Colorful Instagram

写真集も出たよ♪インスタで大人気の″メルヒェンファンタジー″な世界

更新履歴
– 2018-08-13 最新情報を元に加筆修正

見る人の目を虜にする美しいシルエット写真。インスタグラムでもそのようなシルエット写真は大きな人気を集めています。今日はインスタグラマーのシルエット写真の投稿を覗いていきましょう!

『wacamera』さんの写真

wacameraさんは、普段はブライダルやキッズ、ファミリーの人物撮影や商品撮影をされているフリーランスカメラマンです。
「メルヒェンファンタジー」をテーマとしたシルエット写真をinstagramで発表しています。物語を感じる写真が人気を呼んでいます。

この写真は魔法使いがまるで水面を歩きながら魔法を使っているようですね。人物や背景をシルエットで撮影し、夕日とエフェクトをカラーにすることによって、幻想的な雰囲気を演出しています。

こちらは遊園地のメリーゴーランドを背景とした1コマ。背面の人たちはそのままに、主役である前面のカップルをシルエットにすることによって、より2人がクローズアップされ、ロマンティックなイメージを醸しだしてますね。

こちらはパノラマを用いた1枚です。360度のパノラマの空はまるで地球儀のよう!4人の人物が宇宙から地球を眺めているように錯覚してしまうほど、奥ゆきのある素晴らしい写真となっています。

満月をうまく利用した写真です。月を抱きしめている女性は、まるで赤ちゃんを大事に抱きしめているようですね。単に星と月を使っているだけでなく、生命の神秘も連想させる奥の深い1枚です。

こちらは人間の手をうまく利用した1枚です。シルエットで表現された大巨人と自転車の男性も素敵なのですが、背景に空と夕日だけを使うことによって、壮大さがより強調され、ダイナミックな写真となっています。

こちらも手を利用した1枚。空を飛ぶ鳥を鳥かごで集めているように加工したこの写真は本当にファンタジックです。上の写真はまるで怪獣のようなシルエットなのですが、この写真の手は小鳥を守る母鳥のような優しい手つきとなっているのもポイントが高いですね。

『halno』さんの写真

halnoさんもシルエット写真でインスタグラムで大きな注目を浴びているインスタグラマーの一人です。彼の写真はほうきにまたがって空を飛んでどこか旅に出かけているかような幻想的なところが特徴です。

魔法使いの2人が空を飛んでいるように見えるこの写真、前の魔法使いがアクティブなイメージであるのに対し、後ろの魔法使いはホウキにしっかりつかまって飛んでいて、背景と人物だけでなく、人物の動作のコントラストも良く考えられた1枚となっています。

こちらはオーロラを飛ぶ魔法使い。まるで映画の1シーンのような写真ですね。あえて人物を小さくすることで、風景の広大さと美しさがより強調された1枚となっています。

上の2枚と違い、人物がクローズアップされた1枚です、風船だけでなく、ホウキに乗っている人物もカラフルなシャツを着ており、目線が一点に集中するように撮影されています。普通であれば使用しないような背景でも、工夫次第でこれだけ素敵になるんですね。

こちらも風船を利用した写真です。2人の人物をシルエットにすることによって、背景というよりはまるでこの2人からオーラが出ているような幻想的な雰囲気の写真となっています。まるでピーターパンとウェンディが空を飛んでいるように見えるこの写真は、インパクト抜群です。

非常に珍しい夕焼けをバッックにしたこの1枚、綺麗な空が主役となるよう、人物を小さく、さらに下の方に置いています。色合いといい、雲の形といい、「奇跡の1枚」と呼ぶにふさわしい写真です。

満天の星空をバックに浮遊するボーラーハットの男性。手には風船らしきものと新体操などで使うリボンを持っています。ただ美しいというだけでなく、リボンをなびかせることによって疾走感が加わり、本当に空を飛んでいるかのように錯覚させる1枚となっています。

『8s_hero』の写真

8s_heroさんは人ではなく、山や海などの自然豊かな風景や物を対象にした幻想的な写真を投稿しています。富士山のシルエット写真は普段私達がみるものとは違った雰囲気を醸し出し、見る人を不思議な世界へと導きます。

この写真は橋を下から見下ろしているのですが、奥をボカすことにより、まるでずっと橋が続いているような印象を受けます。左下に船があることで左右のバランスもとれ、また橋の柱から少し覗く夕日もこの写真をより幻想的なものにしています。

神社の鳥居をメインに据えた1枚。通常手前に置く人物をあえて遠景に置くことにより、手前の鳥居と背面の景色に神秘性をもたせています。霧がかかった山からは、まるで何かが登場しそうな雰囲気もあり、写真という枠を飛び出し、まるで著名な画家が描いた絵画のようなイメージとなっています。

こちらは宙に浮かぶ腕時計を撮影したもの。背景をボカしていることにより腕時計がより強調され、まるで時が止まったかのような印象を受ける1枚です。時計の針が11時を指していることも含め、人によって様々なイメージを掻き立てられる写真ですね。

この写真はシャッタースピードを変えて撮影しているようです。富士山や手前の景色の美しさはもちろん。まるで流星が降り注ぐように取られたこの写真は、富士山の持つ神々しさをより強調しています。

こちらは古い遊園地のジェットコースターを撮影したものです。まるで巨大な龍がうねっているように見えるのが印象的です。ところどころ錆びているのも、この写真におどろおどろしさを加えています。

これは夕日でしょうか、それとも朝日でしょうか?この写真の素晴らしさは夕日とそれが反射した2つの水面に尽きます。幻想的であリながら、どことなく懐かしい雰囲気があるのは、この写真の持つ「和」のテイストによるものでしょう。

他のインスタグラマーも見てみよう

次は有名なインスタグラマーだけでなく、一般のインスタグラマーがどのようなシルエット写真を投稿しているのか見ていきましょう!

長崎の佐世保で撮影されたというこの1枚、フィルター加工をしているとのことです。海がまるで陸地のように見え、どこまでも歩いていけそうに錯覚するこの写真。上から降り注いでいるような光もこの写真をより荘厳なものにしています。

これも長崎で撮影されたもの。軍艦島の写真はよくあるのですが、この写真は夕焼け空を上に広く使うことによって、より幻想的に見せています。島自体もはっきりと写さず、あえてシルエットにすることで絵画のような雰囲気が感じられますね。

夕日に映えるハート傘、そして顔を寄せ合うカップルという構図が美しい1枚です。夕日とススキという「和」のテイストに洋装の2人というこの構図はインパクト抜群!祝福するかのようにススキが2人の方向を向いているのも効果的です。

閉園後でしょうか?日没の観覧車を撮影したものです。この写真の素晴らしいところは、夕焼けでなく、あえて「日没」を選んでいる点。誰もが感じたことのある、楽しい時間が終わってしまった時の寂しさをよく表現しています。

黒猫を撮影したこの写真、撮影者の方によると、黒猫は「撮影しにくい」ので、あえて逆光で撮ったのだとのこと。天然のシルエットなので、毛並みもハッキリと写り、加工した写真にはないナチュラルさがあります。背景のカーテンもシルエットを強調していてグッドですね。

一時期流行った「マカンコウサッポウ」のような写真です。敵を吹っ飛ばしているように見せているのですが、背景が空と雲のみで、それがこの写真に迫力を与えているように思います。雲に隠れた太陽の光もいい効果を与えていますね。

最後に

いかがだったでしょうか?

オシャレで幻想的な投稿に吸い込まれそうになります。インスタグラムには今回紹介師した写真以外にもたくさんのシルエット写真が投稿されています。

みなさんも他のインスタグラマーの投稿を参考に一度シルエット写真にチャレンジしてみては??