Colorful Instagram

注目!Instagram活用で成功を収めた企業6選

急成長を遂げているSNSの1つであるInstagram。個人の投稿だけではなく企業もどんどん参入しておりPRを展開しています。今回は、Instagramで成功している企業をご紹介します。

成功しているのは超有名大企業だけではありません。中小企業も個人経営の方も参入し成功を収めています。今後もより大きな成長を遂げるであろうInstagramで、あなたもPRも行ってみませんか?

Honda(@honda

主に海外向けのアカウントとして、世界中から多くのフォロワーを獲得。スタイリッシュに見せる魅力的な写真の数々は多くのユーザーの心を掴み、多くのコメントが寄せられていることからも、その人気の高さがうかがえます。

引用:http://www.m-hand.info/blog/7691/

普段使いできるような車からスポーツカーまで、あらゆるシチュエーションで撮影された写真や動画が多いため、ファンの「見たい」を意識した車好きにはたまらないアカウント作りに成功していると言えます。

引用:https://frigater.com/34


National Geographic(@natgeo

インスタグラムにうってつけの企業がナショナルジオグラフィックだ。創業は1800年代という長い歴史を誇る同社は、近年デジタル化を推進。世界中のコントリビューターに画像を投稿させ、フォロワー数は5,300万人に上り、増加し続けている

引用:http://forbesjapan.com/articles/detail/12647

『ナショナル ジオグラフィック』という雑誌にあこがれています。
空中に浮かぶマチュ・ピチュを「発見」し、海の底に沈むタイタニック号を「発見」し、アポロ11号に、自分たちの旗を月へ持って行ってもらった、黄色い雑誌。

引用:http://www.1101.com/natgeo/

初めて社名を聞く方もいらっしゃると思いますが、創業は1800年代の老舗企業です。あのアポロ11号に自社の旗を月へ持って行ってもらったという凄い雑誌を創刊している会社です。

老舗企業ですが、デジタル化を推し進める一貫の1つとしてInstagramも展開しており、とてつもなく大きなスケールを感じられる美しい写真がたくさん見られます。見れば見るほど「地球にはこんな景色があるんだ!」「こんな場面があったんだ!」と感動することでしょう。

2016年10月末のフォロワー数は6250万人。これからも素晴らしい写真をInstagramに投稿し続けてくれるでしょう。

Grand Central Terminal(@grandcentralnyc

メトロノース鉄道のグランド・セントラル駅は、通勤列車が多く発着するターミナル駅で、地下に29面のホームと、46の発着番線を持つ。マンハッタンを代表する歴史的建造物である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

ニューヨークのグランド・セントラル駅は世界有数のターミナルであり、地元ニューヨークのみならず世界中から毎日数百万人の旅行者が訪れる。その旅行者たちに駅での写真や動画を投稿してもらうべく、いくつかのハッシュタグを作った。

引用:http://forbesjapan.com/articles/detail/12647

マンハッタンにある世界有数のターミナルであるグランドセントラル駅。在留日本人からはグラセンと呼ばれているそうです。駅としてはめずらしいPRに出たグラセン。古き良き駅だからこそ、歴史を感じられる写真が並べられるのではないでしょうか。

今後の公式アカウントのフォロワーは増える一方と考えられます。2016年10月末現在のフォロワー数は7.8万人で、「#sharegct」には6000枚を超える投稿があります。

手紙社(@tegamisha

実店舗の運営や雑誌の編集や企画なども行う手紙社のアカウントは、雑貨や書籍、実店舗で提供しているフードメニューなどバラエティに富んだ投稿で人気を集めています。

引用:http://www.m-hand.info/blog/7691/

手紙社は編集チームです。現在、「店舗の運営」「イベントの企画・制作」「本の編集・執筆」の3つの事業を柱にして業務を遂行していますが、自分たちの中ではさほど明確な区分をしていません。

自分たちが「ワクワクするかも」と感じたサムシングを、自分たちにしかできないやり方で編集し、よりワクワクしてもらえるようなパッケージにしてお披露目する。それが、私たちのしごとです。

引用:http://tegamisha.com/about-tegamisha

2012年創業の手紙社。カフェの経営や雑貨、書籍などの実店舗の他に雑誌の編集などもお仕事としている企業です。大手企業ではないですが、写真1枚1枚の丁寧なコメントを見ていると、なぜか優しい気持ちになれるという投稿が人気を集めています。

2016年10月末現在のフォロワー数は11.4万人ですが、投稿数は5400を超えます。今後注目されていく企業の1つではないでしょうか?どう発展していくのか楽しみですね。

CHIPPRUSON(@chiestylee

天然酵母パンのお店「CHIPPRUSON」chieさんのアカウントです。美味しそうなパンの写真を沢山公開しています。お店の情報だけでなく店主自身の心境や日常風景を投稿しているのが特徴的です。

引用:https://ferret-plus.com/1262

基本はシンプルに一言添える投稿をベースに、時にしっかりとその材料や工程なども解説を添えることで多くのファンを魅了しています。インターネット通販を行っている事もあり、上手く集客の導線として活用できている事が見えるアカウントとなっています。

引用:http://www.m-hand.info/blog/7691/

京都にあるパン屋さん「チップルソン」。店主であるchieさんは趣味で初めてパン作りを始めた方で、現在は自家製天然酵母パンを提供するお店を出しています。

公式アカウントを見ればわかるように、今そこに行けるかのような自然なままに写した、どこか懐かしさや温かさを感じる店内。そしてずっと前から知り合いだったかのような親近感を感じられるコメント美味しそうなパンが良いバランスで合わさっています。

個人経営のようですが、フォロワーはなんと5.8万人。個人経営のパン屋さんでは驚きのフォロワー数です。SNSを通じたPRの成功例ではないでしょうか?チップルソンのパン食べてみたくなりますね。

木工yamagen(@mokkouyamagen

横浜にある木工ヤマゲン。ニッチな業種でありながら多くのフォロワーを獲得する人気のアカウントです。海外からのコメントなども多く、その技術力の高さからも評判を呼んでいます。

引用:http://www.m-hand.info/blog/7691/

投稿内容は完成品よりも、製作途中の作品の写真や、製作風景の動画が多く、webサイトのコンテンツとすみ分けがされています。Instagramの効果としては ・木工yamagenへの興味・関心を引く ・興味を持った方を購入へ動機づける ・ファンを育成する 等があると考えられます。いずれにしても、Instagramの特徴である“世界観を伝える”ということを上手く活用している例だと言えます。

引用:http://gaiax-socialmedialab.jp/post-30960/

技術の高さだけではなく、Instagramでのマーケティング力の高さから海外から多くのフォロワーをもつ横浜にある木工ヤマゲン。公式アカウントでは制作過程や「こんな場所で作られています」といったところを惜しみなく紹介しています。

また海外の人でも一目でわかる写真の載せ方、日本語でさらに親近感のわくコメントなど読み手を楽しませる要素もあります。作っている家具のカタログをInstagramで紹介するのではなく、家具が出来上がるまでと出来上がる背景を中心に投稿しているところがマーケィング成功のカギだったのではないでしょうか?

2016年10月末現在でのフォロワー数は4.2万人。日本の良き職人技術を、これからも発信し続けてほしいです。


まとめ

Instagramを活用すれば拠点となる国だけでなく、海外からの注目を集め、フォロワー数を獲得することができます。個人経営の方でも大手顔負けのフォロワー数を手にするチャンスがあるため、発信の仕方次第で素晴らしい集客の手段とななり得るでしょう。

フォロワー獲得には新しい観点・新しい発想・新しい提案だけではなく、どこか温かみを感じる、親しみやすいなどの要素も必要だと思われます。あなたの企業も是非沢山のSNSの中からInstagramでPR活動をしてみませんか?よりお客様と身近に、そして顧客数を増やすチャンスになるかもしれませんよ!