【インスタグラム】タグ付けとは?やり方や注意点なども解説!


Twitter、LINE、インスタグラムなどのSNSは世界中で多くのユーザーが利用しています。

その中でも、インスタグラムは画像・動画を共有するサービスとして根強い人気を持つSNSです。

そんなインスタグラムで便利な機能「タグ付け」を皆さん知っていますか?

タグ付け設定を行うことで、一緒に写っている友達や家族の「インスタアカウント」をフォロワーに知ってもらうことができます。

しかし中には、「タグ付けって何?」「難しいんじゃないの?」と思う人がいるかもしれません。

そこで今回、当記事では「タグ付けとは?」「やり方や注意点」などについて詳しく解説していきます。

インスタグラムの「タグ付け」とは何?


インスタグラムのタグ付けは、投稿した画像・動画に関連した「アカウント」や「商品」などの情報を紐づけできる機能です

投稿した画像または動画を開き、タップするだけでその投稿に関連した情報の詳細を見ることができます。

近年では、友達や家族をタグ付けして投稿する方も増えてきましたが、「勝手にタグ付けされて困ってる」「タグ付けされてアカウントを知られたくない」などトラブルにも発展する恐れがある機能です。

そうならないためにも、本記事でタグ付けについて詳しく解説しているので参考にしていただければと思います。

タグ付けされた投稿は自分のプロフィールから見ることができる

インスタグラムで自分のアカウントがタグ付けされた場合、「自分のプロフィール」からタグ付けされた投稿を見ることができます。

では、実際にどのようにしてタグ付けされた投稿を確認するのか、以下でタグ付けされた投稿を見る方法・手順を紹介します。

step1.タグ付けされた投稿ボタン」をタップ


step1.「タグ付けされた投稿ボタン」をタップの画像

まず始めに、自分のアカウントを開き「タグ付けされた投稿」を確認します。

手順は以下の通りです。

①「丸型アイコン(上記画像赤枠)」をタップ
②「タグ付けされた投稿ボタン」をタップ

 

step2.見たい投稿をタップ


step2.見たい投稿をタップのコラージュ画像

次に、自分がタグ付けされた投稿を確認します。

手順は以下の通りです。

① 見たい投稿をタップ
② 画像をタップすることで、タグ付けされているか分かる

 

インスタグラムで「タグ付け」する方法は?


インスタグラムで投稿した画像や動画に写っている人のアカウントや商品を掲載できる「タグ付け機能」ですが、様々な方法でタグ付けができます。

タグ付けをすることで、「自社商品」や「会社運営のアカウントを広めることができる」など多くの人がアクセスしてくれる可能性があるので、面倒だからとタグ付けをしないという手はありません。

では、「タグ付けにはどのような方法があるの?」「手順を教えて!」という方のために、以下でインスタグラムでタグ付けする方法を紹介します。

①「フィード投稿」にタグ付けする方法

step1.+ボタンを押し新規投稿を開始


step1.+ボタンを押し新規投稿を開始の画像まず始めに、「新規投稿」を行います。

手順は以下の通りです。

① 「家マーク(ホーム)」をタップ
②「+ボタン」をタップ

 

step2.投稿する画像を選択・編集


step2.投稿する画像を選択・編集の画像次に画像選択と編集を行います。

手順は以下の通りです。

① 画像を選択
②「次へ」をタップ

 

step2.投稿する画像を選択・編集の画像次へをタップすると「画像編集」に移行します。

画像編集手順は以下の通りです。

③ 好きな画像編集をタップして調整
④「次へ」をタップ

 

step3.タグ付けする


step3.タグ付けするの画像

次に、「タグ付け」を行います。

「タグ付け(上記画像赤枠)」をタップしてください。

step3.タグ付けするのコラージュ画像

次に、タグ付けをします。

手順は以下の通りです。

①  画像をタップ
② タグ付けしたい人の「ユーザネーム」をタップ
③ タグ付けしたい人の「アイコン」をタップ
④ タグの位置を調整
⑤「完了」をタップ

 

step4.キャプションを入力


step4.キャプションを入力の画像

次に、「キャプション(投稿内容)」を入力します。

その後、「タグ付け」にて自分が挿入した人のユーザネームが表示されているのを確認します。

投稿内容を決め、全てOKなら「シェア」をタップします。

step5.投稿を確認


step5.投稿を確認の画像最後に投稿を確認し、「タグ付け」ができているか確認します。

上記画像のように、画像をタップして挿入したタグが表示されればOKです。

②「過去の投稿」にタグ付けする方法

step1.タグ付けしたい過去の投稿を表示させる


step1.タグ付けしたい過去の投稿を表示させるの画像

まず始めに、タグを追加したい投稿をタップし開きます。

step2.「編集」をタップ


次に、「編集」をタップして過去投稿を編集する画面に移ります。

手順は以下の通りです。

① 「・・・」をタップ
② 「編集」をタップ

 

step3.「タグ付け」をタップし、タグを付ける


次に、タグ付けを行います。

手順は以下の通りです。

①「タグ付け」をタップ
②  画像をタップ
③ タグ付けしたい人の「ユーザネーム」を検索
④ タグ付けしたい人の「アイコン」をタップ

 

step3.「タグ付け」をタップし、タグを付けるのコラージュ画像

⑤  タグの位置調整
⑥「完了」をタップ

 

step4.投稿を確認


最後に投稿を確認し、タグが付いていれば完了です。

③「ストーリー」にタグ付けする方法

インスタグラムのストーリーにおいて勘違いされる方が多いのですが、ストーリーでは「タグ付け」ではなく「メンション」で他人のアカウント情報を載せることができます。

実際にストーリー投稿に「タグ付け(メンション)」する手順を紹介します。

step1.「ストーリーズ」をタップ


まず始めに、「ストーリーズ」を開きます。

手順は以下の通りです。

①「家マーク(ホーム)」をタップ
②「ストーリーズ」をタップ

 

step2.画像や動画を選択


step2.画像や動画を選択のコラージュ画像

次に、投稿する「画像・動画」を決めます。

手順は以下の通りです。

①「四角マーク」をタップ
②「ライブラリ」内にある投稿する写真・動画をタップ

 

step3.「@メンション」をタップして、メンションを挿入


step3.「@メッション」をタップして、メッションを挿入のコラージュ画像

次に、「@メンション」を挿入します。

手順は以下の通りです。

① 上記画像赤枠の「顔マーク」をタップ
②「@メンション」をタップ
③「@ユーザネーム(今回はcolorful_ig_mediaと入力)」を入力
④「完了」をタップ

 

「@メンション」を付けると、上記画像のようにメンションしたユーザネームが表示されます。

step4.「ストーリーズをシェア」をタップして、完了する


step4.「ストーリーズをシェア」をタップして、完了するのコラージュ画像

次に、ストーリーズをシェアします。

手順は以下の通りです。

①「シェア」をタップ
②「完了」をタップ

 

step5.投稿を確認


step5.投稿を確認のコラージュ画像

最後にメンションできているか、投稿を確認します。

確認手順は以下の通りです。

①「ストーリーズ」をタップ
② メンションしたユーザネームをタップし、アカウントへ飛べるか確認

 

ストーリーズにメンションが付けられている場合は、ストーリーズ内のユーザネームをタップすることでアカウントが表示されます。

インスタグラムの「タグ付け」する時の注意点は?


インスタグラムでタグ付けを行う際は、いくつかの注意点があります。

タグ付けは、他人のアカウント情報を載せるので細心の注意が重要になります。

タグ付けの注意点を熟知し、効率的かつ安全にタグ付けをしましょう。

  • タグ付けした人に通知が届く
  • 事前にタグ付けの許可を貰う
  • タグをつけすぎない

注意点①タグ付けした人に通知が届く

インスタグラムでタグ付けをして投稿すると、タグ付けした相手に「通知(上記画像赤枠)」が届きます。

「誰がタグ付けしたのか」「どのような投稿をしたのか」など投稿内容が全て相手に知られるので、事前にタグ付けしても良いか許可を取ることで、トラブルなくタグ付け投稿ができます。

注意点②事前にタグ付けの許可を貰う

注意点①でもお伝えしたように、タグ付け投稿をするとタグ付けした相手に通知が届きます。

タグ付けを勝手に行い、後から「タグ付けしないで!」とトラブルになりかねません。

事前に「タグ付け投稿するね」と許可を取ることを徹底してほしいと思います。

注意点③タグをつけすぎない

注意点③タグをつけすぎないの画像

インスタグラムでタグ付け投稿をする際に、「タグをたくさん付けたい!」という気持ちは分かりますが、「必要のない無駄なタグ」や「タグの数が多すぎる」というのはあまりおすすめできません。

理由としては、閲覧するユーザーがパッと見で「タグが多すぎて画像が見にくい」と感じてしまうからです。

タグは多くて2つまでにするなど、自分の中で決まりを作るとより良い投稿ができます。

相手の投稿に付いたタグが嫌な場合の対処法は?


相手の投稿に付いたタグが嫌な場合の対処法は?の挿入画像

いつも通りにインスタグラムを見ていて、急に「○○が投稿にあなたをタグ付けしました」と表示されたら焦ると思います。

事前にタグ付けする許可を取っていたならともかく、許可してないのにタグ付けされたら困りますよね。

また勝手にタグ付けされることで、私生活などのプライバシーが表に出てしまう可能性があります。

このようなことが起こらないためにも、相手の投稿に付いたタグが嫌な場合の対処法を以下で紹介します。

相手の投稿に付いた自分のタグを削除する方法

step1.タグ付けされた投稿を開く


まず始めに、「タグ付けされた投稿」をタップして開きます。

step2.タグをタップ後、「投稿から自分を削除」を選択


step2.タグをタップ後、「投稿から自分を削除」を選択のコラージュ画像

次に、「投稿から自分削除」をタップしてタグを取り除きます。

手順は以下の通りです。

①「ユーザーネームタグ」をタップ
②「投稿から自分を削除」をタップ
③「削除」をタップ

 

step3.相手の投稿を見て、タグが削除されていることを確認


タグが削除できたら、相手の投稿を見て最終確認をします。

画像をタップして、タグが表示されなくなったら終了です。

また、自分のアカウントにある「あなたが写っている写真と動画」でもタグが付けられた投稿が消えているので、ここでも「タグが削除されたかどうか」を確認できます。

タグ付けされた投稿を非公開にする方法

step1.タグ付けされた投稿を開く


まず始めに、「タグ付けされた投稿」をタップして開きます。

step2.「編集」をタップして、タグ付けされた投稿を非公開にする


次に、タグ付けされた投稿を非公開にします。

手順は以下の通りです。

①「編集」をタップ

 

step2.「編集」をタップして、タグ付けされた投稿を非公開にするのコラージュ画像

②「編集」をタップ
③ チェックマークを入れる
④「非公開にする」をタップ
⑤「プロフィールに表示しない」をタップ

 

step3.非公開になっていることを確認


step3.タグ付けされた投稿が非公開になっているか確認するの画像

自分のアカウント画面から、「あなたが写っている写真と動画」を見てタグ付けされた投稿が非表示になっていることを確認します。

選択した投稿が消えたら終了です。

相手をブロックするとタグ付けされない

インスタグラムでは、相手をブロック後その相手からタグ付けされることは二度とありません

相手をブロックして、タグ付けされないようにする方法・手順を紹介します。

step1.ブロックする相手のプロフィールを開く


まず始めに、ブロックする相手の「プロフィール」を開きます。

step2.アカウントをブロック


step2.「・・・」をタップの画像

次に、アカウントをブロックします。

手順は以下の通りです。

①「・・・」をタップ

 

②「ブロック」をタップ
③「ブロック」をタップ
④「閉じる」をタップ

 

上記手順を行うことで、相手をブロックでき「相手からのタグ付け」もされなくなります。

まとめ

インスタグラムの「タグ付けのやり方」や「注意点」を紹介してきましたがいかがでしょうか。

友達や家族の「インスタグラムタグ」を投稿に挿入できる便利なタグ付けですが、使い方を間違えるとトラブルの元になってしまいます。

このようなことが起きないためにも、本記事のタグ付け方法と注意点を熟知し、楽しいインスタライフを送りましょう。