スペイン・セビリアのインスタ映えするおすすめ観光スポット6選!

スペイン・アンダルシア地方にあるセビリアは、スペイン第4の都市として知られています。

温暖な気候と明るい雰囲気が魅力の街には、歴史ある建物が並び、街自体がまるで映画のセットのような美しさ。

街中どこへ行ってもインスタ映えするスポットには事欠きませんが、今回はその中でも、とくに美しい写真が撮れる観光スポットを紹介します。

アルカサル(Real Alcázar de Sevilla)

セビリアのアルカサル(Real Alcázar de Sevilla)は、スペイン王室の宮殿です。

イスラム様式とキリスト様式が混ざったムデハル様式という建築で、建物の壁面が幾何学模様で装飾されているのが特徴です。

元々は14世紀にカスティーリャ王国のペドロ1世により建てられたものですが、その後歴代の国王たちにより増改築が繰り返され、現在のような複雑で広大な宮殿となりました。

セビリアでは最も有名な観光スポットで、観光シーズンは入場口に長蛇の列ができるほど。

スペインだけでなく、世界中から多くの観光客が訪れます。

【名前】アルカサル(Real Alcázar de Sevilla)
【住所】Patio de Banderas, s / n. 41004 – Sevilla
【電話】954 50 23 24

【営業時間】
10月〜3月:9:30~17:00
2月〜9月:9:30~19:00
※1月1日、1月6日、12月25日のみ休業

スペイン広場

世界中に「スペイン広場」という名称の観光スポットはいくつかありますが、そのなかでも「世界一美しいスペイン広場」と称される場所がセビリアにあります。

もともとは、1929年にセビリアで開かれた「イベロ・アメリカ展覧会」という万国博覧会の会場として造設されました。

広場の建物はアルカサルと同じくムデハル様式で造られており、キリスト教とイスラム教の文化が混じり合って生まれた建造美を堪能することができます。

1年を通して美しいこの広場ですが、やはり最も写真映えするのは3月〜9月の暖かいシーズン。

太陽の光が燦々と降り注ぎ、どこまでも広がる青空をバックに、最高の一枚が撮れること間違いなしです。

セビーリャ美術館(Museo de Bellas Artes de Sevilla)

セビリアにあるセビーリャ美術館(Museo de Bellas Artes de Sevilla)は、中世から20世紀までのいわゆるセビリア絵画の黄金時代に生まれた作品を多く展示しています。

建物は17世紀に修道院として建てられたものを再利用しており、絵画だけでなく美術館自体が歴史的価値を持っています。

スペインの有名画家であるバルトロメ・エステバン・ムリーリョや、フランシスコ・デ・スルバランなどの作品も展示されており、スペイン絵画の歴史を学ぶことができます。

建物の外観もインスタ映えにはぴったりですが、陽が差し込む中庭も美しく、おすすめの撮影スポットです。

【名前】セビーリャ美術館(Museo de Bellas Artes de Sevilla)
【住所】Pl. del Museo, 9 41001 Sevilla
【電話】+34 955 54 29 31

【営業時間】
火〜土:9:00~2:00
日:9:00~15:00
※定休日:月

ヒラルダの塔(La Giralda)

スペイン最大のセビリア大聖堂に隣接するヒラルダの塔(La Giralda)は、かつてこの地に建っていた巨大なモスクの一部でした。高さ約98メートルのこの塔は、大聖堂が開いている間に登ることができます。

塔の上からはセビリアの街並みが一望でき、撮影スポットとしては抜群。

また、「後世の人たちをびっくりさせよう」として造られたこの建物は、内部の装飾が驚くほど豪華です。

スペイン最大と言われるだけあり、ヒラルダの塔を含む大聖堂の中はとても広く、全てをじっくり見て回ると2時間ほどかかります。

その豪華な内装は全てがインスタ映えすると言っても過言ではないため、ぜひ一度訪れてみてください。

【名前】ヒラルダの塔(La Giralda)
【住所】Av. de la Constitución, s/n, 41004 Sevilla
【電話】954214971

【営業時間】
月:11:00~15:30
火〜土:11:00~17:00
日:14:30〜18:00

メトロポールパラソル(La Plaza de Encarnacion)

セビリア旧市街にあるメトロポールパラソル(La Plaza de Encarnacion)は、世界最大の木造建築といわれています。

まず何より最初に目をひくのが、グニャグニャと曲がりくねった摩訶不思議な構造。これはドイツ人の建築家ユルゲン・マイヤーによる設計で、中はスペイン産の魚介類などが買えるショッピングセンターや、考古学博物館となっています。

建物の上部に登るとセビリアの街を見下ろすこともでき、写真撮影には最適。

夜はライトアップもされ、また昼間とは違った雰囲気になるのでおすすめです。

今やスペインを代表するユニークな建築であるメトロポールパラソルで、とっておきの1枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

【名前】メトロポールパラソル(La Plaza de Encarnacion)
【住所】Pl. de la Encarnación, s/n, 41003 Sevilla
【電話】+34 954 56 15 12

【営業時間】
10:00~23:00

Naima Cafe Jazz

メトロポールパラソルから徒歩10分ほどの位置にあるNaima Cafe Jazzでは、毎晩バンドの生演奏が楽しめます。

店内は非常に狭くテーブルが3つしかないため、混んでいるときは立見になります。

しかし、それでも日々客足が絶えないほどの人気店です。セビリアの地元の人だけでなく、スペインの他の地域からも音楽ファンがやってくるほど。

狭く暗い店内ですが、雰囲気のある写真が撮れます。

ワインを飲みながら聴く生演奏は格別です。スペイン・セビリア旅行の思い出に、大人な夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【名前】Naima Cafe Jazz
【住所】Calle Trajano 47, 41002 Seville, Spain
【電話】+34 653 75 39 76

【営業時間】
月〜水:20:00~2:00
木・日:16:00〜2:00
金・土:16:00〜3:00

さいごに

セビリアのフォトジェニックなスポットをご紹介しました。

長い歴史の上に建つセビリアの街は、少し歩くだけでもさまざまな発見があり、異国情緒を存分に楽しめます。

日本にはない独特の色使いや建築物は、いくら写真を撮っても飽きることはありません。

スペインを訪れた際は、ぜひ足を伸ばしてセビリアの街を堪能してください。