アジアの大都市!ベトナム・ホーチミン市を楽しむために

ベトナムのホーチミン市は近年、目覚ましい成長を遂げている都市で、人口も増えており、インフラの整備も進みつつあります。
とは言っても、バイクや自転車タクシーはまだまだ重要な交通手段ですし、レトロな電車や古い建物もよく見かけるのが現実で、まさに発展途上です。
ノスタルジックな趣きと、近代化の活力が同居する街となっている同市の観光スポットを、見てみましょう。

MAISON MAROU

ベトナムが世界に誇るチョコレートブランドが「MAROU」です。この名ブランドのチョコレートを使ったカフェが、ベトナムホーチミン市の「MAISON MAROU」となります。スイーツからドリンクまで、あらゆるメニューでチョコを満喫出来ることで人気のお店です。味の方も評価は高いですが、盛り付けやデザインも手が込んでいます。ホーチミン市でスイーツを楽しむ際には、外せない選択肢でしょう。

【名前】MAISON MAROU

【住所】167-169 Calmette, Phường Nguyễn Thái Bìn, Ho Chi Minh City, Hồ Chí Minh

【電話】+84 28 7300 5010

【営業時間】

月~木:9:00~22:00,

金~日:9:00~23:00

CONG CAPHE

気軽に利用できるカフェとして支持を集めているのが、CONG CAPHEです。各種のドリンクが揃っている他に、ベトナム料理の軽食も満喫できます。
ホーチミン市の真ん中付近にあるカフェで、近くの博物館や教会に足を運びやすいです。
安くて美味しいと評判で、ベトナム・ホーチミン市での腹ごしらえにはうってつけ。
シックにまとまった店内はインスタ映えも狙えます。

【名前】CONG CAPHE

【住所】129, 127 Bùi Viện, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

【電話】+84 91 181 11 45

【営業時間】

月~日:7:00~翌2:00

サイゴン大教会

ベトナムがまだ、フランスの植民地だった頃に建設されたのが、このサイゴン大教会です。
ホーチミン市にあるオペラハウスや統一会堂のほど近くでの立地となっています。
このために、ベトナムのホーチミン市に旅行の際には、観光プランに加えやすいでしょう。
この教会の建設は1863年にスタートして、1880年に完成しました。フランスらしい柔らかなデザインの建物で、温かみを感じるレンガ造り。内部は非常に壮麗です。
【名前】サイゴン大教会
【住所】01 Công xã Paris, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
【電話】08-3829-4822
【営業時間】
月~日:8:00~10:30,15:00~16:00

タンディン教会

ベトナム・ホーチミン市にあるタンディン教会は、外装がピンク色に塗り上げられているのが特徴の宗教建築物です。
アクセントにホワイト、柵にはゴールドがあしらわれていて、配色はかなりロマンティック。
インスタに投稿されている写真を見ても、ピンクの教会のインパクトは強く、やはり、人目を引きそうです。
しかし、その存在感の割に、観光客からの認知度は余り高くはないのだとか。
ベトナム・ホーチミン市の穴場的な観光名所と言えそうです。

【名前】タンディン教会

【住所】289 Hai Bà Trưng, Phường 8, Quận 3, Hồ Chí Minh

【電話】+84 28 3829 0093

【営業時間】

表記なし

Rose Afternoon Tea

女子に人気のおしゃれなローズアフタヌーンティーを、ベトナム・ホーチミン市で楽しむことが可能です。

アフタヌーンティーはイギリスの文化で、スイーツなどの軽い食事と共に紅茶を味わうと言うもの。ローズアフタヌーンティーは、メニューにローズティーなどのピンクを取り入れた、お洒落なメニューが多いです。
ベトナム・ホーチミン市ではルネッサンスリバーサイドホテルで、このメニューが提供されています。このホテルは外装もスタイリッシュですし、軽食を楽しめるラウンジは、吹き抜けもあってインテリアも豪華です。
とても贅沢な雰囲気を楽しめますが、物価の関係でかなりリーズナブルに利用できるのは魅力的でしょう。
【名前】ルネッサンスリバーサイドホテル サイゴン
【住所】8-15 Ton Duc Thang Street, Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City
【電話】+84 28 3822 0033
【営業時間】
表記なし

プロパカンダアート

プロパガンダは一定の思想や考えを世間に広め、何らかの行為を促すために実施されるものです。かつてはポスターや絵画を使うことも多くありました。
ベトナムでも、このプロパガンダを行うために多彩なポスターが作られたのですが、今では事情が変わって、ホーチミン市を中心にアートとして楽しまれています。
この楽しみ方は今では、プロパガンダ・アートとして定着してしまいました。
ベトナムを訪れると、ホーチミン市などで、このアートを見かける機会がしばしばあります。
フォトジェニックとしてもインパクトがある存在で、インスタでも目立つでしょう。
プロパガンダ・アートは色々なエリアにあり、サイゴン中央郵便局の近くのストリートなどで見当たります。

さいごに

ベトナム・ホーチミン市の魅力について紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。本格的な教会があったり、ピンクの建物があったりして、ベトナムの意外な一面が見つかったかも知れません。
ホーチミン市にはお洒落な名所もありますが、話題性があってアクの強いスポットも多いので、観光の際には色々な楽しみ方が出来るでしょう。