パチューカ本田佳祐さんのインスタグラムがおしゃれな訳とは!?

本田圭佑さんといえば、サッカー日本代表の「おしゃれ番長」ですよね。たくさんの報道陣や記者が待ち構える空港での出で立ちは、他の選手たちとは違った雰囲気をかもし出すものばかり。サングラスは彼のトレードマークといっても過言ではありません。
最近ではサッカー選手としてだけではなく、ビジネスにも乗り出している本田圭佑さん。インスタグラムには、そんなユニフォーム以外の彼の姿もたくさんアップされています。それはどれもおしゃれなものばかり!さすが番長!
今回はインスタグラムを通して本田圭佑さんのもつ魅力の中から、特にファッションを追いかけることで彼の本質に迫っていきましょう!

愛用の腕時計といえば

本田佳祐さんといえば、両腕に腕時計!この写真ではちょっと分かりにくいのですが、左腕もよく見てみると…つけています、両腕時計は健在です!そしてモチロンGaGa Milano、イタリアの腕時計ブランドですね。
本田選手モデルが本数限定で発売された時期もあったので、ファンなら知っている人は多いはず。どっしりと存在感抜群のデザインは、まさに本田選手そのもの!ファンからも「素敵な時計」と注目されています。

香水をプロデュース

残念ながら写真から香りは伝わってきませんが、本田圭佑さんが手にしているのは彼がプロデュースした香水!Leaude diamondのものになります。向かって右の黒い箱がメンズ、左のピンクがレディス。
この香水、ボトルがとても素敵なんです。ダイヤモンドのブリリアントカットを模したボトルはなんと逆さボトル!キャップを下にして置くことで、まるでダイヤモンドが台座に安置されているように見えるというデザイン。
おしゃれ番長には、香水のプロデュース依頼も来るんですね!ファンから「サッカー辞めちゃうの?」と心配する声が上がるほどの才能です。

ウガンダの子どもたちを訪問

これはウガンダで孤児院の子どもたちを訪問したときのショット。全7枚の写真がアップされているのですが、これは是非すべての写真を見て欲しい!本当に心温まる交流があったのだなと感じられる写真になっています。
いつも派手なイメージの本田選手ですが、トレードマークの時計もサングラスもなく本当に素朴な格好での訪問が印象深いですね。こういうところを見ると、「ちゃんと考えている人なんだな」というのがよく分かります。

ちょっとシックなときも

本田選手には珍しい、ハイネック。ちょっとシックな大人しめのファッションですよね。バリバリに着飾っている本田選手もらしくて元気になれますが、たまにはこんな雰囲気も素敵です。
表情もあいまって、いつもと違う雰囲気のショットに「かっこいい」「COOL!」「なんか好きや」とファンも敏感に反応しています!

花柄ジャケットも着こなす

「本田選手らしい」と感じてしまうこのショット。金髪サングラスに存在感のあるゴツい時計、そして色鮮やかな花柄ジャケット!この組み合わせが似合うのは、本田選手くらいですよね。
特に男性に花柄ジャケットを着こなすのは難しいのですが、おしゃれ番長さすがです。ファンからも「花柄も似合ってしまうかっこよさ」「かっこよすぎる!!」「めっちゃオシャレですね」と大絶賛!

 

真っ赤なジャケットにGaGa!

こちらも本田選手らしいショット。パッと目を引く真っ赤なジャケットと、袖からのぞく時計はGaGa Milano。ジャケットとの相性抜群ですよね、一体どのくらいの本数を所持しているのか気になるところです。
「赤の革ジャンかっこいいね」「GaGaが世界一似合う男ですね」とファンも納得の本田選手らしい一枚です。

大学のキャンパスで

本田選手が歩いているこの場所、なんとスタンフォード大学のキャンパスなのです。大学に何の用事が…と思ってしまいますが、スタンフォード大学は人気の観光スポット。中に入れば案内してくれるスタッフがいるほど定番です。
日本では目立つ本田選手も、なぜか海外に行くとなじむのが不思議。大学のキャンパスを闊歩する姿が妙にハマってますよね。やはり日本だけでは収まりきらない人なのでしょうか。
「センスすてき!」「ちょーかっこいい」とファンも大満足のショットです。

普通のTシャツでも

こちらはウガンダでのお食事風景。バイキング料理の説明を受けているところでしょうか、本当に無邪気な表情をしています。パリッとスーツでキメているのもカッコいいのですが、Tシャツ姿も良いですよね。
ユニフォーム姿を見慣れているので、こういったカジュアルでラフな本田選手の方が落ち着くという人は多いはず。なにより、窮屈じゃなさそうなのがGOOD!
「何を着ても身体を鍛えているから似合う。」というファンの言葉には納得してしまいます。ボディラインがキレイなんですよね、だからシンプルな格好ほど際立つ!スポーツ選手ならではですね。

キッチリとしたスーツ姿で

こちらはファーストペンギン賞を受賞したときの一枚。リスクを負いつつも、真っ先に海へ飛び込んでいくペンギンを「ファーストペンギン」と呼ぶのにちなみ、失敗を恐れず新しいことに挑戦する人を称えて贈られる賞です。
「聞いたことないな」と思っても不思議ではありません。なにしろ本田選手が初代受賞者なのです。賞金5000万円は「ファーストペンギン賞」に恥じぬよう、創業間もない企業やベンチャー企業への投資に使うのだとか。
スーツ姿は珍しくないものの、あまりボタンをキッチリしめてネクタイをするような着方をしない本田選手。今回は授賞式という場もあってかバシッと整えていますが、これはこれで似合いますね。
この日はコメント欄は「うちに投資して欲しい!」という声で埋まっているという異常事態!本田選手、只者ではありません。

 

新しいシューズをチェック!

おしゃれとはちょっと異なりますが、サッカーシューズの具合を確かめる本田選手。実際、この後に投稿している試合中の写真にはこのシューズを履いてバッチリ写っています。
普段どんなにおしゃれにしていてもやっぱりサッカー選手、試合で使うものに関しては真剣さが違いますよね。ファンも新しいシューズに釘付けで「このシューズを履いてプレースする姿、早く見たいです!」「いいスパイクですね」とワクワクです!

モデルも顔負けのカッコよさ

もはやモデルも顔負けのカッコよすぎるショット。奇抜な柄物や派手な色のジャケットも本田選手らしさがありますが、白ジャケットはまた別の良さがあります。ネクタイは締めるけれどシャツはちょっとルーズにボタンを外すのが本田さん流
サングラスをかけると全体がグッと引き締まって、白いジャケットが際立ちます。いつものゴツい時計がないのも「シンプルカッコいい」には心地良いですよね。
「モデル越え!」「身体のラインも筋肉もキレイ」「手の甲が好き」とファンの反応も上々。

アンコールワットでの一枚

こちらはカンボジアアンコールワットでの一コマ。当時の色彩が残っている箇所もあるという遺跡の中は「特別な場所」であることが写真からも伝わってきます。カンボジアで活動を展開している本田選手、訪問した際に立ち寄ったのでしょうか。
長い歴史を感じる建物をバックに写るこのショットは彼が「強い意志をもって何かをやろうとしている」ことを強く感じます。
キレイめにまとめながらも無造作にまくり上げた袖、腕には相変わらずのゴツい両腕時計、胸元で主張するサングラス…本田選手らしさが全開ですね。ファンも「素敵な写真」「人の為に頑張る姿って本当に素敵です!」と絶賛しています。

まとめ

いかがでしたか?いつでもおしゃれでチームメイトとは違う雰囲気をかもし出している本田圭佑さん。派手さだけに目が行きがちなので「苦手だな」という印象を抱いている人も多いはず。選手以外で彼の海外活動を知る人は意外と少ないものです。
今回はファッションに的を絞ってみましたが、それだけでも彼がたくさんの顔をもっていることが分かります。自己主張がただ強いだけではなく、場に応じて変化させ、場合によっては個性を抑える。
本当に細やかな人だということが、インスタグラムを見ていくともっと理解出来るはずです。サッカー選手をしている今だからこそ、出来ること。本田選手の見つめているものが何なのか、今後も彼の活動から目が離せません!