Home

インスタグラムでも話題!スマホで見る動画がすごいことに!


最近、スマホやSNSを使ったミュージックビデオ(MV)がインスタグラムで話題となっています。

例えば、90年代生まれの女子で構成されたアイドルグループ「リリカルスクール」のMVでは、スマホの通知やSNSの投稿記事から歌詞を表示させたり、SNSに投稿された動画と現実をリンクさせたりと面白いしかけが満載で、ついつい見入ってしまいます。

今回はこのような、「スマホで見ることにフォーカスして作られたMV」をご紹介します。いずれもPCや大画面にはないスマホUIの特徴を活かした、インタラクティブな発想がとても面白いものばかりです!


「スマホジャック」で話題沸騰!リリカルスクールのMV「Run and Run」


リリカルスクールのMV「Run and Run」は、スマホで見ると「自分のスマホがジャックされた!?」と間違うくらい、Messenger、Twitter、LINE、カメラ、動画など、とにかくスマホで使う機能で構成されたインパクトたっぷりのMVです。

スピーディーな展開で思わず見入ってしまう構成で、ぜひ実際にスマホでみて体感していただきたいおすすめの動画です。

このMVはリリースされるとすぐにさまざまなメディアで一気に話題となり、2016年6月にはカンヌ広告賞で銅賞を受賞され、世界的にも注目を集める作品となりました。

出典:
これがスマホで見る動画だ。アイドル「リリカルスクール」の新曲がすごい
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/05/run-and-run-lyrical-school-mv-for-smartphone_n_9615906.html
リリスクの“スマホジャック縦型MV”、カンヌ広告祭で銅賞に
http://natalie.mu/music/news/191980

他にもインスタグラムなどのSNSで話題を集めている、人気のスマホで見る動画MVはたくさんあります。これからぜひ見てほしい動画をピックアップしてご紹介します。

SNSで話題の「スマホで見る動画MV」

インスタグラムをジャックする縦型MV‐softly

北海道苫小牧出身の現役女子高校生ユニットsoftlyによるリリックMVは、切ない内容の歌詞に合わせたイラスト・風景写真をインスタグラムの画面で織り交ぜながら、歌詞を一つ一つ打ち込んでいる動画となっています。

スマホで見ることで、より歌詞の内容が心にしみて、この音楽の世界観にひたれる秀逸なMVです。

出典:
今度はInstagramをジャックする縦型MVが登場 Yahoo!映像トピックス
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/music/p586ff5566dbb2d4babbe59673fab9422


インスタグラムの投稿動画で作られたMVでフォロワー数が急増-上坂すみれ

人気声優上坂すみれのMV「恋する図形(cubic futurismo)」は、スマホ用の縦型動画を採用し、上下で異なる動画を組み合わせて作られたMVです。

また、このMVで使われている動画は、期間限定で公開された上坂すみれのインスタグラム公式アカウントにアップされた動画のみ使用。公開期間に続々とアップされた動画が注目を呼び、数日間で1万5千人のフォロワー数を獲得し、瞬く間に人気アカウントとなりました。

出典:
上坂すみれ、インスタグラム連動の「恋する図形(cubic futurismo)」スマホMV公開
http://www.musicman-net.com/artist/59537.html


左右それぞれのバージョンで違う物語が-Haru.Robinson

2015年デビューのHaru.Robinsonの「愛が降る街」のMVは、カップルの恋愛風景を紡ぐ音楽に合わせて、通常のフルバージョンに加え、男女それぞれにフォーカスした2種類のスマホ向け縦長動画を用意。

もちろん1つのスマホでも楽しめますが、2つスマホを並べて、それぞれの動画を楽しむこともできます。スマホ縦長動画で映し出される登場人物の表情は、映画などのスクリーンと同様に物語への共感を呼びます。

出典:
スマホをつなぐと蘇る、切ない2人の物語Haru.Robinsonのスマホ向けタテ型MV「愛が降る街」に注目
http://ototoy.jp/news/82872?horiz


上下左右360度回転が面白い!-Dancing Dolls

5人組女性ダンス・ボーカルグループ「Dancing Dolls(ダンシングドールズ)」の「ミチノセカイヘ」のMVでは、日本初となる上下左右360度回転した動画が楽しめます。

Youtube上で公開されたMVは、スマホ視聴時に向きを変えると動きに合わせてMVの風景もその向きにあわせて回転。いろんな角度から彼女たちのダンスが楽しめる内容になっています。

出典:
スマホをかざした向きに追従して視点が変化、Dancing Dollsの360度ムービーがすごいと評判
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/726785.html


歩きスマホしながら見るMVでヒロイン気分-FrowBack


男性ダンスボーカルグループFrowBackのデビューシングル「Come A Long Way」は、スマホのパノラマと振動感知機能を活用して作られた「歩きながら見るMV」として話題となっています。

MVの内容は、FrowBackのメンバーが偶然スマホを落とした女性に出会い、その女性を追いかけて行くのですが、MVを見ている人(=スマホを持つ人)が歩くことで、そのMVの中の女性の動きとシンクロして曲が進んでいきます。

なんだか自分がメンバーに追いかけられているような、主人公気分が味わえる最新の参加型スマホ動画MVです。

出典:
歩きスマホしながら見るMV「Come A Long Way」が新感覚すぎる!
http://do-ra.org/2016/09/01/73798/


タッチしながら見ることでインタラクティブなMVに– 安室奈美恵

もはや国民的人気歌手となっている安室奈美恵のアルバム中の1曲「Golden Touch」のMVは、動画の真ん中に指をタッチしてみると、その指先であたかもいろんな物に触れて変化させているように見える、インタラクティブなつくりのMVになっています。

タッチしなくても十分楽しめるMVですが、曲名にあるような「触れる」ことによる変化を体験できる動画となっています。

出典:
ずっと画面の真ん中に指をタッチしながら見るミュージックビデオ – 安室奈美恵 「Golden Touch」
http://www.cbc-net.com/topic/2015/05/golden-touch/


この他にもまだあるインタラクティブスマホ動画MV

スマホやSNSに注目したMVは、これまでに上げた作品以外にも数多くリリースされており、まとめ記事も作られています。

見て触って楽しい!インタラクティブなミュージックビデオまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135196670377409001

レディオヘッドやリンキン・パーク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど日本でも人気の海外ミュージシャンも最新テクノロジーを取り入れたMVを制作しているようです。

常に新しいものを自然に取り入れていく姿勢が、古い印象になることなく、長年第一線で活躍し続けることができる秘訣なのかもしれません。

まとめ

スマホの特徴である縦長画面やアプリ、パノラマ撮影などをとことん駆使して作られた動画は、ミュージックビデオでの活用例がどんどん増えており、特に流行に敏感な10代の女子の人気を集めています。

スマホの技術の進化に合わせて、今まで見たことのないインタラクティブな体験型動画が今後増えそうで、とてもワクワクしますね。インスタグラムなどのSNSと絡めた、スマホで見る動画に引き続き注目していきたいです。