Colorful Instagram

一般人なのにフォロワー50万人超!?Travis Burkeさんって誰?

更新履歴
– 2018-08-15 最新情報を元に加筆修正

みなさんはこのTravis Burkeという名前を聞いたことがありますか?

一般人のインスタグラマーでありながら、フォロワー数はなんと50万人を超えているインスタグラム界においてはスーパースターなのです。

一体どんな人なのでしょうか!?

ワイルドな野性味溢れる外見からは、全く想像も付かない程に繊細かつ躍動感の溢れるフォトグラフの数々を撮影している、冒険写真家なのです。

彼のインスタグラムには、幾多の奇跡が収められています。

きっとあなたもフォローしたくなること間違いありません。

そんな謎多きTravis Burkeさんについて写真と共にご紹介させて頂きます。

Travis Burkeさんとは一体何者なの?

まずは、Travis Burkeさんの紹介からさせて頂きたいと思います。

聞き慣れない方も多いかとは思いますが、彼はたぐいまれな「冒険写真家」という職業です。

冒険写真家とは非常に過酷な職業で、大自然の中を突然大雨にさらされることもありますし、時には砂埃を浴びて目の前が見えなくなることもあります。

山道では崖の上から大きな岩が落ちてくることもあるのです。

そんな死と隣り合わせで、命を懸けて生きている彼らのことを「冒険写真家」と呼んでいます。

常に後悔のない人生を歩み続けている為、その生き様は彼の撮る写真に輝かしく溢れ出ています。

海峡を渡り峡谷を歩き続け、ジョン・ミュア・トレイルの全210マイルをバックパッキングしたり、時には離れた場所から銀河を捉えたりと、彼は常に自分自身の技術の限界に挑戦し続けているのです。

限界に挑戦し続けているからこそ、彼のフォト技術は向上し続けているのだと思います。

【完全保存版】インスタグラムでいいねとフォロワーを増やす3つの秘訣

June 22, 2017

 

 

写真撮影を始めたキッカケとは!?

では、Travis Burkeさんが写真撮影の魅力に引き込まれたキッカケとは何だったのでしょうか?

彼の両親が数年前にパシフィック・クレスト・トレイルをハイキングしている時に、最初の忘れられない衝撃的な出来事があったそうです。

Travis Burkeさんはヨセミテ国立公園で今まで見たこともない素晴らしい光景と出会って、出来るだけ多くのことを写真に記録したいと心が揺さぶられる思いで、Nikon D300を購入することを心に強く決意したそうです。

【完全保存版】Instagram – インスタグラムのいいね & フォロワー増やし方マニュアル

June 22, 2017

 

その光景を今写真に残さなければ、二度と出会えないと思ったのでしょう。

人と人の出会いもそうですが、これしかないと思う感覚は誰にでも起こり得るのですね。

彼がその時、その瞬間にその光景と出会わなければ、今世界中の人たちに感動を与えている作品の数々は、決して生まれることはなかったでしょう。

カメラに目覚めたTravis Burkeさんはどこを歩くにも、ゆっくりと歩くようになり、周囲の景色の美しさに感謝しながら、実際にそれをキャプチャする方法を探していくようになりました。

コミュニティカレッジでいくつかのフォトクラスに登録をして、様々なワークショップにも参加をしていきました。

ゲストスピーカーの声を生で聞き基本を一から学び、出来る限りの知識を得ることに努力したそうです。

その後は、複数の専門写真家の補助をしながら経験を積み、ゆっくりと今の自分へと辿り着いたのだと語っています。

2017年、最大効果のインスタグラムのフォロワー増やし方はコレだ!

June 22, 2017

 

世界中を撮影で飛び回る為の資金はどこから得ているのか?

Travis Burkeさんは別名アウトドア・アドベンチャー・フォトグラファーですので、基本的には旅行をすることが彼の大切な仕事なのです。

商業関連、ブランド大使、製品のテストとレビュー、ソーシャルメディアのコンテンツ、フリーランスの仕事などすべてが、Travis Burkeさんが生業として行っていることを続けさせるのに役立っているそうです。

彼には多くの企業が賛同し、提携しています。

彼の活動を応援しようという企業は、世界中にたくさんあるのです。

何か夢を見つけ、それが人々の感動を呼び、生計が立てられるのは何よりも幸せなことではないでしょうか。

いかにして企業との協業やスポンサーを獲得していったのか?

では、そこまでの資金を獲得するまでに至るまでに、どのようにして数々の起業との提携を築いていったのでしょうか?

それは、色々な方との結びつきを作り一つ一つを大切にし、クライアントの仕事をそこに最大限引き出すことだそうです。

Travis Burkeさんが特に熱心だった最初のメインの写真撮影の仕事は、ジャーナリズムクラスに参加することでした。

ポートフォリオを提示する準備を整えて一緒になったGrindTV の職員とは運命の出会いであり、そこからあらゆる種類の驚くべき企業との友好関係が結びつき、そして関係を築くことが出来たと言っています。

人と人との出会いは本当に大切にしなければならないと思います。

世界は繋がりなくして回りません。

彼はそれを体現してくれています。

どんなバンに乗って今まで旅をしてきたのか?

写真に度々登場するTravis Burkeさんの車は、一体どんな車なのでしょうか?

Travis Burkeさんは祖母の持っていた古いバンで今まで世界を旅してきました。

そこに夢と希望を詰め込んで走り出したのです。

夢を叶える、希望を掴むことに、何をどうするかなどの理由はないと思います。

思い立ったが吉日という言葉がありますが、まさに生きながらにそれを教えてくれていると思います。

その彼の直観力が独創的かつ神秘的な写真を生み出しているのだと思います。

なぜ過酷な自然での生活を選ぼうと思ったのか?

今まで数々の過酷な場所での撮影に成功しているTravis Burkeさんですが、なぜそこまでして過酷な道を選んだのでしょうか?

旅行中は絶えず様々な場所でTravis Burkeさんは撮影を行っています。

旅行中には世界中のたくさんの冒険家とも知り合うことができるのも醍醐味の1つだと語っています。

Travis Burkeさんの趣味であるサーフボード・スケートボード・スラックライン・カメラギア・マウンテンバイクなど、すべてのアクティビティが自然の本質に見事に合っています。

自然と向き合い、バンライフを送ることが最も理にかなっていると話しています。

 

Travis Burkeさんから初心者旅行者へのアドバイス

必ず「柔軟性」を備えることが必要なのだそうです。

そして一度決めたスケジュールを守ることが大事だと言っています。

自分の決め事を守ることにより、多くの転機に対応することが出来ます。

予想していない事が起きる冒険が最も価値があるそうです。

気象状況から新しい出会いまで、全ての事象があなたの今後の道を変化させる楽しみがあると教えてくれています。

今までの中でTravis Burkeさんの最も好きな場所は?

この質問に答えることが最も難しいことだと言っています。

それだけ全ての場所に愛着を感じ、自然と共に生きている証拠だと思います。

優劣を付けることなく自然と共に生きている人の素晴らしさを感じます。

Travis Burkeさんはどんなカメラを使用しているのか?

セットアップには、14-24mmレンズ NikonD800と、3ウェイマウント GoPro Hero 4 Silver Editionがあります。

しかし、彼はいつも24-70mmのレンズ三脚インターバルメーター中立濃度フィルター、そして複数の GoProアクセサリーを用意しています。

真似ることは学ぶことに繋がります。

これから始めようという方は、まずは同じ機材を用意することから始めてみるのも良いかもしれません。

野球を始める時に、プロ野球選手のモデルのグローブやバットを購入する時の感覚に近いかもしれません。

Travis Burkeさんの専門分野は何なのか?

風景の中に人間の要素を追加して、シーンの視点や感情を的確に捉えることが得意です。

ナイトフォトグラフィーは常にTravis Burkeさんの中で、最大に情熱を燃やす一つでもあり、星を捕らえて風景を照らし出すユニークな方法を見出しています。

この尽きない探求心が素晴らしい作品の数々を作り上げているのです。

 

写真を撮っていない時は何をして過ごしているのか?

伝えることができないほど、多くの驚くようなことをして楽しんでいるようです。

ジョン・ミュア・トレイル全体をバックパッキングしたり、400フィートの高さの峡谷をハイライニングしたりと活発的に行動しているのです。

可能な限りあらゆる面で、精神的にも肉体的にも自分自身を成長させようと常に努力しています。

定期的にやっているアクティビティとしては、スケートボード、読書、スラックライン、ピンポン、バックパッキング、マウンテンバイク、ジョギング、ロッククライミング、スノーボードなどがあります。

自然で暮らすからには、自然との遊び方も大切です。

今後Travis Burkeさんが成し遂げたい伝えたいことは何か?

Travis Burkeさんは、自分の可能性を求めて探求する人達を鼓舞したいと考えています。

もちろん美しく独特な景観・環境に自分自身を置く為に、綿密な休暇を計画する必要はありません。

他の人を励ますことが出来るように、絶えず創造的に物事を考え、自分自身を磨き上げていく彼は、すでに人々を鼓舞し続けている存在になっています。

さいごに

Travis Burkeさんは、1年をかけた旅の途中だそうです。

急流での川下りや、険しい山々を超えた、その先にある見たこともない景色を写真で見ると、私たちもその風景に出会えたような錯覚を起こします。

今後も彼の素晴らしい作品に出会えることが楽しみですね。