Colorful Instagram

台湾で最も歴史ある街!台南の魅力的なフォトスポットのまとめ

台南は台湾の京都と呼ばれ、古都ならではの歴史的な建物も多く、風情豊かな街として人気があります。日本統治時代の面影も残しており、ノスタルジックな空気も漂っています。
そんな台南の街において、インスタ映えする素敵なスポットをまとめてみました。
これから台湾旅行を考えている人は、プランを立てる参考にしてみてはいかがでしょう。

奇美博物館

台南市の名所中の名所といえるのが、奇美博物館です。広大な敷地には、アポロン噴水広場、オリンポス橋、恋歌の展望デッキなど、インスタ映えするスポットがたくさんあり、撮影心をそそられます。
博物館は壮麗な白亜の建物で、迫力のある動物のはく製、世界各国から集められた武具や兵器、彫刻や楽器など、4000点もの美術品が展示されています。
台湾の実業家許文龍氏によって集められたコレクションで、台湾随一の収蔵品を誇ります。

【名前】奇美博物館
【住所】台南市文華路二段66号
【電話】06-266-0808
【営業時間】
月~日:9:30~15:30,
定休日:水曜日

安平樹屋

台湾の台南市にある安平樹屋は、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」の世界が広がるスポットとして密かな注目を集めている場所です。
倉庫として使用されていたレンガ造りの建物と、カジュマルの木が70年以上の年月をかけて融合し、ツリーハウスへと進化しています。
カジュマルの木には多くの小鳥が訪れ、自然あふれる世界が広がっており、台湾ではなく別世界に来ているような錯覚に陥ります。映画のワンシーンのような写真が撮れるでしょう。

【名前】安平樹屋
【住所】台南市古堡街108号
【電話】06-391-3901
【営業時間】
月~日:8:30~17:30

林百貨店

林百貨店は、日本が台湾を統治していた時代に、山口県出身の経営者、林万一氏によって建てられました。
2014年に修復作業が終わり、台南の新しい観光スポットとして人気を集めています。旧館は、連合軍の爆撃の跡が残るレトロな建物で、屋上には鳥居や石灯篭があるなど、写真を撮るのにぴったりのスポットがあります。
ここでしか買えない台湾グッズも売られており、台南に行ったら外せないお店です。

【名前】林百貨店
【住所】台南市中西区忠義路2段63号
【電話】06-221-3000
【営業時間】
月~日:11:00~22:00
年中無休

赤嵌樓

赤嵌樓は台南のランドマークでもあり、台湾の国家一級古跡に指定されています。
草木の生い茂る美しい庭園、オリエンタルな建築日を誇る建物など、フォトジェニックなスポットがたくさんあり台湾人にも人気です。
中にはお茶が飲める休憩所やお土産屋さんもあり、撮影の後は美味しいドリンクを飲んだり、ショッピングも楽しめます。
オランダ統治時代、日本統治時代など、色々な文化が交錯する魅力的な場所です。

【名前】赤嵌樓
【住所】台南市民族路212号
【電話】06-220-5647
【営業時間】
月~日:8:30~21:30,
年中無休

十鼓文化村

台湾の世界的に有名な太鼓チーム「十鼓撃楽団」によって作られたテーマパークです。
もともとは製糖工場だった場所で、工場の建物を活かしたステージ、砂糖の貯蔵倉庫を利用したカフェやバーチャル体験館など、興味深い作りになっています。
また、サトウキビを運ぶトロッコに乗ったり、太鼓演奏を体験するなど、色々なアクティビティにも参加でき写真撮影にもピッタリです。
台湾の芸術と文化を体感できる、台南のおすすめスポットです。

【名前】十鼓文化村
【住所】台南市仁徳区文華路二段326号
【電話】06-266-2225
【営業時間】
月~日:9:30~17:00,
年中無休

孔子廟

台湾には各地に孔子廟がありますが、台南の孔子廟は最も古い歴史を持ちます。
敷地内には、文昌閣という三重塔や、明倫堂と呼ばれる儒教の講堂など、美しい写真が撮れるスポットがあるほか、有料区域には孔子を祀った建物もあります。
学問の神様として台湾人から信仰されており、祈願所には合格を願うカラフルな願い札が見られます。孔子廟の建物は、赤やゴールドをメインとした華やかなカラーなので、写真映えすること間違いなしです。

【名前】孔子廟
【住所】台南市南門路2号
【電話】06-221-4647
【営業時間】
月~日:8:30~17:30,
年中無休

さいごに

台湾の歴史を感じられる素敵なスポットばかりですね。色々な文化が交錯し、独自のアイデンティティを作り出しています。
また、台南は食べ物がおいしい事でも知られ、インスタ映えするスイーツやメニューを持つお店もたくさんあります。
街を歩くと、面白い発見もたくさんあるので、自分なりの撮影スポットを見つけるのも楽しいでしょう。