリーズは、日清食品のカップうどん「どん兵衛」のCMです。どん兵衛を食べている星野源さんの前に、フサフサの狐耳と狐しっぽをつけた吉岡里帆さんが現れるのですが、この「どんぎつね」姿がかわいすぎる!と評判なんです。

インスタグラムのアイコンも狐耳姿になっており、あまりにも似合いすぎて「あざと可愛い」との声が上がっています。

吉岡里帆さんが知名度をぐっと上げたきっかけの一つとなったCMが、2016年に放送されていた「ゼクシィ」です。ゼクシィのCMガールは代々、加藤ローサ、倉科カナ、広瀬すずら大物女優が務めており、「美少女タレントの登竜門」とも呼ばれています。

連続ドラマ「あさが来た」と大体同時期に放送されており、朝ドラを見ない層はこのCMで吉岡里帆さんを知った人が多いと思います。

髪をゆるく巻き、白いドレスを纏った吉岡さんのかわいらしさもさることながら、その清楚で可憐な姿のまま謎のダンスを披露するシュールなところもツボにはまり、このCMが好きになったという人が続出しました。インスタグラムにもその当時の様子がアップされています。

吉岡里帆さんといえば、日本コカ・コーラ社の「綾鷹」のCMに出演していたことも記憶に新しいのではないでしょうか。女子校の教師役の吉岡里帆さんが、京都弁で話しながらゆっくりとお茶を入れる様子は、上品な雰囲気でつい見惚れてしまいます。吉岡さんは京都市出身なので、本場のイントネーションがCMの雰囲気にぴったりでした。

黒板に書かれていた「にごりほのか」の字は、書道八段の彼女が自ら書いたものだそうです。

生徒に「先生は、どなたを想っているのですか?」と聞かれて照れてしまう姿に癒されますね。インスタグラムにもアップされているポスターでは浴衣姿も披露し、清涼感のある寒色系の柄がとても似合っていました。

吉岡里帆の演技力がすごい!出演ドラマをチェック

インスタグラムには、吉岡里帆さんが出演した数々のドラマに関する写真も数多くアップされています。吉岡里帆さんが一躍有名になるきっかけとなった作品が、NHK連続テレビ小説の「あさが来た」です。

この作品の主人公である白岡あさは、女性実業家の広岡浅子をモデルとしています。まだ許嫁制度も残っていて、女性に学問など必要ないと思われていた時代に、彼女が実業家として自分の道を切り開いていく様子を描いています。

吉岡里帆さんはこの主人公の娘・千代のルームメイトである田村宜役を演じます。彼女は「女学校に入ったのは花嫁修業のため」と公言する千代とは正反対で、学問好きな丸眼鏡の少女です。このインパクトのある演技が世間に注目されたことで、吉岡さんは2016年に大ブレイクを果たしました。

2017年放送の「カルテット」の写真もインスタグラムに上がっていました。「カルテット」では、弦楽四重奏のグループを結成した主人公らに対して、引っ掻き回すような破壊的行動を繰り返す「悪女」である有朱(ありす)の役を演じます。

目が笑っていない女」「小学校からいつも学級崩壊させてきた」など、怖すぎる異名やエピソードを多数持つ彼女の行動はサイコパス的で、視聴者からも「ゾッとした」との声が上がっていました。

吉岡里帆さんの綺麗で優しそうな容姿からは遠い役柄のような気がしますが、二面性のある魔性の女を鬼気迫る迫力で演じ、「ファンなのにイラッとした」と好感度を下げかねないほどの見事な演技力を見せています。

ドラマのワンシーン、綺麗な夕焼けの写真がインスタグラムに上がっています。連続テレビドラマの「ごめん、愛してる」では、今までの一癖ある役とは打って変わって正統派ヒロインの役を演じました。吉岡さん演じる凛華は愛情深くてピュアな女性で、幼い頃に母親に捨てられた主人公・律(長瀬智也)と出会い運命を変えていきます。

恋愛関係と母子関係が複雑に絡まり合い、切ないラストを迎えるこのドラマは、見ていて感動して泣いてしまったという声も多く、吉岡さんの表情豊かな演技に引き込まれます。また、このドラマは出てくるファッションがオシャレなことも話題で、登場人物のコーディネートも見ごたえのある作品となっています。

吉岡里帆の顔になりたい!インスタグラムでメイクの方法を学ぼう!

吉岡里帆さんは、ふんわりした愛され系の優しい顔立ちをしていますね。インスタグラムの写真を見て、彼女のような清楚でかわいらしい顔になりたい!という女子も増えています。吉岡里帆さんのメイクの大きな特徴は、下がり気味の眉毛です。はかなげな雰囲気を演出するこの眉毛を真似るだけでも、少し似た印象になれます。

アイメイクはピンク系のシャドウで囲んだ「ウサギ目メイク」があどけない印象を与えます。アイラインはブラウンで、あまりはっきりと引かずインラインだけにするのもコツです。

目頭の輪郭をなぞる「目頭切開メイク」で目力をアップさせましょう。
チークはピンクのクリームチークを薄く塗り重ねると、ほんのりと上気したような頬になります。

吉岡里帆さんは普段のメイクだけでなく、スタイリストさんの個性が出た色々なメイクをインスタグラムにアップしています。こちらは人気スタイリストの千吉良恵子さんが手がけたメイクです。

吉岡さんはいつもはベージュやピンク系の優しめな色を使ったメイクが多いですが、ブルー系のアイシャドウを乗せたこのメイクは新鮮ですね。

「大草原を駆け回る可憐な少女をイメージした」というこのメイクのポイントは、鼻筋やチークの影、顎先などにもシャドウを入れ、くっきりとした顔立ちを演出しているところです。アイメイクも普段はあまり濃く引いていませんが、ここではしっかりと囲みメイクをして目力を強調しています。

こちらはメイクアップアーティストの河北裕介さんが施したメイクです。普段のナチュラルでかわいい吉岡里帆さんと違い、大人の色気を醸し出したクールビューティー風のメイクは、「美しすぎていつまでも見ていられる」とインスタグラムで絶賛されています。

ゴールドとオーキッドのアイシャドウを垂れ目気味に広げ、潤んだような瞳を演出。ハイライトで明るさを出した肌は、透明感が普段より更に増しています。

ハイライトは頬に逆三角形を描くように入れるのがコツだそうですよ。リップはジューシーなオレンジで、ビビッドな色がアクセントになっています。インスタグラムで、メイク方法を参考にしてみましょうね。

吉岡里帆の私服も気になる!インスタグラムでファッションに注目!

整った顔立ちでスタイルが良く、何でも似合いそうな吉岡里帆さんですが、インスタグラムで見ると普段の私服はシンプルで、ビビッドすぎない色遣いの清楚なものが多いです。一時期「WEAR」に私服を投稿していたことがあり、インスタグラムでもその一部が見られますが、ナチュラルで素材感を活かした服を組み合わせています。

ロングスカートにブラウスなど上品なスタイルが基本で、ふんわりと軽そうな透ける生地が、色白で線の細い彼女によく似合います。こちらのnest Robeのワンピースは無地であっさりとしていますが、袖のシルエットやスカートのドレープに特徴があり、黒づくめでも単調に見えない工夫の詰まった一品です。

シンプル・ナチュラル路線の私服もいいですが、雑誌やドラマの撮影では様々なテイストの服をばっちり着こなしており、インスタグラムに投稿された写真では色んな吉岡里帆さんが見られます!こちらは雑誌「Soup.」で撮影されたものですが、オフショルダーからのぞいた透けるような肌が眩しいですね。

普段はレースや花柄よりも、シンプルなアイテムやエキゾチックなものに目が行くという吉岡里帆さんは、この個性的な柄のスカートがお気に入りだそうです。オレンジとブルーの色遣いが個性的で、わざと見える所についているチャックもオシャレですね。イヤリングの赤がさりげなくポイントになっています。

「LOVE&PEACEプロジェクト」の告知写真がインスタグラムに上がっています。吉岡里帆さんは2017年の「LOVE&PEACEプロジェクト」に高橋愛、スザンヌと共に参加しています。このプロジェクトは9.11事件をきっかけに発足し、女優さんとコラボレーションした商品の売上が一部寄付されるというもので、吉岡さんのこだわりがたくさん詰まった服が販売されています!

写真のワンピースはガウンとしてもワンピースとしても着られるので季節を問わず使いやすく、チョーカーのように見える首元のリボンがポイントです。

ファーのコートは、甘すぎないシックな色遣いを好む彼女らしく、絶妙に大人っぽいカラーです。モコモコのファーでもボリューミーすぎて膨張したシルエットにならないよう、工夫されて作られているそうです。

まとめ

吉岡里帆さんは華奢でかわいい容姿と、その見た目からは想像できないほど幅の広い演技力で、男女問わず好感度の高い女優さんです。インスタグラムで見せるファッションやメイクはバリエーションに富んでおり、センスの良い画像の数々は、オシャレ好き女子なら時を忘れて見入ってしまう完成度です。

今年もドラマの出演が決まっており、これからどんな顔を見せてくれるのか、彼女から目が離せません。吉岡さんのインスタグラムも、定期的にチェックしておきましょう。