Colorful Instagram

【厳選】山口のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

今、インスタ映えスポットが数多くある県として「山口県」が注目されています。
本州最南端に位置する山口県は数々の名所があり人気の観光スポットですが、最近では特に「絶景!」と言われる場所が多いとして、1年中多くの観光客でにぎわっているんです。今回は、そんな山口県のフォトジェニックスポットの中から10選ご紹介します!

ハワイのカウアイ島と姉妹島「周防大島」

山口県沖に浮かぶ周防大島(すおうおおしま)をご紹介します。
周防大島は、人口約18,000人が暮らす小さな島です。この島は、本州と大島大橋で結ばれているので、気軽に日帰りで訪れることができる人気観光スポット。もとは、釣り好きの人に人気の島でしたが、最近、インスタ映えするスポットが多いとして、訪れる人が急増しています。周防大島は、瀬戸内海で3番目に大きな島ですが、面積はわずか約130平方メートル弱で小豆島よりも小さな島です。島内には、瀬戸内海のアルプスと呼ばれる600メートル級の連峰があり観光資源に恵まれた島です。ハワイ移民を多く輩出した歴史があるため、ハワイのカウアイ島と姉妹島を結んでいます。
そのため、どこかノスタルジックなハワイを感じさせるような雰囲気が島内で見られ、フォトジェニックスポットとして絶好の穴場です。もちろん海の透明度はお墨付き!

information
【名前】周防大島
【電話番号】0820-74-1000
【住所】山口県大島郡周防大島町
【営業時間】いつでも
【Goolge Map】

日本のクリスマス発祥の地「山口サビエル記念聖堂」

山口市のランドマーク的存在である「山口サビエル記念聖堂」は、小高い丘の上にある真っ白い教会です。聖フランシスコ・サビエルが来日してから山口県での布教活動400年を記念して1952年に建てられました。その後、1991年に家事で全焼しましたが、1998年に現在の建物が創建されました。高さが52メートルもある塔が2本あり、現代アートのような近代建築のため、フォトジェニックスポットとして人気です。教会内は撮影が禁止されていますが、大きなドイツ製のパイプオルガンや、礼拝堂内のステンドグラスは必見ですのでお見逃しなく。真っ青な空と芝生のグリーンに挟まれた純白な建物は清潔感抜群で、インスタ映えすること間違いなし。

information
【名前】山口サビエル記念聖堂
【電話番号】083-920-1549
【住所】山口県山口市亀山町4-1
【営業時間】拝観時間9:00~17:00
【Goolge Map】

柳井市名物!街に広がる金魚ちょうちん

山口県南東部に位置する柳井市をご紹介します。柳井市には、重要伝統的建造物群保存地区として指定されている、岡山県倉敷市のような白壁の町並みがあります。今もなお、この地区は街の人々に大切に保存されていて観光スポットとして人気ですが、そんな柳井市の名物として広く愛されている「金魚ちょうちん」をご紹介します。江戸時代からこの地域に続く伝統工芸の1つで、青森県のねぶたを参考にして和紙と竹ひごでつくられているのです。

ご先祖様や氏神様をお迎えする際に使われはじめ、今でも毎年8月には街中にかわいい金魚のちょうちんが飾られます。
真っ青な空の下、白壁の町並が残る風景の中で、少しひょうきん顔な赤い金魚の群れはインスタ映えするとあって、この時期は多くの観光客が押し寄せます。
あなたも是非フォトジェニックスポットの1つとして柳井市にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

information
【名前】柳井市観光協会
【電話番号】0820-23-3655
【住所】山口県柳井市柳井3714
【営業時間】9:00~17:00
【Goolge Map】

お花畑で夢気分!リフレッシュパーク豊浦

山口県で女子や家族連れに人気のインスタ映えスポット「リフレッシュパーク豊浦」をご紹介します。
リフレッシュパーク豊浦は、山口県の下関にある公園で、季節によって咲き乱れるお花が異なり、年間を通して人気の観光スポットです。リフレッシュパーク豊浦で一番人気のエリアは、なんといっても大花壇です。見渡す限りその季節のお花で埋め尽くされ、春は菜の花の黄色に、秋にはコスモスのピンクに一面が彩られます。

家族連れ、女子旅はもちろんですが、カップルでもフォトジェニックスポットとして最適とあって、デートにはもってこいの穴場です。大花壇以外にも、ハーブ園・ワイルドフラワー園・イングリッシュガーデン・日本庭園とエリアがわかれています。また遊具や芝生広場もあるのでピクニックにももってこいです。

information
【名前】リフレッシュパーク豊浦
【電話番号】083-772-4000
【住所】山口県下関豊浦町大字川棚2035-9
【営業時間】8:30~17:00
【Goolge Map】

 

元隅稲荷神社・龍宮の潮吹き

山口県内のインスタスポットで一二を争う「元隅稲荷神社」をご紹介します。こちらの神社は、もとは島根県津和野市にある京都の伏見稲荷から分霊された由緒正しい「太鼓谷稲荷」から、さらに分霊された神社です。地元の漁師さんの枕元に白い狐が現れ、この地に鎮祭せよ!とお告げされたのがきっかけとなり、山口県長門市に建てられました。もっとも特徴的なのは、崖っぷちに連なる123本の真っ赤な鳥居のトンネルです。真っ青な空と海に映える朱色は、まさにフォトジェニック。こちらの神社は、子宝・縁結び・商売繁盛・願掛けに良いとされ参拝者があとを立ちませんが、なかでも頭上5メートルの高さに設置された小さい御賽銭箱に入れば願いが叶うと言われており、パワースポットとしても人気です。

並んで訪れたいのが、「龍宮の潮吹き」。水面下に洞窟があり、波が打ち寄せるタイミングで30メートルほど海水が吹き上げます。龍が昇るように見えると言われる水しぶきに太陽の光が反射して、一瞬「虹」が見え隠れすると秘かに人気のスポットです。

information
【名前】元乃隅稲荷神社・龍宮の潮吹
【電話番号】0837-22-8404(神社現地の電話番号ではありませんのでご注意ください)
【住所】山口県長門市油谷津黄498
【営業時間】拝観自由
【Goolge Map】

祝島

山口県南東に位置する祝島をご紹介します。祝島は瀬戸内海に浮かぶハートの形をした島。島内は周囲12キロほどしかないコンパクトな離島です。気候は温暖でびわの栽培が盛んで、びわ茶がお土産として人気です。また、この祝島は釣人にとっては「アジ釣りの聖地」とされています。そんな山口県の離島「祝島」、この島独特の「練壁(ねりへい)」がインスタ映えするのでご紹介します。この練り塀は、漆喰の土壁で、所々に石が埋め込まれています。引きで撮ってもアップで撮っても、ノスタルジックな雰囲気が出てフォトジェニックスポットです。細い曲がりくねった路地は迷路のようで、日本であることを忘れてしまいます。

島内には集落は1か所しかありませんが、島ネコもお出迎えしてくれるので、まったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

information
【名前】祝島観光案内所
【電話番号】090-1332-4897
【住所】山口県熊毛群上関町祝島 民宿くにひろ内
【営業時間】民宿くにひろの営業に準ずる
【Goolge Map】

別府弁天池

山口県美祢市にある、ブルーに輝く池がフォトジェニックスポットとして人気ですのでご紹介します。別府弁天池は、別府厳島神社の境内にあり、ちょうど鳥居の目の前にある目を疑うほど見事なコバルトブルーの池です。毎分11トンもの水が湧き出ており、摂氏14度の澄み切った水です。そのまま飲料することも可能なので、地元の人も汲みに訪れます。日本の名水百選にも選ばれているので、ペットボトルを持参して是非ご賞味あれ。

カルスト台地の湧水のため、その水質にはたっぷりのミネラル成分が含まれています。そのせいもあって、インスタ映えする青くきらめく水面になっています。この池の水を飲むと、長寿になり財宝を授かるともいわれており、パワースポットとしても人気です。

information
【名前】別府弁天池湧水
【電話番号】0837-64-0203(美祢市養鱒場)
【住所】山口県美祢市秋芳町別府水上
【営業時間】終日参拝可
【Goolge Map プラグイン】

 

角島(つのしま)

山口県で人気ナンバー1に輝くインスタ映えスポットといえば「角島」です。角島には、フォトジェニックなスポットが点在していて、休日には多くの観光客が押し寄せます。まるでカリブ海のようなコバルトブルーの海にかかる「角島大橋」。2000年に設立されて以来、爆発的に知名度があがり数々のドラマやCMにひっぱりだこです。通行料も無料とあって、晴れた日のドライブにはもってこいのスポットです。

この辺りは北長門海岸国定公園に指定されているとあって、海の透明度も抜群。真っ白い砂浜で海水浴としても人気エリアになっています。角島に来た人が必ず訪れるといっても過言ではない「角島灯台」。明治9年から今もなお現役の29.6メートルもある灯台です。総御影石で、遠くからでもその白い輝きをご覧頂けます。角島は、サンセット鑑賞でも人気スポットなので、家族や恋人、仲間とお出掛してみませんか。

information
【名前】角島灯台公園
【電話番号】0837-86-0108
【住所】山口県下関市豊北町角島2343-2
【営業時間】5月~9月 9:30~16:30 10月~4月 9:00~16:00
【Goolge Map】

秋吉台国定公園

日本最大のカルスト台地として有名な、山口県にある秋吉台国定公園をご紹介します。秋吉台国定公園の総面積は4,502ヘクタールというとてつもない広さをもち、その風景が宇宙的でインスタ映えするとして人気です。3億5000万年前から今に続く古生代の石灰石柱が点在し、どこかの星の惑星を思わすような風景が360度ひろがっています。500~600メートル級の山に取り囲まれた盆地で、完全に俗世間とは切り離された空間です。春からは新緑の緑に包まれ、秋にはススキの草原に変わり、1年を通して楽しめるスポットです。

石灰石の広がる大地の地下には450を越える数の鍾乳洞があり、中でも秋吉鍾乳洞は特別天然記念物にも指定されています。フォトジェニックスポットとして、こちらもおススメですので、ご一緒に観光してはいかがでしょうか。

information
【名前】秋吉台観光国定公園
【電話番号】0837-62-0305(秋吉台観光交流センター 美祢市観光総務課)
【住所】山口県美祢市秋芳町秋吉台山
【営業時間】いつでも
【Goolge Map プラグイン】

東後畑棚田

最後にご紹介するのは、農水省が日本の棚田百選にも選んだ「東後畑棚田」の風景です。

山口県は山間部が7割を占めるため棚田が多い地域です。東後畑棚田もその中の1つですが、ここは日本海がすぐそばまで迫り、海と空と棚田のコントラストが見事にマッチしてフォトジェニックスポットとしてとして全国から多くの人がカメラに収めようと集まってきています。

中でも、イカ釣り漁船が出る5月下旬~6月の時期が人気で、夕暮れからは展望台には本格的なカメラを抱えた人が多数見られます。

日中の水田に反射する太陽の輝きや、真っ青な空を飲み込んだようなブルーの風景など、季節や時間でそれぞれ違った、人気のインスタ映えするスポットです。

information
【名前】東後畑棚田
【電話番号】なし
【住所】山口県長門市油谷後畑410-1
【営業時間】いつでも
【Goolge Map】

まとめ

山口県内では「まさに絶景!」の連続で、同じ日本とは思えない想像を超えた景色がたくさん見られます。あなたも是非お友達や家族、恋人と山口県に出かけて、インスタにフォトジェニックスポットの写真をアップしてみてはいかがでしょうか。