Colorful Instagram

モード系女子必見!!UNDERCOVER(UNDERCOVER)の着こなし術!!

UNDERCOVERというブランドをご存知でしょうか。1989年に設立以来、その独創的なデザイン性とパンクの強い影響で、90年代の裏原系ブランドの代表格としてストリートの若者を中心にブームを巻き起こしたことで知られる日本のファッションブランドです。

このブランドの魅力といえば、「アンバランスさを感じさせられること」でしょう。ぱっと見は地味な雰囲気に見えてもよく見るとどこか破綻を感じさせるなど、ファッションの調和や美しさにあえてアンバランスな部分を加え、どこか調和の取れていない雰囲気を生み出しているデザインが最大の魅力といえます。

UNDERCOVERを作った人とは?

UNDERCOVERとは、「東京セックス・ピストルズ」のボーカルをしていた高橋盾氏が、ヴァンダライズ・デザイナーの一之瀬弘法氏と共に立ち上げました。2001年には第19回毎日ファッション大賞を受賞し、翌2002年よりパリコレクションに参加。2012年には大手ユニクロとコラボし、それ以降も継続的にコレクションを発表しています。UNDERCOVERの特徴といえば独自の色使いやプリント柄でしょう。テーマに合わせ、最適な手法を用いるというのがUNDERCOVERのモットーであり、高橋氏は「見たことがあるようで、誰も見たことのない服を創りたい」といったコンセプトでデザインしています。

美しさの中に醜さも同居させる独創的なデザインを、様々な手法を用いて表現しているブランドです。
ここからはモード系を極めようと考えている、これからモード系にチャレンジしてみたいといった女子たちへ向けた、UNDERCOVERの着こなし術について、写真付きで詳しく説明していきたいと思います。

UNDERCOVERとは

UNDERCOVERとは日本のファッションブランドであり、メンズラインとして過去に「UNDERCOVERISM」というブランドネームで発表されましたが、2015年に統合され、「UNDERCOVER」として展開しています。
セカンドラインとしてウィメンズの「SueUNDERCOVER」と、メンズの「JohnUNDERCOVER」があり、リンゴをモチーフとした「GILAPPLE」がアイコンとなっています。

ファッションをストリートスタイルや音楽といった色んなコンセプトとミックスしながら新しく作っていき、グロテスクやセクシーさの相反する要素に加え、さらに幼児性も含むなど両極の要素の混ざりあいはUNDERCOVERの基本といえます。
UNDERCOVERの服はかつてあまりの人気の高さと生産が限定されていることから、入手困難となってプレミアがつきました。また、パリコレの常連でもありとても人気が高いブランドです。デザイナー本人はUNDERCOVERのデザインについて「ストリートとモードの間にある」と語っています。「セックスピストルズ」に強く影響を受けていること、本人もパンクの影響を非常に受けていると語っているようにパンクファッション的なテイストがUNDERCOVERのファッションにも見られますが、パンクテイストのファッションではありません。

何重にも重ねられたレイヤード調に、独特なカラープリント、フェミニンなスタイル、そして素材がボロボロなシャビールックや、デストロイ系のものなどをテーマに合わせいろいろな表現をしています。Maison Margiela、COMME DES GARCONS、Vivienne Westwoodといったデザインと、若干共通するものがあります。

UNDERCOVERのコーデ

これはUNDERCOVERのパーカ。
UNDERCOVERと他のブランドとの違いは、デザインから非常にアートに近いものを感じること。
洋服というカテゴリの枠を超えて、芸術的なデザインのものが多いのです。
そのため、若者達からUNDERCOVERはクールで格好良い!という評判があるのです。

ストリートファッションのシュープリームとの相性も抜群のこのコーディネートは、目立ちながらも全身黒なので、派手すぎなくてオススメです。エッジのきいたスタイルを楽しみたい方は試してみましょう。

こちらもUNDERCOVERとシュープリームを合わせた人気のコーディネートです。
黒をベースのストリート系ファッションは、目立ちすぎずにクールさを演出できるので真似しやすいはず。
こちらの画像のように年齢関係なくクールさを演出できるので試してみてはいかがでしょうか?

こちらは、UNDERCOVERらしいインパクトのあるTシャツ。バックプリントに蛍光ピンクが使われているのが目立って良いですね。1枚で着ても良いですし、合わせ方によっては非常にエッジのきいたスタイルを楽しむこともできます。

パブリックエナミーのロゴTシャツは定番ですが、流行り廃りないのでずっと着られるデザインが魅力です。こちらも男女ペアで着るカップルも多く人気のアイテムです。

同じパブリックエナミーでもこちらはポップ感があるデザイン。ひと目でUNDERCOVERとわかるほど目立つので、注目されること間違いなし。1枚で着てもインパクト絶大ですね。

こちらのパブリックエナミーも黒ベースにグリーンが入っているので地味すぎずにインパクトのあるデザインが人気です。Tシャツはメンズのプレゼントにもオススメです。

こちらのジャケットは、サラッと羽織れるナイロン素材のジャケット。肌寒いときやちょっと雨が降っているときに羽織れば、UNDERCOVERの魅力でおしゃれ度がアップしますね。

UNDERCOVERとVANSのコラボスニーカーが可愛い!!

今でこそストリートファッションの代表的なUNDERCOVERですが、90年代初頭のころは、このようなコンサバ寄りのスニーカーも出ていました。ストーリー系ファッションだけでなく、落ち着いたモード系にも似合うスニーカーがあるのです。

こちらも90年代モデルのドットが印象的なUNDERCOVERのスニーカー。
全身黒のストリート系ファッションでまとめると、足元に悩む方が多いかと思いますが、このような抜け感があるスニーカーをアクセントに入れてあげると、抜け感がいい感じに出て垢抜けますよ。

UNDERCOVERの定番のロゴが入ったスニーカー。UNDERCOVERのスニーカーは底に厚みがあるため履いていても安定感があると定評があります。少し身長も底上げできるので身長が低い方にもオススメです。

UNDERCOVERコラボのアクセサリー

先程のスニーカーと合わせて履きたいイバラソックス。黒ベースですがUNDERCOVERの魔法でクールに仕上がっています。インパクト重視の方におすすめです。

UNDERCOVERはサンリオピューロランドでキティちゃんともコラボしていたんですね。
キティちゃんの影がクールな雰囲気出していますね。クールさの中にファンシーな印象もある、アンバランスさが感じられるデザインです。

シュープリームとUNDERCOVERのコラボTシャツ。これが欲しかったんだー!と思っている方は多いのでは?人気2ブランドのコラボというだけで今はプレミアものですが、普段使いできるデザインがさらに人気の理由です。
どこか可愛らしさもあるので男女ペアで着る方も多いそうです。

UNDERCOVERは高くて買えない!という方は、ユニクロとのコラボ商品、カラーレギンスを試してみてはいかがでしょうか?
いつもの黒のレギンスよりおしゃれ度がアップしてUNDERCOVERのクールさを演出する楽しさを味わえますよ。

UNDERCOVERのファッションを試してみたいけど似合うか心配…というかは、このようなクールな小物からチョイスすると良いですね。
こちらは、ファッション雑誌SPURの付録にジュンタカハシデザインのUNDERCOVERのポーチが付いてくるという豪華付録です。
リップの形をした赤いラメ入りのインパクトのあるデザインは、バッグに入れておくだけでテンションを上げてくれるアイテム。
UNDERCOVERはアパレルだけでなく可愛らしい小物も要チェックです。

まとめ

今回は人気のストリート系ファッションブランド、UNDERCOVERの魅力をご紹介しました。

定番の黒字に白のロゴだけでなく、色鮮やかなカラーを使ったモード系ファッションもできるので、多くの男女に人気があります。

女性もメンズの服をルーズに来ても可愛いし、男性はオーバーサイズに着ることでよりストリート系のおしゃれな感じを出すことができます。

最近は、コラボ商品も増えているので、アパレルだけでなくキャップやソックス、ポーチといった小物からのデビューをしてみてはいかがでしょうか。

人気のUNDERCOVERのアイテムをぜひいろいろ試してみてください。