【花巻市周辺でインスタ映え】オススメスポット6選!

更新履歴
– 2019-06-11 最新情報を元に加筆修正

岩手県花巻市というと詩人で童話作家の宮沢賢治の出身地であり、わんこそばなどが有名な市です。ですが、その他にも名所や観光スポットが多いことをご存知だったでしょうか?

今回は、岩手県花巻市の中でも、インスタ映えすること間違いなし!そんなオススメ観光スポットを厳選して6選ご紹介いきます。花巻市やその周辺でインスタ映えする写真を撮りたい!そんな人は、この記事を参考にしてみてくださいね。

花巻温泉

最初にご紹介するのは、花巻温泉です。花巻温泉は1927年に創業され、長年にわたって愛されている温泉です。花巻市を訪れたことがある人は、足を運んだことがある!という人も多いかもしれませんね。

大浴場が3つあり、循環かけ流し、刺激が少ない単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)が特徴の温泉です。弱アルカリ性泉は肌に優しい温泉なので幅広い年齢層や肌の弱い人でも安心して満喫できます。

その他に花巻温泉は壮大なバラ園があって、その規模には圧巻!約5,000坪の敷地に約450種6,000株をこえるバラが四季折々で違う表情を見せてくれますよ。花巻温泉では結婚式もできちゃうんです!神殿とチャペルがあるので、家族やお友達と記念日の写真をインスタにアップすることも出来ちゃいますよ。

【名前】花巻温泉
【住所】岩手県花巻市湯本1-125
【電話】0198-37-2111
【営業時間】年中無休(施設によって営業時間が異なります)

新鉛温泉

花巻温泉郷の1つでもある新鉛温泉は、3つの豊富な源泉が湧きでている源泉に恵まれた温泉郷の名にふさわしい温泉です。源泉の名は第一から第三まである、「黄金の湯」。これはその昔、この地に金山があったことから黄金温泉と呼ばれていたことの名残です。

3つの大浴場の他に内湯が7つ、露天風呂が10もあります。大自然な中で豊沢川の流れを聴きながら、マイナスイオンを浴びて森林浴しながら楽しめる温泉は身も心も癒してくれることでしょう。岩盤浴やアロマエステ、貸し切り露天風呂もあり、女性や家族に嬉しい施設も多いですね。

「恋人の聖地プロジェクト」に認定されており、思い出の地になるようなプランが充実しています。カップルから夫婦に、そして家族へとインスタでアルバムを作ることも出来ますね。

【名前】新鉛温泉
【住所】 岩手県花巻市鉛字西鉛23
【電話】0198-25-2341
【営業時間】年中無休(施設によって営業時間が異なります)

宮沢賢治記念館

岩手県花巻市を代表する詩人であり童話作家の宮沢賢治は、銀河鉄道や注文の多い料理店、雨ニモマケズなどの作品が有名です。教科書にも掲載されていたこともありますので、みなさんも一度は読んだことがあるのではないでしょうか?

賢治の作品の世界を体感できる場所が、宮沢賢治記念館です。館内には、宮沢賢治の心象世界や作品世界、フィールドが常設展示されており、特別展示では、賢治が残した研究の発表などがみられます。賢治サロンでは年表や映像、音楽ライブラリーを楽しむこともできます。

賢治が残した設計図を元に再現された異国風の模様を取入れた南斜花壇と日時計花壇は、最高のインスタ映えスポット!ぜひ天気の良い日に訪れてみてください。館内にある喫茶コーナーでも宮沢賢治の世界観を楽しめますよ。

【名前】宮沢賢治記念館
【住所】岩手県花巻市矢沢1-1-36
【電話】0198-31-2319
【営業時間】
月~日:8:30~17:00

賢治の学校(宮沢賢治童話村)

つづけて宮沢賢治のゆかりのインスタスポット、賢治の学校(宮沢賢治童話村)になります。賢治は岩手県立花巻農学校の教諭をしながら作品を執筆し、花巻農学校を依願退職したあとは下根子桜で畑と花壇を作って生活を始めます。農学校の卒業生や近隣に住む農家の肥料相談や稲作指導にも奔走しながら、その短い生涯を全うしました。

賢治が人生で作り上げた作品の世界にそのまま迷い込める場所、それが宮沢賢治童話村の中にある賢治の学校です。賢治の学校は5つのテーマで賢治が追い求めていた理想郷である「イーハトーブ」を体験することができます。

ノスタルジックで不思議な空間のなか、幻想的な世界を体験してみてください。ここでは写真を撮らずにはいられないはずです。

【名前】賢治の学校(宮沢賢治童話村)
【住所】岩手県花巻市高松26‐19
【電話】0198-31-2211
【営業時間】
月~日:8:30~16:30

めがね橋

岩手県花巻駅から釜石線で鉄道に乗ると新花巻駅を過ぎ、お隣の遠野市に入っていきます。ここには、インスタ映え間違いなしの穴場スポット、めがね橋があるんです!

めがね橋は正式名称「宮守川橋梁」といって、JR東日本の釜石線の鉄道橋です。最近ではめずらしいアーチ型の橋になります。現在のめがね橋は改修工事された2代目ですが、1代目は石造りの橋でした。その先代の石造りの橋脚は、3脚が現存しています。

1代目のめがね橋は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモデルになったともいわれていて、昼間には、特有のレトロな雰囲気を写真におさめることができます。期間限定ではありますが毎週末の夜にはライトアップされためがね橋に出会うことができます。この幻想的な世界を写真に残してみてください。

【名前】めがね橋
【住所】岩手県遠野市宮守町下宮守30−37−1
【電話】0198-67-2929
【営業時間】年中無休(ライトアップのみ期間限定)

カッパ淵

最後にご紹介するのは、ちょっと異色?!不思議な体験ができちゃうかもしれない場所、花巻のお隣の遠野市にあるカッパ淵です!花巻市もそうですが、岩手県を含む東北地方にはたくさんの民話や伝説が残されています。

カッパ淵もその1つで、かつてこの小川にはカッパが多く住んでおり、人々を驚かしたという伝説が残っています。このカッパ淵は常堅寺の裏手を流れている小川にあります。この常堅寺、全国唯一のカッパ狛犬がある場所でその珍しさもインスタポイント!カッパ淵の近くには夫婦のカッパ神を祀った小さな祠もあります。

カッパ釣りの許可書を事前に購入しておくとカッパ釣り体験をすることもできちゃいます!もちろんエサはきゅうり。いたずらカッパをつりあげてインスタでいいね!がいっぱいなんてことが体験できるかもしれません。

【名前】カッパ淵
【住所】岩手県遠野市土淵町土淵
【電話】0198-62-1333
【営業時間】年中無休

さいごに

今回は花巻市を中心に、花巻周辺にあるインスタ映えスポットを厳選して、6選ご紹介してきました。

癒される温泉郷や宮沢賢治にまつわる記念館、レトロでもありノスタルジックでもある橋、不思議な伝説が残る小川。どれも魅力的でインスタ映えすること間違いなしの場所といえるでしょう。

岩手県花巻周辺を訪れる時には、魅力的なスポットの数々に立ち寄って体感してみてください。きっとインスタにアップしたくなっちゃいますよ。