Colorful Instagram

男性必見!歌も得意な人気グラビアアイドル吉木りさのインスタグラム!!

吉木りささんはフジテレビの深夜番組である「キャンパスナイトフジ」で注目を集め、ブレイクしました。

その後、大学を卒業してからグラビア活動を続けたり、CDを発売したり、バラエティ番組に出演したりと、様々な活躍をしています。

多くの人の印象に残っているのは「吉木りさに怒られたい」という、本人の名前がそのまま使われたテレビ番組ではないでしょうか。

一言では言い表せないほどマルチな活動をしている吉木りささん。今回はそんな吉木りささんのインスタグラムを覗いてみたいと思います。

インスタフォロワー増やす

吉木りささん(@risayoshiki0727)の詳細インスタグラムデータはこちら

December 16, 2017

吉木りさのプロフィール

吉木りささんは1987年7月27日生まれです。千葉県船橋市出身で、中学校の頃はなんと漫画家を目指していたそうです。グラビアアイドルという仕事とは対極にあるような夢を持っていたのですね。しかし、この頃につけた知識などが、のちのちのアニメ関係の活動で役立つ部分もあったようです。

また、実は中学校2年生の時にモーニング娘のオーディションを受けて落選していたという過去もあるそうです。

高校1年生の春に原宿でスカウトされ、芸能界入り。そこからアイドルになるのかと思いきや、なんと演歌歌手としてデビューすることが決まります。もともと吉木りささんは、小学校4年生の頃から民謡を習っており、中学生の時に地域の大会で優勝した経験もあるほど演歌や民謡に対しての造詣は備わっていました。

そして2004年11月に最初のイメージビデオとなる。「恋」を発売します。2004年当時は吉木りささんはまだ18歳です。当時は両親からグラビア活動に対する反対もあったようです。しかし吉木りささんが20歳になった頃、ようやく理解してもらえるようになったそうです。

そこからしばらく目立った活動はなくなりますが、2008年に坂本冬美さんのカバーである「夜桜お七」を発表し、歌手デビュー。その翌年である2009年にフジテレビの深夜番組である「キャンパスナイトフジ」に出演し、ブレイクします。

その後はグラビアアイドルとして様々な雑誌の表紙を飾り、写真集やDVDも次々と発売します。また、バラエティ受けするその性格から、様々なテレビ番組にも出演、さらには女優としてドラマや映画にも出演するようになり、マルチな活躍を続けます。

 

吉木りさは歌がうまい!

もともと歌手としてデビューしていただけあって吉木りささんは非常に歌がうまいです。

幼いころは、SPEEDや安室奈美恵さんに憧れてアクターズスクールに入りたかったそうですが、近くに日本民謡の教室しかなかったため、仕方なくそこに入ったそうです。

すると周りはおじいさんおばあさんばかり。それでもやめずに続けた甲斐があって、高校2年生の時には民謡の全国大会で優秀賞を獲得します。

ルーツにはその民謡がありますが、中学校の頃は漫画家を目指していたほどアニメが大好きだっただけあって、アニメソングも歌いこなします。ちなみに2011年にアニメ「GOSICK」のオープニングテーマ「Destin Histoire」を歌ってるのは吉木りささんです。

2012年には音楽プロデューサー「ヒャダイン」さんとタッグを組み、続けてシングルを発表しています。吉木りささんは、普段の話し声はハイトーンですが、歌声は基本的に落ち着いた音程を保っています。しかし、メロディによって音程が高くなる部分では、しっかりと堂々とした高音が出ています。

吉木りさに怒られたい

2014年からテレビ東京で不定期に放送されている「吉木りさに怒られたい」という番組があります。この番組は、もともと2013年に単発で放送された「美しい人に怒られたい」という番組が元になっています。その内容は、女性タレントがさまざまなシチュエーションで男性を叱るというギリギリの内容です。

この番組が好評だったのか、2015年から怒る役に吉木りささんを据えた「吉木りさに怒られたい」という名前で番組の制作が開始。不定期放送されています。

一部の男性のツボを強烈につく内容で、ファンが多く、DVDも発売されているほどです。2015年10月には特別編として「吉木りさ”ら”に怒られたい」として、さまざまなゲストが出演し、複数の美女から怒られるという贅沢な内容になっています。

怒られるシチュエーションも様々で、「30歳過ぎなのにラーメンの汁を飲み干す男に怒る吉木りさ」「話を最後まで聞かずに途中で遮って内容を当てに来る24時間の早押しクイズ男に切れる吉木りさ」など、なかなかマニアックです。アニメ声で全力で叱り飛ばしてくる様子は、たまらない人にはたまらないでしょう。

吉木りさは小説を書いている?

実は吉木りささんは書き下ろし長編小説を出版した経験があります。タイトルが「誰かさんと誰かさんがネギ畑」。出版は2013年です。

コメディタッチで最後は心が温まるという仕上がりになっています。小説を書くことができるグラビアアイドルということで、もともと民謡を歌っていたという経歴などと合わせて、話題になったようです。

 

misonoと吉木りさは仲直り?

吉木りささんといえば、昨年歌手でタレントのmisonoさんと激しいバトルがあったことが記憶に新しいですよね。

バトルというよりは、一方的にmisonoさんが吉木りささんに対して飲み会の席で罵倒したという形が正しいようです。現在のところ、この2人は関係が修復されているようですが当時misonoさんのSNSはかなり炎上したそうです。

吉木りさは三味線が得意


吉木りささんは三味線も趣味で弾いています。というのも、日本民謡の師範代になるためには三味線を弾きながら教える必要があるため、必要性を感じたそうです。

グラビアアイドル・タレントとしてこれだけ成功しても、将来民謡の師範代になるという夢を持ち続けているということに、まず驚きです。実際にテレビでも三味線の弾き語りの腕前を披露しています。

吉木りさはひどい花粉症!?

こちらのインスタグラムは、突然鼻にティッシュを詰め込んだ顔のドアップです。突然の投稿に、フォロワー達を驚かせました。この悲しげな表情が花粉症の辛さをよく表しているということで、共感を集めました。

どうやら鼻をかみすぎて鼻血が出てしまった時の様子のようです。花粉症の辛さに共感するとともに、飾らない彼女の姿に「可愛すぎる」などのメントもありました。

「吉木りさのタミウタ」がラジオセンター長特賞受賞

吉木りささんは、得意の民謡の知識や技術を生かしてNHK FMで毎週日曜日の午前11時から「吉木りさのタミウタ」という番組を放送しています。全国各地の民謡を放送するとともに、故郷に伝わる面白い風習や、恋にまつわる歌などを楽しんでもらえるようにプログラムが組まれている50分番組です。この番組がラジオセンター長特賞を受賞しました。今後も長寿番組を目指して頑張ってほしいですね。

吉木りささんは左利き?

吉木りささんはもともと左利きだったそうです。しかし、習字を習っている段階で、強制的に両利きになったのだとか。

三味線を弾く姿など見ると、右利きのスタイルで弾いていますので、字を書いたり楽器を弾いたりする場合が右利きなのかもしれませんね。

突然のビートたけしのモノマネ

#たけしさんに届けたいビヨンド

吉木りささん(@risayoshiki0727)がシェアした投稿 –


まずはこちらのインスタグラムの動画を見てください。何の説明もなく「たけしさんに届けたいビヨンド」というハッシュタグがつけられて映画「Brother」の「ファッキンジャップぐらい分かるよバカヤロー」という名シーンが再現されています。
銃で撃たれて倒れる人形には、小さく名前が書いてありますが、左側の2つの人形は「あつし」と「りょう」です。これかが現しているのは、つまり…。

突然の恋ダンス

😅😅😅 #何も聞かないでくださいw😭💦

吉木りささん(@risayoshiki0727)がシェアした投稿 –


4月23日、吉木りささんは突然恋ダンスをしている動画をインスタグラムに投稿しました。こちらがその動画です。恋ダンスは、昨年末に流行し社会現象にもなりましたが、4月の段階ではもうその熱は引いていた頃です。

にもかかわらず突然「何も聞かないでください」というコメントと共に投稿された、このぎこちない恋ダンスに、フォロワーは動揺を隠しきれない様子でした。

なぜぎこちなく決して上手とは言えないダンスを突然SNSで披露したのか、そしてなぜブームが去ったこのタイミングなのか、様々な謎を残す投稿でしたが、実はこれ、吉木りささんが出演しているラジオ番組「アッパレやってまーす!」の罰ゲームだったようです。

 

吉木りささんはマラソンが早すぎる?

2016年10月のツイッターで、吉木りささんは「ちばアクアラインマラソン2016」で「前回は3時間7分だったのが、今回2時間43分に縮まった」というツイートをしました。

この投稿に、吉木りささんのファンはもちろんのこと、多くの人が驚きを隠しきれませんでした。なぜなら、女子マラソンの日本記録は2時間19分12秒です。

カンボジア代表としてオリンピックに出場したことで有名な猫ひろしさんの自己ベストは2時間27分48秒です。そのタイムに迫る記録をグラビアアイドルの吉木りささんが出したということで話題になりましたが、実はこれ、ハーフマラソンのタイムだったそうです。

まとめ

グラビアアイドルとして様々な活躍を続ける吉木りささん。

吉木さんの活動は、様々なジャンルに及びます。これからも、その明るい性格を生かして活躍して居てって欲しいですね!

インスタフォロワー増やす

吉木りささん(@risayoshiki0727)の詳細インスタグラムデータはこちら

December 16, 2017