Colorful Instagram

リング上とはまた違ったプロレス選手の魅力を感じられるインスタグラム6選

鍛え上げた肉体と膨大な練習の末に習得した技術を武器にリングで熱いドラマを繰り広げて観客を魅了して止まないプロレス選手達、現実離れした闘い振りで何だか遠い存在に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。そんな選手達もインスタグラムでは親近感を感じる写真を数多く投稿しています。今回はそんな意外な一面を見せてくれるインスタグラムユーザーのプロレス選手を6名ご紹介します。選手達の魅力により一層迫ってみましょう。

桜庭和志

桜庭和志選手はフリーランスの総合格闘家で1969年7月14日生まれのプロレス選手です。レスリングスタイルをベースにしながらも打撃と関節技も駆使する技巧派で、その変則的で相手に戦略を悟らせない頭脳的なファイトスタイルから「IQレスラー」の異名で呼ばれています。日本における総合格闘技の晴れ舞台の一つPRIDE参戦時には格闘技名門で知られるグレイシー一族を4度も撃退するというプロレス選手としては異例の快挙を成し遂げました。
試合時の真剣な眼差しもクールな桜庭選手ですが、インスタグラムではにこやかな表情の写真が多く見られ普段は優しい人柄が見て取れます。

TAKAみちのく

TAKAみちのく選手は1973年10月26日生まれ、プロレス団体KAIENTAI DOJOの選手兼代表取締役を務めるプロレス選手です。1992年に入門3ヵ月、当時19歳という若さでプロレス選手としてのキャリアをスタートさせました。トリッキーなスタイルや団体内でチームをまとめ上げる様から「疾風のテクニシャン」「青の司令塔」などと称されます。
様々な団体へ乗り込んで試合をこなしているTAKA選手のインスタグラムには共に試合を闘ったプロレス選手達が顔を連ねており、彼の人望や人脈の広さが感じられます。「べびみちのく」でファンから親しまれるお子さんの写真にも思わずほっこりです。

KUSHIDA

1983年5月12日生まれのKUSHIDA選手は新日本プロレス所属のジュニアヘビー級のプロレス選手で投げ、間接、打撃、飛び技などバランス良く兼ね備えています。小学生の頃からプロレス選手になる事を目指していたという根っからのプロレスファンであり、学生時代の部活のバスケットボールもプロレスラーになる為の一環だったという程です。総合格闘技では大会優勝や無敗を誇るなどの逸材でしたが、夢を貫いて単身メキシコへ渡り本格的な修行を経て2005年にプロレスデビューとなりました。
インスタグラムでもプロレス愛は爆発しており、巡業中の舞台裏やオフ日のトレーニング風景などを公開してくれています。

オカダ・カズチカ

オカダ・カズチカ選手は金の雨を降らせる男「レインメーカー」の通り名で知られているプロレス選手で1987年11月8日生まれです。新日本プロレスの所属選手であり191cmというプロレス選手として恵まれた体格と抜群の運動神経を活かした華やかな闘いぶりが老若男女を問わずプロレスファンを虜にしています。特筆すべきはその跳躍力で飛び上がって両足で相手を蹴り飛ばすドロップキックの打点は2m近いプロレス選手の顔面にまで達する程です。
リング上では放漫な物言いでヒール的な役回りを演じる事の多いオカダ選手ですが、インスタグラムでは優しい笑顔や仲間との仲睦まじいショットを見ることが出来ますよ。

鈴木みのる

「世界一性格の悪い男」と言えばプロレス選手鈴木みのるの名前を挙げる人も多いでしょう。もちろんこれは通り名の事で、リング上での意地の悪い立ち回りで相手を翻弄する鈴木選手のファイトスタイルを称えたものです。1968年6月17日生まれでレスリング国体2位という実績を引っさげてプロレス界へ鳴り物入りしました。王道的なプロレススタイルを継承しつつも総合格闘技色の強い戦術でパンクラスを中心に様々な団体で活躍しているプロレス選手です。
プライベートや舞台裏ではリング上で見せる性格の悪さは鳴りを潜め、インスタグラムでにこやかな表情を見せたりこだわりのおしゃれアイテムを紹介してくれています。

SANADA

1988年1月28日生まれのSANADA選手は高校生時代柔道部に所属していたバックボーンを持つ新日本プロレス所属のプロレス選手で、その経験を活かした関節技や100kgを越えるヘビー級とは思えない飛び技が魅力です。全日本プロレスやWRESTLE-1、インディー団体への参戦歴を持つ経験豊富なプロレス選手であり、その質実剛健でありながら要所で華やかさを放つ試合の組み立てはプロレス通をも唸らせています。
男らしく凛々しい顔立ちと抜群の肉体美から雑誌の表紙を飾る事もあり、プロレス選手界隈でも目を見張るファッションセンスです。インスタグラムではそんなSANADA選手のかっこいい姿がリング外でも見られますよ。

さいごに

フリーランスを含む様々な団体から魅力溢れるプロレス選手をご紹介しました。テレビや会場で見る迫力やかっこよさとはまた違った選手達の一面をお伝え出来たでしょうか。数々の写真を見るとプロレス選手の人間味を垣間見る事が出来るので、少し親近感を持てますよね。お気に入りの写真にいいね!を付けてみたり意外な一面を発掘してもっとプロレス選手の魅力に浸っちゃいましょう。