【最新版】過去のインスタグラムのストーリーを閲覧する方法

【最新版】過去のインスタグラムのストーリーを閲覧する方法

みなさんがよく利用しているインスタグラムのストーリーには、投稿後24時間で自動的にフィード(ストーリー画面)から消えるような仕組みになっているのはご存じですか?

「過去の出したストーリーを見直したい!」「どうやったら昔のストーリー見れるんだろう」と思ったことは1度はあると思います。そんな中、投稿から24時間経った過去のストーリーを閲覧するにはどうすればいいか。フォロワーや自分の過去のストーリーを閲覧する方法を解説していきたいと思います。

自分の投稿した過去のストーリーを閲覧の仕方

【最新版】過去のインスタグラムのストーリーを閲覧する方法

自分が投稿したストーリーは、24時間経過したらフィードから必ず消えてしまいます。そんな消えてしまった投稿を、投稿者本人であれば過去のストーリーをいつでも見返せる方法がありますので紹介します。

・ストーリーアーカイブから過去の全ストーリーを見返せることができる

投稿したストーリーがフィードから消えてしまっても、マイページの「アーカイブ」で自分の出した投稿からストーリーまで全て保存されていますので安心して大丈夫です。

自分のプロフィール画面のメニューからアーカイブを選択する。

簡単にまとめると自分のプロフィール画面右上の「メニューボタン」をタップし、その中の「アーカイブ」を選択しましょう。

画面上部の矢印のところを押し、「ストーリーズ」へ切り替えると、今までに投稿したストーリーがすべて自動保存されています。

 

・ハイライトに追加されたストーリーは24時間経過しても公開の状態に

24時間後には消えてしまうストーリーを自分のプロフィールの画面上で公開できるようにすることができます。それが「ハイライト」機能です。自分の思い出や趣味などで撮ったストーリーの記録など、今まで撮ったストーリーでずっと公開しておきたい、残しておきたいものだけを残すことができます。

気に入ったものだけを厳選できるのでとても頼もしい機能となっています。

ハイライトを作成するには、まずプロフィール画面のハイライト表示部分にある追加ボタンをタップします。そこでストーリーアーカイブが表示されるので、ハイライトしたいストーリーを選択して、次に進みます。

①まずハイライトの「新規」と書いてある⊕ボタンを押します

   ②過去のストーリーが表示されますのでそこで自分がハイライトとして残したい投稿をチェックします。

③そしてハイライトの題名とカバー写真を選択。

上記のの画面では、ハイライトのタイトルとカバー写真を編集します。どちらも後から編集可能となています。そして右上の追加ボタンを押してください。

ハイライトが追加されると、プロフィール画面の紹介文の下にタイトルとカバー写真が丸枠で表示されます。ハイライトにストーリーを後から追加する方法やストーリーを解除する方法いついては以下で説明していきます。

インスタストーリーの「ハイライト」とは?

通常は投稿から24時間経つとインスタグラム上から削除されるストーリーですが、ハイライト機能を活用すれば、プロフィール上に表示させ続けることができます。

上記のようにインスタグラム画面上に丸枠で表示されているのが、ハイライトです。自己紹介のすぐ下と目立つ位置にあり、タップすれば再生できます。

ストーリーズはフィードにしっかりアップするほどではないが、日常のさりげない一瞬投稿できる性質がありますが、ハイライトすれば削除しない限りここに表示され続けますので、お気に入りや反響があったストーリー投稿を選んで載せておくのに適しているでしょう。

ハイライトについてのよくある質問

・見ると足跡はついてしまうんですか

基本的にストーリー機能と同じなので、足跡はしっかりとつきます。

注意してほしいのがストーリーズは24時間経ったら消えてしまいますが、こちらは足跡もずっと残るので自分の存在がばれたくない方は見ないほうがいいかもしれません。

・インスタライブもハイライトにできますか?

ライブした動画をシェアする機能でストーリーに投稿すれば、他のストーリーと同様にハイライトに追加することができます。

ライブ終了した後に。画面の下部【シェア】をタップすれば、ライブ動画のリプレイがストーリーに投稿されるので、そのあとに前述した手順と同じです。

まとめ

ストーリーズハイライトの作成方法をご説明してきましたが、いかがでしたか?

インスタグラムのストーリーズのハイライト機能やアーカイブ機能のことを知らなかった方も多いかと思います。いまやインスタグラムでのストーリー機能はユーザーにとって欠かせない機能となっています。

使い方によってはアルバム機能のような使い方もできるので使いこなせそうな方は使ってみてください。