【厳選】潮見駅周辺でインスタ映えするおすすめスポットまとめ!!

東京都江東区の南部にある潮見は元々は埋立地であった土地で、昭和43年に江東区に編入され平成2年に潮見駅が開業してから急速に開発が進み、今に至ります。潮見は汐見運河や東雲北運河などの運河に囲まれており、他の地区からも車や電車、バスなどを使えばアクセスしやすい場所です。
こちらの記事では、そんな潮見でインスタ映えする写真を撮影するのにうってつけなスポットをご紹介します。

しおかぜ橋

しおかぜ橋は潮見駅から徒歩で12分程の場所にある橋です。ぐるりとカーブを描くらせん橋と、汐見運河に架かる斜張橋が特徴的です。
歩行者と自転車専用の橋なので立ち止まって写真を撮影しやすく、汐見運河とJR京葉線を跨ぐ長い橋なのでちょっとした散歩にも向いています。
夜になると橋全体がライトアップされ、橋周辺にあるビルやマンションの明かりと共に綺麗な夜景が楽しめます。
またしおかぜ橋のらせん部分の内側は緑地化されており、大きな木が植えられています。夜になるとこの木も橋の明かりに照らされるので、SF映画のような独特な風景を撮影することも可能です。
ドラマの撮影でも度々使われているので、潮見で物語性を感じられる写真を撮影する際には是非訪れたいスポットです。

【名前】しおかぜ橋
【住所】東京都江東区塩浜2丁目
【電話】なし
【営業時間】
0:00~24:00

清澄庭園

清澄庭園は潮見から電車などで約30分かかる場所にある庭園で、ゆっくり歩いて鑑賞できる回遊式庭園です。潮見駅からJR京葉線を利用するとアクセスしやすいです。
明治時代に岩崎弥太郎がこの地を買い取り、弥太郎の死後も造園工事が続けられ、大正時代の関東大震災の際には避難場所としても使われました。その後は市に寄付され、公園として解放されました。
園内では工作教室や七夕飾りなどのイベントが行われており、大正記念館や涼亭などの集会場も予約すれば有料で使用できます。
庭園は中島を配した大きな池や富士山をイメージした築山、岩崎家が全国から集めた数々の名石、池の端にあり実際に石の上を歩いて渡れる磯渡り、松尾芭蕉の句が刻まれた石碑などがあり、日本らしい情緒溢れる写真を撮ることができます。

【名前】清澄庭園
【住所】江東区清澄3-3-9
【電話】03-3641-5892
【営業時間】
9:00~16:30

水元公園

水元公園は小合溜井沿いにある公園で、潮見からは電車などを利用して1時間半ほどの場所にあります。水辺にある公園なので水生植物や水に強い樹木が多く植えられており、穏やかな水郷の景色を眺められます。
春にはサトザクラやハナショウブが見ごろで、夏にはガクアジサイ、オニバスが咲き、秋にはアキニレ、冬はツバキなど、一年中美しい花や植物を撮影できます。公園内の施設には野鳥を観察できるバードサンクチュアリーや、広い芝生と浅瀬で涼むことができるせせらぎ広場、はなしょうぶ園、高さが約20メートルもあるポプラが立ち並ぶポプラ並木などがあります。
水元公園は潮見からちょっと遠出してでも出かけたい、野鳥や花の可愛らしい写真を撮影するのにぴったりな場所です。

【名前】水元公園
【住所】東京都葛飾区水元公園
【電話】03-3607-8321
【営業時間】
0:00~24:00

東京都現代美術館

東京都現代美術館は現代美術に関する絵画や彫刻、建築などの展覧会を開催している美術館です。潮見からは電車などを乗り継いで約30分です。収蔵作品は数多く、現代美術について初めて触れる方にも見所が多いスポットです。
過去の展覧会ではオノ・ヨーコの作品の展示や山口小夜子の写真や服の展示などが行われており、展示作品によっては写真撮影が可能なものもありました。
現代美術ならではのモダンな作品を目で見て味わえるだけではなく、美術館自体もスタイリッシュで絵になる建物ですので、潮見から足を伸ばし、日常から少し離れて洗練された風景写真を撮影したいなら、こちらの東京都現代美術館はおすすめです。

【名前】東京都現代美術館
【住所】東京都江東区三好4-1-1
【電話】03-5245-4111
【営業時間】
10:00~18:00

skippers’

skippers’は潮見駅から徒歩2分ほどの場所にあるハンバーガーレストランです。メニューは通常サイズのハンバーガーであるSkippers’バーガーや、一口サイズのスライダーオリジナルバーガー、ポテトなどのサイドメニューがあります。
スライダーオリジナルバーガーは小さめサイズなので食べやすく、見た目もキュートです。Skippers’バーガーはフレッシュなトマトやジューシーなパテがお洒落に盛り付けられて提供され、インスタ映えも抜群な一品です。お洒落なレストランで美味しいハンバーガーを味わえるskippers’は、潮見を訪れる際には覚えておきたいレストランです。

【名前】skippers’
【住所】東京都江東区 潮見2-1-10
【電話】03-6659-7062
【営業時間】
火~金:ランチ 11:30~15:00ディナー 17:00~23:00
土~日・祝:11:30~23:00

東雲運河

東雲運河は江東区付近を流れる運河で、穏やかな流れの運河とビルの組み合わせが印象的なスポットです。
運河沿いは整備されているので散策しやすく、船に乗って運河を移動する人や釣りを楽しむ人もおり、和やかな雰囲気の景色を撮影できます。
夕日が沈む時間帯に訪れればビル街と運河がオレンジ色に染まる景色を見ることができますし、夜にはビルの明かりが運河に映りこみ幻想的な景色が楽しめます。
運河の周辺には潮見運動公園や潮見さざなみ公園などがありますので、東雲運河の写真を撮影した後や撮影のための下準備をする際にも立ち寄りやすく、便利です。
東雲運河は電車やバスなどの交通機関や車を利用すれば思い着いた時に気軽に立ち寄れますので、インスタ用の写真を撮るだけではなく、撮影の練習をしたい方にもおすすめです。

【名前】東雲運河
【住所】東京都江東区有明1丁目
【電話】なし
【営業時間】
0:00~24:00

さいごに

潮見は運河に囲まれた穏やかな景色が楽しめるスポットです。その土地ならではの風景やお店を見つければ、インスタ映えする写真もきっと撮りやすくなるはずです。美味しいものや豊かな自然、日本の文化に触れられる場所も、潮見周辺にはたくさんあります。
まずは色々な場所に足を伸ばして、自分が皆に紹介したいと思える場所を楽しみながら探してみてくださいね。