【東京 】上野フォトジェニックスポット 紹介!

更新履歴
-2019-07-29-最新の情報を元に加筆修正

パンダで注目を集めている上野ですが、上野にはまだあまり知られていないフォトジェニックスポットが沢山あります。今回はフォトジェニックなカフェを、インスタグラムから6軒ご紹介いたします。

なんとなく知っているけれどまだ行ったことがないというカフェや、知られていないカフェまで、幅広くピックアップしてみました。

パンダにちなんだスイーツや、隠れ家のようなカフェもあるので上野に行く時の参考にしていただけると幸いです。
素敵な写真を撮影して、インスタグラムに投稿してみてくださいね。

Cafe&Meal MUJI 上野マルイ店

東京都台東区上野の上野駅近くにCafe&Meal MUJI 上野マルイ店はあります。 Cafe&Meal MUJIは、無印良品が全国に展開しているカフェ&食事のできるお店です。

店内は無印良品の店らしく、テーブルなどに白木がふんだんに使われています。そのため、ナチュラルで落ち着ける、無印良品らしい雰囲気のお店になっています。

Cafe&Meal MUJI 上野マルイ店には、上の動物園で話題になっているパンダをモチーフにしたフォトジェニックなメニューがあるのをご存知でしょうか。

通常ティラミスには、一番上にココアパウダーがかかっているものですが、ここのティラミスはココアパウダーでパンダ模様が作ってあるのです。

白とココアのコントラストがパンダらしい、とっても可愛らしいスイーツになっています。食べてしまうのが惜しくなるので、インスタにアップしていつまでも残しておきたいですね。

【店名】 Cafe&Meal MUJI 上野マルイ店
【住所】 東京都台東区上野6-15-1 上野マルイ B2F
【電話】 03-5816-1658
【営業時間】 11:00~21:00、日・祝は11:00~20:30
【定休日】 不定休

cafe HIBIKI (カフェ ヒビキ)

東京都台東区上野公園内の東京文化会館大ホールテラスにcafe HIBIKI (カフェ ヒビキ) はあります。

セルフサービス形式で軽食やドリンクを注文するラフなお店ですが、広いテラス席になっており、気候のよい時期には心地よい時間を過ごすことができます。

上野といえばパンダですが、cafe HIBIKIにも話題のパンダにちなんだパンダメニューがあるのです。それが、パンダパンケーキとパンダミルクパンです。

パンダパンケーキは、パンケーキの真ん中に笹とパンダの焼き印が押されています。また、パンダミルクパンは、白とココア色のパンを使い、パンダの顔を模ったパンになっています。

どちらも上野公園内のカフェにあると、格別に可愛らしく感じてしまいますね。上野動物園の帰りに寄って、本物のパンダとパンダメニューをインスタにアップするのも面白そうです。

【店名】 cafe HIBIKI (カフェ ヒビキ)
【住所】 東京都台東区上野公園5-45 東京文化会館
【電話】 03-3821-9151
【営業時間】 11:00~19:00
※ホール公演日により営業日・営業時間が異なります。
【定休日】 不定休

モアノ (Moineau)

東京都台東区池之端の上野公園からすぐのところにモアノ (Moineau) はあります。ガレットとデザート、紅茶が美味しいカフェです。

入り口も店内も、ヨーロッパの南仏のような優雅な雰囲気が漂っています。モアノは、店内や庭が素敵すぎるほど素敵なフォトジェニックスポットなのです。

店内にはドライフラワーやアンティーク家具があり、窓やテラス越しに庭の緑が見えます。まるでフランスのお洒落な一軒家にお邪魔しているような気分になれるカフェです。

緑が茂る小さな庭やテラスには、お店で飼われている犬と猫が昼寝をしたりくつろいだりしています。そのリラックスした様子がとても素敵で絵になります。

ラテアートには、ハートがちりばめられた模様や、猫の顔を描いたラテアートなど完成度が高いものばかりです。可愛らしくて、思わずインスタにアップしたくなってしまうかもしれません。

【店名】 モアノ (Moineau)
【住所】 東京都台東区池之端4-16-31
【電話】 03-5834-7903
【営業時間】 11:00~18:00 (L.O.17:00)
【定休日】 月曜・火曜日 (祝日は営業)

マルヒ カフェ (MARUHI Cafe)

東京都文京区根津の細い路地の奥にマルヒ カフェ (MARUHI Cafe)はあります。アート個展などに使われるマルヒギャラリーも併設されています。

大正時代に建てられた質屋だった一軒家をリノベーションしてカフェにしていおり、大正や昭和の時代が染み付いたような味のある建物です。

路地や外観は懐かしい東京の下町風景そのものなので、レトロ好きにはたまらないカフェではないでしょうか。

店内は畳の和室と蔵がカフェになっています。和室にちゃぶ台と座布団が置いてあり、ほっとくつろぐことができる空間です。

路地も外観も廊下や和室も、いたるところがフォトジェニックで、懐かしい。何度も来たくなりそうな下町情緒を色濃く残すフォトジェニックスポットです。

【店名】 マルヒ カフェ (MARUHI Cafe)
【住所】 東京都文京区根津2-33-1
【電話】 非公開
【営業時間】 土・日・祝日12:00~18:00
※貸切パーティーやイベントの際は、お休みとなります。公式サイトの予定カレンダーでご確認下さい。
【定休日】 月曜~金曜

ゆうcafe (ユウカフェ)

東京都文京区根津にゆうcafeはあります。古民家を改装した落ち着いた店内は、バランスのとれた和洋折衷になっています。

古時計や木の椅子などのインテリアが、トラディショナルな雰囲気を醸し出します。このお店は本格的なビーフシチューが食べられることでも知られていますが、コーヒーにもこだわりがあるお店です。

コーヒーカップは、渋くてそれでいて艶やかな模様のカップが使われており、高級感があります。こだわりのコーヒーの味はしっかりしているのに香り高く、美味しいと通いつめる常連さんも多いようです。

また、根津界隈を散策する人たちが、休憩をとるのにも丁度よい場所にあるようです。

現代的なカフェにはない重厚な雰囲気を味わえる貴重なお店です。しっかりとした本物感がインスタの写真からも伝わってくるようですね。

【店名】 ゆうcafe (ユウカフェ)
【住所】 東京都文京区根津2-13-4
【電話】 03-3827-9263
【営業時間】 11:30~18:30
【定休日】 火曜日・第3水曜日

爬虫類両生類研究所8分室

東京都文京区千駄木に爬虫類両生類研究所8分室 はあります。しかし、お店の前には看板などは無く、小さく店名が書いてある小さなプレートがドアに付いているだけです。

メニューはコーヒーやハーブティー、自家製のジンジャーレモネードなどのドリンク。シフォンケーキやスープセットなどです。

爬虫類両生類研究所8分室 という名前が付いていますが、研究所ではなく爬虫類も両生類もいません。しかも定休日は月曜~金曜日まで。
ここは知らないと入ることが難しい、そんなカフェなのです。

店の外の壁にはツタがからまり、雰囲気は抜群。店内の青い壁は美しく、まるでアート作品のようです。この壁を見ていると癒されて、時間を忘れて過ごせるという人もいます。

ここには、誰にも教えたくないような、特別な隠れ家感があります。ハイセンスなのに懐かしく居心地が良いという、不思議なフォトジェニックスポットです。

【店名】 爬虫類両生類研究所8分室
【住所】 東京都文京区千駄木2-49-8
【電話】 非公開
【営業時間】 土・日12:00~19:00
【定休日】 月~金

さいごに

東京都台東区上野のカフェや上野公園に近いカフェから、6軒をご紹介しました。営業日が少ないお店もありますので、お出かけ前にはお店の公式サイトでご確認してからお出かけください。

あなたもお気に入りのカフェを見つけたら、素敵な1枚をインスタグラムにアップして見て下さいね。