【タイ】バンコクのフォトジェニックカフェ6選

日本から飛行機を利用しておよそ7時間で到着するタイ。国連世界観光機関(UNWTO)が2017年に発表した「ツーリズム・ハイライト(2017)」によると、タイは国際観光客到着数第9位となる人気国です。

今度の旅行はタイへ行こうかな。と考えている方も多いのではないでしょうか?今回はそんな人気観光エリアであるタイの首都バンコクにあるフォトジェニックカフェ6選をご紹介します!

Blue Whale Maharaj-Wat Pho.

「Blue Whale Maharaj-Wat Pho.(ブルーホエール・マハラート)」は、青いラテが話題の、2016年9月にオープンして以来大人気フォトジェニックカフェです!店内の青い壁には、大きなクジラの絵が描かれ海の中をイメージできるデザインとなっています。

目玉商品の青いラテの正体は、バタフラピーというタイの花を使って作っています。美しいラテアートも魅力的で、バンコクを訪れた観光客や地元の方もインスタ映えするとして、インスタグラムに投稿しています。

「Blue Whale Maharaj-Wat Pho.」へのアクセスは、BTS(バンコク・スカイトレイン)「Saphan Taksin(サパーンタクシン)駅」より船を利用して「Tha Tien(ターティアン)」まで行きます。そこから南へ歩いておよそ5分で到着します。

【住所】397/,37 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200,TH

【電話番号】+66 96 997 4962
【営業時間】10:00am-8:00pm
【定休日】木曜日

Mermaid Castle Siam

「Mermaid Castle Siam」は、女子が1度は憧れるマーメイドになることができる、バンコク女子だけでなく、世界中のマーメイド好きが集まる大人気のフォトジェニックカフェです!

ピンク色と青色が織り混ざった色の店内は、独特の雰囲気を作り出し、来た人をマーメイドの世界へと誘い込むフォトジェニックな空間となっています。

BTS「Siam(サイアム)駅」より西へおよそ4分歩いた場所にある「Mermaid Castle Siam」は、マーメイドをイメージした「マーメイドカップケーキ」「レインボーフラッペ」が大人気商品です。インスタ映えするフォトジェニックな商品として多くのインスタグラマーがその写真をインスタグラムへ投稿しています。

自身もマーメイドになりきり記念撮影を行うこともでき、憧れを叶えられるスポットとしてこちらも大人気なフォトジェニックスポットです。お土産として喜ばれそうなマーメイドグッズも豊富に取り揃えてあり、時間を忘れてマーメイドを満喫できる空間となっています。

【住所】238 Siam Square Soi 2, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330,TH

【電話番号】+66 96 671 2720
【営業時間】12:00pm-9:00pm
【定休日】不定休

 

ONCE

「ONCE」は、BTS「Siam(サイアム)駅」より南西へ歩いておよそ5分の場所にあるボリュームある見た目が話題のフォトジェニックカフェです。

淡いピンク色の壁をした店内は、テーブルクロスもピンク色で統一してあり、女の子らしい空間となっています。フードメニューも豊富にある「ONCE」ですが、インスタ映えするとして話題になっているのがデザートメニューです!

「Egglettle tower」は、小さな丸い形が沢山つながったワッフルの間にアイスクリームを挟んで、さらにその上にホイップクリームで飾りつけをしてインパクトのある見た目となっています。

「Once Explosion」フォトジェニックな飲み物です!フローズンカフェの上に、アイスクリームやワッフルを盛り付け1番上には綿あめが乗っています。バンコクでインパクトのある写真を撮りたいと考えている方はぜひ「ONCE」に訪れてみてはいかがでしょうか?

【住所】228/, Siam Square Soi 2, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330,TH

【電話番号】+66 84 777 7322
【営業時間】12:00pm-9:oopm
【定休日】不定休

CINTAGE SCHOOL

「CINTAGE SCHOOL」は、BTS「Siam(サイアム)駅」より南へおよそ3分歩いた場所にあるフォトジェニックショップです。1階に服やカバンを販売し、2階はネイルショップ、3階がカフェになっています。ピンク色を沢山使った店内は、オシャレが大好きな若者たちでいつもにぎわっています。

カフェでは、ドリンクやケーキがインスタ映えするフォトジェニックな商品だと話題になっている他に、それらを運ぶトレーやドリンクスタンドもまた可愛いフォトジェニックなデザインとして人気を呼んでいます。

店内には風船が沢山敷き詰めてある、まるで風船のお風呂のような場所があり、大きな一角獣やハートのフロートもありそこで写真を撮ることができます。買い物とカフェをいっしょに楽しむことができるフォトジェニックスポットですので、バンコクに訪れた時は足を運んでみてはいかがでしょうか?

【住所】Siam Square Soi 6, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330,TH

【営業時間】12:00pm-19:30pm
【定休日】不定休

 

Featherstone

濃い緑色の外壁に木目調の窓枠で落ち着いたたたずまいをしている「Featherstone」は、バンコクでイタリア料理を食べられる店として地元でも人気のフォトジェニックカフェレストランです。食事を楽しむ他に、雑貨やハンドメイドのグッズも販売していることからバンコクを訪れた観光客にも親しまれています。

氷が入ったグラスとオシャレな瓶に入った2種類の液体を自分で混ぜてドリンクを作るスタイルは、多くの方がフォトジェニックだとしてインスタグラムへ投稿しています。種類はソーダやラテなどがあり大人も子供も作る楽しみを味わうことができます。

「Featherstone」へのアクセスは、BTS「EKAMAI(エカマイ)駅」よりタクシーまたはバイクを利用して「SOI EKAMAI 12」へ行きます。インターナショナルスクール「EKAMAI INTERNATIONAL SCHOOL」の向かいが「Featherstone」です。

【住所】60 Ekamai 12 (Soi Jaroenjai) Klongton Nuea, Wattana, Bangkok 10110,TH

【電話番号】+66 97 058 6846
【営業時間】10:30am-10:00pm(3:00pm-5:30pmは厨房休憩時間のためドリンクとケーキのみ注文可能)
【定休日】不定休

Matchbox Pinkplanter

「Matchbox Pinkplanter」は、BTS「Siam(サイアム)駅」より南東へおよそ5分歩いた場所にあるフォトジェニックなアイスクリームショップです。お店の全部がピンク色となっている可愛い店舗の1階と2階は、洋服やバックを販売しており、3階がアイスクリームショップとなっています。

キャラクターが描いてあるマカロンにアイスクリームを挟んだ「マカロンアイスクリーム」は、好きなトッピングをつけることができ、オリジナルのマカロンアイスクリームを作ることができます。色鮮やかなマカロンにトッピングをデコレーションするフォトジェニックなアイスクリームはインスタ映えしますね。

2017年12月から発売している新メニューのレインボーミルクもインスタ映えするフォトジェニックな飲み物です!数色の層になっているレインボーミルクの上に綿あめが乗っています。いったいどんな味がするのでしょうか?気になる方はぜひ試してみてください!

【住所】2 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330,TH

【電話番号】+66 95 505 5818
【営業時間】12:00pm-9:00pm
【定休日】不定休

まとめ

いかがでしたか?今回は人気観光エリアであるタイの首都バンコクにあるフォトジェニックカフェ6選をご紹介しました。どこも地元の方にも人気のあるカフェばかりです。気になるカフェが見つかった方は、ぜひ訪れてみてください。

駅から徒歩で到着できるお店もあれば船やタクシー、バイクを使って移動するお店もあります。こういった地元の交通機関を使ってみるのもまたフォトジェニックな場所を見つけられそうですね。