【厳選】松本駅周辺でインスタ映えするおすすめスポットまとめ!!

旅情あふれる観光地として人気がある松本には、インスタにもおすすめの場所が色々ありますよ。思いのほかインスタ映えするのが、歴史的な名所や美術館などの公共施設。これから松本巡りを始めるインスタ女子におすすめのスポットを、ここでは6つほどご紹介します。ピンとくるスポットが見つかったら、ぜひ行ってみてくださいね。

四柱神社

天照大神を始め4人の神様をお祀りしているのが、松本市にある四柱神社です。願い事を叶えてもらえる神社として、地元の方からも親しまれています。また、四柱神社は松本市のパワースポットとしても有名。秋には境内の紅葉が色づき、インスタにピッタリの風情になります。こちらの神社のお守りや御朱印も大人気。鳥居まで続く石畳の通路もフォトジェニックな場所です。初詣などのイベントシーズンには暗くなってからも境内に明かりが灯り、幻想的な1枚を撮影するのにももってこいのスポットですよ。

【名前】四柱神社
【住所】長野県松本市大手3丁目3−20
【電話】0263-32-1936
【営業時間】社務所09:00~19:00

松本市美術館

松本市美術館のエントランスには、ユニークな花のモニュメントが設けられています。こちらは、松本市出身のアーティスト草間彌生の作品。赤と白の水玉柄で知られる草間彌生のセンスは館内の至るところに取り入れられていますので、可愛い!と感じる場所を見つけたらインスタ用に撮影してみては?展覧会の内容によっては、展示品の撮影が出来る場合もあります。洗練された雰囲気のロビーもインスタ映えする場所です。

【名前】松本市美術館
【住所】長野県松本市中央4丁目2−22
【電話】0263-39-7400
【営業時間】09:00~17:00

マツモト マウント バル

松本市のマツモト マウント バルは、カジュアルにフレンチやイタリアンが楽しめるお店です。信州産の牛肉を使ったローストビーフを、ワインを片手に気軽に味わえるのが魅力。盛り付けが美しい料理の数々はもちろんですが、リラックス感溢れる店内のインテリアもインスタにおさめておきたい素材の1つ。学校を彷彿させるような黒板が、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

【名前】マツモト マウント バル
【住所】長野県松本市中央1丁目19−15
【電話】0263-31-0636
【営業時間】日~木:18:00~24:00
金~土:18:00~01:00

旧開智学校

明治初期の建築様式で建てられているのが、松本市の旧開智学校の建物です。レトロな雰囲気に溢れるこちらの建物は、元は小学校として使われていました。玄関ホールに設置されている洋灯は、洒落たデザインが魅力。タイムスリップしたかのような内装も、ぜひインスタ用に撮影しておきたいところでです。エントランスの上のポーチには、エンジェルや雲のデザインが施されています。旧開智学校ならではのこちらのデザインも、インスタ向きの素材になるでしょう。

【名前】旧開智学校
【住所 長野県松本市開智2−4−12
【電話】0263-32-5725
【営業時間】09:00~17:00

ナカマチ カフェ

美味しいコーヒーやボリュームのあるパンケーキは、こちらのナカマチ カフェの名物メニュー。白壁の建物の1階がカフェスペースになっており、歴史ある松本ならではの風情ある店構えです。入店をする前に、エントランスも撮影しておくと良いかもしれませんね。大皿にダイナミックに盛られたパンケーキやワッフルは、インスタにピッタリのモチーフ。女子っぽさ満点のラテアートのドリンクも、要チェックです。

【名前】ナカマチ カフェ
【住所】長野県松本市中央3丁目3−17
【電話】0263-50-6069
【営業時間】11:00~00:00

神道庵

四柱神社の境内に設けられているのが、神道庵です。神社の雰囲気にマッチしたこのカフェのインテリアやテーブルセッティングは、一見の価値がありますよ。提供されるメニューはいずれも可愛らしさ満点!定番のクリームあんみつも、神道庵の場合はかなりオシャレな盛り付けです。うずたかく盛られたかき氷、ピンクとホワイトの鳥が浮かぶぜんざいも、インスタに最適な1品になるのでは?松本市で華のある1枚が撮影出来るスポットを探すなら、こちらの神道庵はかなりおすすめです。

【名前】神道庵
【住所】長野県松本市大手3丁目3−20 四柱神社
【電話】0263-33-7751
【営業時間】11:00~15:00

さいごに

旅行中は、思いがけない景色に出会えるチャンスが一杯。長野、松本方面に旅行に行く時には、ご紹介したようなスポットを訪ねてインスタのモチーフを探してみてはいかがでしょうか?松本エリアに住んでいる方の場合は、すぐにでも撮影に出向くことが出来ますよね。おすすめスポットを上手に利用して、最高の1枚を撮影してくださいね。