【厳選】新木場駅周辺でインスタ映えするおすすめスポットまとめ!!

更新履歴
– 2019-02-09 最新情報を元に加筆修正

新木場は水に囲まれた場所にあるため、水に関するスポットが多く見られます。

他の地域では撮影できないスポットが豊富なので、インスタグラマーならチェックしておきたい場所が満載です。

一般人でも情報収集に力を入れれば、フォロワーを増やす・フォロワーからいいねやコメントを貰える可能性がアップします。では、今回は数あるスポットの中でも厳選した6種類について詳しく見ていきます。

ディマーレ

新木場からの利便性に優れている『ディマーレ』はバーベキューを楽しめるオープンテラスや、ロマンチックな雰囲気を堪能できるダイニングレストランが設けられています。

どちらを利用するかによって雰囲気が異なるため、さまざまなシーンで活用しやすいです。また、利用する場所で写真の雰囲気も変化します。爽やかな写真を撮りたい人は自然光が降り注ぐオープンテラス、おしゃれな写真に仕上げたい人はダイニングレストランが最適です。

全体的にガッツリ系の料理が多いため、写真を撮影すると同時に新木場で満腹感を得られます。

【名前】ディマーレ
【住所】東京都江東区夢の島3-2-1
【電話】03-5569-2713
【営業時間】11:30~21:00

CASICA

新木場駅から徒歩約3分の『CASICA』は「生きた時間と空間を可視化する」ことをテーマに掲げています。コンセプトに含まれている「可視化」から、名前を付けているそうです。

ショップ・ギャラリー・カフェ・撮影スタジオといったさまざまなエリアを設け、家具やアートを展示しています。オリジナリティー溢れる作品が多く、おしゃれと個性を重視するInstagramとの相性は抜群です。

あえて雑多にアートを展示しているため、適度に生活感のある写真を撮影できます。

【名前】CASICA
【住所】東京都江東区新木場1-4-6
【電話】03-6457-0826
【営業時間】11:00~19:00

東京ゲートブリッジ

『東京ゲートブリッジ』は全長2618mにも及ぶ、新木場の巨大な吊り橋です。恐竜のような大迫力の設計が魅力の1つで、新木場の海と吊り橋を写真に収めることができます。

夕日が沈む頃には昼間と違った表情を見せてくれます。さらに、夜はライトアップされるので、時間帯によって撮影できる写真はさまざまです。

余裕がある人は何度も訪れてみると良いかもしれませんね。また、自動車だけではなく歩行者も通行できるため、大迫力の東京ゲートブリッジをアップで撮影することも可能です。

【名前】東京ゲートブリッジ
【住所】東京都江東区若洲2丁目
【電話】03-5463-0224
【営業時間】24時間営業

若洲公園キャンプ場

『若洲公園キャンプ場』は都会にいながら、新木場で大自然に囲まれてキャンプやバーベキューを楽しめるアウトドアスポットです。

手ぶらのバーベキュープランが用意されているので、何も持たずにバーベキューを楽しめます。さらに、キャンプ場からは先程紹介した新木場の東京ゲートブリッジを一望でき、運が良ければ富士山を望むことも可能です。

ちなみに、若洲公園キャンプ場では、東京ゲートブリッジを見ながら海釣りを楽しめるプランも用意されています。サイクリングロードには子供向けのブランコがあり、家族全員が楽しめるスポットです。

【名前】若洲公園キャンプ場
【住所】東京都江東区若洲3丁目2番1号
【電話】03-5569-6701
【営業時間】11:00~21:00

夢の島マリーナ

新木場の『夢の島マリーナ』は船が停泊している港で、膨大な量の船を撮影できます。数多くの船が並んでいる風景は新木場以外ではなかなか見られないので、貴重な写真を撮影することが可能です。

特に夕方から夜にかけての時間帯は夕日や月によって幻想的な世界となり、不思議な写真に仕上がる可能性があります。

時間帯を少し変えるだけで表情がガラッと変わることも魅力の1つです。逆に晴れの日は昼間に撮影することで、迫力のある船の写真になるかもしれません。

【名前】夢の島マリーナ
【住所】東京都江東区夢の島3-2-1
【電話】03-5569-2710
【営業時間】
1月~4月・10月~12月:9:00~18:00
5~9月:9:00~20:00

夢の島熱帯植物館

新木場駅から徒歩約13分の『夢の島熱帯植物館』は、熱帯植物と人間の関りを理解できる施設です。

一般的な植物とは雰囲気が異なる熱帯植物がエキゾチックな風景を作り出し、ジャングルの中にいるような写真に仕上がります。

館内の気温調整は高温水によって生み出されるエネルギーで稼働させ、自然に優しいシステムになっています。ビデオ案内端末が用意されているので、分からない植物についてその場で調べることが可能です。

さらに、館内には情報ギャラリーやイベントホールといったエリアがあり、新木場で熱帯植物に関する知識を磨けます。

【名前】夢の島熱帯植物館
【住所】東京都江東区夢の島2-1-2
【電話】03-3522-0281
【営業時間】9:30~17:00

さいごに

冒頭でも述べたように、新木場には東京ゲートブリッジや夢の島マリーナといった海に関するスポットが豊富です。

新木場の海は壮大な写真を撮影したい時に便利で、時間帯によってさまざまな表情を見せてくれます。Instagramでより一層注目されたい人は、あらゆるアングルから撮影しておくのが得策です。

アングルによって海の見え方や光の反射具合が変わるため、思わぬ写真が撮れるかもしれません。実際にインスタグラマーが使っているテクニックなので、是非試してみてください。