Colorful Instagram

あどけない笑顔も魅力的!女子スキージャンプ選手6人

更新履歴
– 2018-05-29 最新情報を元に加筆修正
– 2018-06-27 最新情報を元に加筆修正

女子スキージャンプ選手の中には、インスタをしている人が沢山いらっしゃいます!
数少ないオフショットが見られるSNSでもあるのが魅力的な部分でもあります!
女子スキージャンプの選手も、旅行や休暇中の写真を多数載せているようです。今回はスキージャンプの大会で、世界的に活躍する6人をピックアップ。彼女たちの魅力や人物についてご紹介します。

カタリーナ・アルトハウス

カタリーナ・アルトハウスは1996年5月23日生まれで、2008年にスキージャンプを始めました。兄弟もスキージャンプの選手として活躍しています。

女子スキージャンプ選手としてデビューした当時は、年齢が若いということもあり、結果が振るわなかったことも。しかし、2017〜2018年にはみるみる頭角を表し、女子スキージャンプの中で世界ランキング上位に食い込みました。
平昌オリンピックでは銀メダルを獲得し、次の冬季五輪でも注目の選手になっています。
インスタでは、プライベート写真を多数アップ。選手の時とは違った表情が見れるため、フォロワー数も多いのだとか。

ユリアネ・ザイファルト

ユリアネ・ザイファルトは1990年2月19日生まれの27歳。
女子スキージャンプの選手として活躍しています。

身長は157cm、体重は46Kgなので小柄な印象を持たれることも。しかし、ジャンプをする姿はとてもダイナミック。そのギャップが、老若男女から支持を集めています。

2018年の平昌オリンピックでは10位となっており、残念ながらメダルは逃してしまいました。女子スキージャンプは実力だけでなく、天候も大きく影響するスポーツです。
ユリアーネ・ザイファルト選手は、2017年にサマーコンチネンタルカップで優勝しているため「実力は充分持っている」と言えます。

サラ・ヘンドリクソン

サラ・ヘンドリクソンは、日本国内でも人気の高い選手です!
日本では「アメリカのサラ」と呼ばれることも。

女子スキージャンプの日本人選手、高梨沙羅のライバルとして長年注目されています。2011〜2012年シーズンでは、女子スキージャンプのワールドカップで6勝を挙げ、素晴らしい成績を残しているようです。
しかし、2013年に膝の靭帯を故障し、競技に出場できない状態が続きます。一時は復帰が難しいとの声もありましたが、サラはこう話しています。「私はジャンプを愛している」と。前向きに取り組み、ジャンプを決して諦めない姿勢が、人気の理由です。

ジャクリーン・ザイフリーツベルガー

ジャクリーン・ザイフリーツベルガーは1991年のオーストリア生まれ。
4歳の頃からスキージャンプを始め、2005年にはナショナルチームに入りました。

2006年、日本で行われた女子スキージャンプのコンチネンタルカップでは3位となり、その実力が注目されています。

2013年には右膝の靭帯断絶という重症を負い、ソチ五輪には復帰できなかった彼女。けれども、2016年シーズンには女子スキージャンプ大会で4位に着き、復活したと話題になりました。インスタではサイクリングやプールを楽しむ様子もアップしています。
選手の時に見せる、真剣な眼差しとは異なる「チャーミングな一面」を見ることができるでしょう。

テイラー・ヘンリック

テイラー・ヘンリックは1995年生まれの女子スキージャンプ選手です。
カナダ代表として活躍しています。2014〜2015年のワールドカップでは3位になりました。

その後急速に成長し、2017年の全米選手権では優勝を果たします。2018年の平昌オリンピックでは32位でしたが、今後の活躍が期待される選手です。

インスタでも沢山の写真を載せているので、フォロワー数も多くなっています。女子スキージャンプで活躍する姿はもちろん、友人とプライベートを楽しむ様子や観光で訪れた際の写真も多数。インスタを見れば、彼女のアクティブで明るい性格が伝わって来るでしょう。

カリーナ・フォークト

カリーナ・フォークトは1992年生まれの選手です。6歳からジャンプを始め、若い頃から様々な大会に出場しています。171cmという長身を生かした、大きなジャンプが特徴です。2014年のソチオリンピックでは金メダルを獲得。平昌オリンピックは5位入賞を果たしています。カリーナ・フォークトはルックス面でも魅力的な、女子スキージャンプ選手の一人。「美人」といった声も多く聞かれます。インスタでは女子スキージャンプ大会の写真や、友達と食事をする様子などをアップ。友人とラーメンを食べるシーンもあり、スキーだけでなくプラベートを楽しんでいることが分かるでしょう。

さいごに

大会の出場することの多い、女子スキージャンプ選手達!上位になるためには、沢山の練習が必要なことでしょう。
しかし、インスタではプライベートな投稿が多く、彼女達の強さの秘訣が見られるかもしれません!
女子スキージャンプに興味がある人や「彼女達をもっと知りたい!」という方も、フォローしてみては如何でしょうか!