インスタグラマー必見!市ヶ谷はおしゃれスポットの聖地!?

更新履歴
– 2019-06-05 最新情報を元に加筆修正

市ヶ谷は新宿などの主要エリアからアクセスしやすい地域です。ビジネスの場として活用されることが多い反面、実はおしゃれスポットが集まっている特徴があります。

特におしゃれなカフェやレストランなどの飲食店に関しては多種多様な店舗が揃っています。そこで、今回は市ヶ谷のインスタ映えするおすすめスポット6選をまとめて紹介しましょう。

No.4

市ヶ谷の『No.4』はカフェ・レストラン・バー、全ての要素を取り入れたカジュアルテイストの店舗です。パン・コーヒー・メインディッシュまで、幅広い料理とドリンクが揃っています。

訪れる時間帯に合わせて注文できるので、様々な年代から支持を集めています。さらに、提供される料理は色鮮やかで、「インスタ映えする」と評判です。特にきめ細やかな泡を堪能できるクラフトビールが市ヶ谷の名物となっています。

【名前】No.4
【住所】東京都千代田区四番町5-90
【電話】03-3234-4440
【営業時間】8:00~22:00

factory

『factory』は市ヶ谷で生まれた、有名なパン工場です。市ヶ谷で有名な看板商品の自家製パンはバリエーション豊富な種類があり、好みやその時の気分に合わせて選ぶことが可能です。

具体的にはパン本来の旨みを味わえるシンプルなバケットから、果実の旨みを堪能できるフルーツパンまで販売されています。パンだけではなく、焼きたてのピザ・新鮮な野菜を使ったサラダ・心まで温まるポトフなど自家製パン以外の料理も種類が豊富です。

【名前】factory
【住所】東京都千代田区九段南3-7-10
【電話】03-5212-8375
【営業時間】
月~金:8:00~22:00,
土:9:00~18:00

Lowp

市ヶ谷駅から非常にアクセスしやすい『Lowp』は木材を基調としたカジュアルな内装に仕上がっています。市ヶ谷のおしゃれな店内ではこだわりのハーブやスパイスを使った料理の数々を堪能することが可能です。

料理の味だけではなく健康面まで重視しているので、健康志向の人々から支持されています。その他にクラフトビールなどのアルコール類の種類も豊富で、ランチ・女子会・宴会など様々なシーンで活用できます。

【名前】Lowp
【住所】東京都新宿区市谷左内町5
【電話】03-6824-9022
【営業時間】11:30~23:00

ピータース

『ピータース』はおしゃれなイタリア料理を展開しているダイニングバーです。市ヶ谷駅から徒歩約5分で到着するため、パーティーや宴会で利用されることも少なくありません。

勿論、大人数だけではなく、少人数でも利用可能です。市ヶ谷の落ち着いた雰囲気の店内でイタリア料理を味わいつつ、料理に合ったワインを提供して貰えます。味だけではなく見た目まで意識した料理は、インスタグラマーから人気が高まっています。

【名前】ピータース
【住所】東京都千代田区三番町18-19
【電話】03-3239-5513
【営業時間】11:30~14:00 18:00~22:00

燕食堂

市ヶ谷と四ツ谷、どちらからでもアクセスしやすい『燕食堂』は通しか知らない隠れ家的古民家ビストロです。厳選した肉・野菜・ワインを使用し、最高品質の料理をお手頃な価格で提供しています。

健康面を意識した野菜中心の料理が多く、市ヶ谷周辺の女性から人気を集めています。彩り豊かな野菜の数々を使用しているので、インスタ映えも抜群です。パーティーや貸切にも対応しているため、豪華な料理を大勢で楽しむこともできます。

【名前】燕食堂
【住所】東京都新宿区市谷本村町2-33
【電話】03-5229-3566
【営業時間】11:30~14:30 18:00~23:30

チリパーラーナイン

『チリパーラーナイン』は市ヶ谷駅から徒歩約7分で到着する、豆を豊富に取り扱っているユニークな店舗です。様々な種類の豆と野菜を組み合わせたチリは市ヶ谷の名物となっています。

女性でも食べやすい適度な量で販売されているので、いくつかの種類を購入して食べ比べることも可能です。チリ以外にはホットドッグやサンドイッチなど、軽食も用意されています。

【名前】チリパーラーナイン
【住所】東京都千代田区九段南3-7-12
【電話】03-3234-2309
【営業時間】
月~金:8:00~22:00,
土・祝:9:00~18:00

さいごに

市ヶ谷はビジネスで利用されることが多いものの、実は若い女性を中心にインスタグラマーの間でも話題になっています。

おしゃれでユニークな店舗が多いので、市ヶ谷ならではの写真を撮影できるかもしれません。勿論、写真を撮影するだけではなく、パン・イタリア料理・チリなど店舗ごとの料理を味わうことも可能です。是非、お腹を空かせて、カメラを持って市ヶ谷を訪れてみてください。