Colorful Instagram

話題沸騰!新世代デリバリーサービス“UberEATS”に迫る!


皆さん、UberEATS(ウーバーイーツ)というフードデリバリーサービスが注目を集めているのをご存知でしょうか。

UberEATSとは、2016年9月から日本で始まったサービス。レストランの料理をスマートフォンで注文でき、登録した一般の人が代わりに配達員としてデリバリーしてくれるのです。

当初は東京の一部のエリアのみの対象でしたが、今では東京23区全域、横浜・川崎の一部エリア、大阪や神戸などにまでサービス地域が広がり、注目を集めています。本日はそのUberEATSの使い方から、おすすめレストランまですべてを大解剖しちゃいます!

外食産業に大革命を巻き起こし中!

UberEATSは、元々アメリカで誕生した「Uber(ウーバー)」というアプリが基になっています。Uberは海外では一般人の運転手が客を有料で乗車させる「ライドシェアサービス」と呼ばれる仕組みで、タクシーの代わりに頻繁に利用されているんです。

日本では法律との兼ね合いもあり、海外のような自由なライドシェアサービスの提供は行っていませんが、東京や、京都、北海道などの一部の地域で国土交通省の講習を受けた一般人がドライバーとなり、サービスを展開しています。

そのUberの展開するサービスで、日本で注目を集めたのがウーバーイーツだったんです。ウーバーイーツに登録したレストランの料理を、登録した一般人が配達するので、レストラン側は宅配する従業員を雇う必要がないので、宅配サービスを行っていなかったレストランでも登録さえしちゃえば、多くの人に自分たちの料理をデリバリーしてもらえるという仕組みなんです!

これは店側もお客さんもウィンウィンでどちらも嬉しいですよね! 従来のデリバリーサービスとは違い参加しているお店の数も充実しているので、エリアによってはほとんどすべてのジャンルの料理を注文することが可能です!注文から平均34分という比較的短い時間での配達も魅力のひとつ。

一般人が料理を運ぶ?

ウーバーイーツが通常のデリバリーサービスと異なるのは、料理の購入からクレジットカードでの決済までをすべてスマホのアプリひとつでできちゃうこと。また登録している一般人が料理を運ぶ形態も、従来のデリバリーと大きく異なっている点です。

「配達パートナー」と呼ばれる一般人が配達員となり、自分の自転車や原付きバイクで料理をお届けするのです。

このウーバーイーツの配達員が、新しい形の副業としても注目を集めているのです。アルバイトのように雇用として働き、勤務時間や日程が固定されるわけではないので、好きな時間に好きな場所で働ける個人事業主のようなスタイルで自分のペースで進められ、週末や空いている時間の副業として働く人が急増中なんです。

報酬は配達1件あたり600円から1200円。応答率に応じて変動しますが、オンライン中に配達が1件もない場合でも、最低時給保証として1200円程度はもらえる仕組み。またウーバーイーツには、利用者やレストランによって配達員を評価する仕組みがあり、この評価が高い配達員は給料が上がることもあるんです。

UberEATSの人気店を大紹介!

ここからは、UberEATSで多くの注文を集める人気店を紹介していきます!まずはテレビなどのメディアでもおなじみのチョップドサラダの専門店「クリスプサラダワークス」。

注文を受けてから野菜を細かくカットして作られるサラダは、連日大行列ができています。しかしウーバーイーツで注文すると並ばずに家まで届けてくれるので、もっと得した気分になりますね!

六本木にある大人気の焼き肉店「BEEFMAN」。プロ野球選手や人気モデルの御用達の焼肉店ですが、こちらもウーバーイーツでお取り寄せできちゃうんです。東京では入手困難といわれる神戸産の但馬牛を使ったこだわりメニューが魅力的。ディナーにもランチにももってこいですね。

テレビで多くの芸能人が絶賛している「楽万コロッケ」さん。化学調味料や保存料は一切使用せずに、素材本来の自然な味と食感を生かした手作り安心なコロッケを提供しています。こちらも麻布十番や白金にお店を構えていますが、いつも大行列。ウーバーイーツなら並ばずに、食べることができます。

ウーバーイーツでは、ドリンク類のみのデリバリーも可能!こちらは恵比寿や渋谷、表参道で話題のタピオカミルクティーのお店「ジ・アレイ」。茶葉はこだわりの天然手法で焙煎されたものを使用し、モチモチ感が自慢の特製タピオカは、職人が心をこめてすべて手作りしています。

さいごに

今話題のウーバーイーツ特集、いかがでしたか? 通常出前というと値段が高くつく傾向がありますが、ウーバーイーツは基本的に店頭と同じ価格で注文でき、キャンペーンクーポンなどを併用すればかえって割安になります。

レストランにとっては、投資なしでデリバリーサービスに参入できて、新規の顧客にアプローチでき、利用者は家にいながらにして有名店の食事を楽しめ、配達員は自分の自転車やバイクを使って初期投資をせずにお金を稼ぐことができるという、全てにとってウィンウィンのサービス! 今夜の晩ごはんは是非ウーバーイーツを使って、地域の名店の味を自宅で味わってみてはいかが?