石巻のインスタ映えする素敵な場所を見つける!

更新履歴
– 2019-06-11 最新情報を元に加筆修正

石巻には素敵な場所がたくさんあります。その中にはインスタ映えする場所があるのです。震災があってもそれらの場所は色あせることがありません。多くを失っても、素敵な場所はしっかり残りました。

震災から復興する街を、インスタグラムから見ることができるでしょう。ここでは石巻のインスタ映えする場所をご紹介してきます。

日和山公園

日和山公園は仙石線石巻駅から徒歩20分の場所にあります。石巻市内中心部の旧北上川河口にある丘陵地で、過去には奥州総奉行葛西氏のお城があったと伝えられています。松尾芭蕉が訪れたとされる日和山は石巻を一望できる場所です。

天気がいい日には牡鹿半島や松島を見ることができ、遠く蔵王連峰まで見渡すことができるのです。江戸時代から桜の名所として知られていて、春には桜並木が公園を埋め尽くします。大正初期に公園として整備されて、桜以外にもつつじなどで彩られる公園になりました。石巻市民の憩いの場として活用されている公園です。

【名前】日和山公園
【住所】宮城県石巻市日和が丘二丁目地内
【電話】0225-95-1111
【営業時間】0:00~24:00

サンファンバウティスタ号

サンファンバウティスタ号は伊達政宗が徳川家康の許可を得て、支倉常長に外交使節としてスペインへ向かわせたときの船です。現在石巻市にあるサンファンバウティスタ号は復元された船ですが、当時の寸法図から復元されています。

2011年の東日本大震災で大きなダメージを負ったのですが、海外からの寄贈や復旧費を使って修復しました。サンファンバウティスタ号は石巻から近いサン・ファン館に係留されていますが、船体の歪みのため乗船禁止になりました。2020年のオリンピックまでは残される予定ですが、その後は未定です。

【名前】サンファンバウティスタ号(宮城県慶長使節船ミュージアム)
【住所】宮城県石巻市渡波字大森30番地2
【電話】0225-24-2210
【営業時間】
水~月:9:30~16:30

女川温泉ゆぽっぽ

女川温泉ゆぽっぽは女川駅舎の西半分の2階にある女川町営の温泉です。もともとは女川駅に隣接していた場所で営業していましたが、震災で流出したのです。

2015年に現在の場所で営業を再開しました。アクセスとしては、石巻線女川駅より徒歩1分、三陸自動車道石巻河南ICより車で30分となっています。家族風呂、交流施設など他の施設にはない施設があるのが特徴です。

【名前】女川温泉ゆぽっぽ
【住所】宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-10
【電話】0225-50-2683
【営業時間】
月〜日:9:00~21:00
(第3水曜日のみ定休)

釣石神社

釣石神社のご利益は夫婦円満、子宝、縁結び、豊漁、長寿と沢山あります。御神体の巨石が度重なる災害でも落ちそうで落ちないことから、落ちない(合格できる)神社として有名になりました。

そのため合格祈願の参拝者が多く訪れます。釣石神社の名前の由来は、巨石がしめ縄で釣られているように見えることから名づけられたと言われています。境内には茅ではなく、葦の輪が飾られているのが特徴です。

石巻市内からパワースポットを求め、お参りに来る人もいます。アクセスは石巻線鹿又駅からバスで20分、三陸自動車道河北ICから車で25分となっています。

【名前】釣石神社
【住所】宮城県石巻市北上町十三浜字菖蒲田305番地
【電話】0225-25-6345
【営業時間】0:00~24:00

田代島

田代島は石巻市に属する島です。牡鹿半島の先頭近くにある石巻湾内の島で、漁業や観光業が主な産業です。ネコの島として知られていて、猫の個体数は人間の数を上回っています。

猫神様が祀られている猫神社が島の中央にあり、猫がとても大事にされているのです。島内では犬は猫の天敵されていて、犬を島内に持ち込むことは原則禁止とされています。猫の島としてブログに紹介されると、マスメディアでも取り上げられて、観光客増加につながっていったのです。

不況で観光客が減る時期でも、猫島の観光客は増えました。欧米メディアでも取り上げられることが多かったため、外国人観光客が訪れる場所としても知られています。

【名前】田代島
【住所】宮城県石巻市田代浜
【電話】なし
【営業時間】0:00~24:00

北上川

北上川は東北最大の一級河川で、全国でも4番目に大きい河川です。日本の河川としては勾配が緩やかなことが特徴です。岩手県岩手郡岩手町が源になっていて、石巻市の旧北上地区で海に注ぎます。東日本大震災では石巻市の河口から約50キロ遡ったことで、北上川が知られることになりました。

また、北上川は石巻で湾に注ぐ間際、中瀬と呼ばれる中州で流れを分けます。伊達政宗の時代の土木工事により、中洲ができたのです。この土木工事は今でも意味のある治水となりました。これにより船が止めやすく、荷揚げがしやすい水域を作ったのです。北上川は歴史のロマンが残る河川です。

【名前】北上川
【住所】宮城県石巻市釜谷
【電話】なし
【営業時間】0:00~24:00

さいごに

石巻のスポットとして、日和山公園、サンファンバウティスタ号、女川温泉ゆぼっぼ、釣石神社、田代島、北上川を取り上げました。

どのスポットもインスタに載せると映えるスポットばかりです。猫島の猫ですら、素敵な写真に早変わりします。インスタグラムに載せるなら、そんな写真を載せてみてください。石巻は復興をしながらも、観光に力を入れています。