Colorful Instagram

トップクラスの女子ソフトボール選手をご紹介!

女子ソフトボールは、欧米・オセアニア・日本など世界各国で行われている球技です。特に、アメリカでは老若男女がレクリエーション感覚で楽しめるスポーツとして人気があります。2020年の東京オリンピックの競技種目に選ばれ、日本国内でも注目度が高まっています。今回は、インスタグラムのアカウントを所有している女子ソフトボール選手やトップアスリートの魅力にフォーカスを当てて、解説しますね。

ケリー・ウォルシュ・ジェニングス

ケリー・ウォルシュ・ジェニングス選手は、高校時代から類い希な才能を発揮していた女性アスリートです。2000年、アメリカ代表のバレーボール選手としてシドニーオリンピックに出場し、チームの4位入賞に貢献しました。ビーチバレーボールの選手へと転向した後、さらなる飛躍を遂げ、2004年のアテネオリンピックで金メダルを獲得しました。オリンピック3連覇を達成している実力者です。約190センチメートルの長身を生かした強烈なスパイクが持ち味です。2020年の東京オリンピックでは、女子ソフトボールと共に金メダルをアメリカに持ち帰るのではないかと推測されています。また、子育てしながら優秀な成績を収めている点が女子ソフトボール選手を始めとするアスリート達から高く評価されています。

ローレン・チェンバレン

Lauren Chamberlainさん(@lochamberlain)がシェアした投稿

ローレン・チェンバレン選手は、アメリカの女子ソフトボール界で活躍している女性アスリートです。何本もの走り込みとトレーニングを日々行い、下半身に筋力をしっかりとつけています。恵まれた体格を生かしてバッティングのセンスを磨いており、彼女が打席に立つと多くの観客がワクワクしながら見守っています。豪快なスイングで女子ソフトボールファンを魅了している選手です。
因みに、ストレートの黒髪、くっきりとした目鼻立ちが印象的です。美しい容姿に注目が集まり、ファッションショーなどのイベントに度々出演しています。男性にも女性にも大人気です。

エイプリル・ロス

エイプリル・ロス選手は、1982年6月にカリフォルニア州コスタメサで生まれました。ニューポートハーバー高校在学中、バレーボールだけでなく陸上競技でも活躍していました。陸上競技で鍛えた肉体・筋力を生かして、国内屈指の高校バレーボール選手へと成長しています。大学時代には数々のタイトルを手中に収めています。2006年には、ビーチバレーボールに華々しくデビューし、AVP年間新人賞を受賞しました。翌年の2007年、最も才能が傑出している選手に贈られるMOPを授与されました。数々の大会で上位にランクインしているスター選手です。彼女の快進撃によって、女子ソフトボールと同様にビーチバレーボールの人気もアメリカ国内で高まっています。また、女子ソフトボール選手達と共に、スポーツを通じて地域社会に貢献しています。

ジェニー・フィンチ

ジェニー・フィンチ選手は、5歳の時にソフトボールに興味を持ち始めました。高校時代は、多様な球技にチャレンジしていました。ジャンルにとらわれず多種多様なスポーツを経験しているため、身体能力が非常に優れています。主にピッチャーを務めていますが、ファーストとして守備につくことも可能です。2004年、アテネオリンピックに女子ソフトボールの代表として出場した際には、金メダルを獲得しました。2008年の北京オリンピックの折には、銀メダルを祖国へ持ち帰っています。また、女子ソフトボールとしての活躍だけでなく、美貌も話題になっています。アメリカで発行されているスポーツ週刊誌で水着姿を披露した時には、大きな反響を呼びました。

モニカ・アボット

Monica Abbottさん(@monicaabbott)がシェアした投稿

Monica Abbottさん(@monicaabbott)がシェアした投稿

モニカ・アボット選手は、テネシー大学の女子ソフトボールチームに所属していた時に数々の歴代記録を塗り替えました。2008年の北京オリンピックで好投し、メダルを獲得しているオリンピアンです。
2009年、トヨタ自動車に入社し、同社の女子ソフトボール部の選手になりました。背番号18をつけ、ピッチャーとして活躍しています。大柄な体格の彼女が投げるボールはバッターが恐怖を感じるほどの超高速です。球界随一の左腕として話題沸騰中です。因みに、お茶目な性格の持ち主のため、日本のスポーツ番組に登場した際には茶の間に笑いを提供しています。

ナターシャ・ワトリー

ナターシャ・ワトリー選手は、2004年と2008年にオリンピックで活躍し、表彰台に上りました。2009年に活動の拠点をアメリカから日本国内へと移し、トヨタ自動車女子ソフトボール部に加入しています。加入間もなく、チームの1番打者に定着しました。足が早く、走塁能力に長けている点が高く評価されています。コンセントに打率を稼げるバッティングセンスも大きな魅力です。
2014年、女子ソフトボール界での活躍が出身校のUCLA大学に認められ、殿堂入りを果たしました。この栄誉を所属チームのメンバーも歓喜し、トヨタ自動車のクルマ情報サイト・GAZOOで報告しました。周囲の人達から愛される素敵な女性なんですね。

さいごに

女子ソフトボール界を牽引するスター選手の中にはSNSを経由して情報を発信している方々が少なくありません。SNSは女子ソフトボールの情報を収集する上で非常に有用なツールの一つです。特に、インスタグラム上では強さの秘密や特殊なトレーニングなどを知り得るチャンスが豊富です。トップアスリートの存在を身近に感じ、試合を今まで以上に楽しめますよ。