【インスタグラム】ネット販売できるショッピング機能とは?導入方法なども解説!


【インスタグラム】ネット販売できるショッピング機能とは?導入方法なども解説!のアイキャッチ画像

インスタグラムには「ショッピング機能」があることをご存知でしょうか?

ショッピング機能を上手く活用することで、商品やサービスの売上向上が見込めます。

しかし中には、「本当に上手くいくの?」「どうやってショッピング機能を使うの?」と思う方がいるのではないでしょうか。

そこで今回、当記事ではインスタグラムで「ネット販売できるショッピング機能とは?」「導入方法」などを解説していきます。

インスタグラムの「ショッピング機能」とは?

ショッピング機能の画像

インスタグラムの「ショッピング機能」とは、インスタグラムの「タイムライン」や「ストーリーズ」の投稿に写っている商品情報を「タグ付け」でき、その商品を販売しているECサイトに誘導する機能です。

これにより、インスタグラムの投稿から誰でも簡単に「商品の購入」ができるようになります。

また、ショッピング機能を経由して売り上げが発生した場合、「販売手数料」が発生します。

Facebookビジネスヘルプセンターでは、販売手数料について以下のように記載しています。

売上が発生した場合、支払いから手数料が差し引かれます。これを販売手数料と呼びます。

手数料は販売額の5%、あるいは$8以下の取引については定額で$0.40となります。販売者は、残りの金額を収益としてお受け取りいただけます。(Facebookビジネスヘルプセンターより)

インスタグラムで商品を購入する方、販売する方は上記のように販売手数料があることを覚えておきましょう。

インスタグラムのショッピング機能の導入方法は?審査がある?

インスタグラムのショッピング機能の導入方法は?審査がある?の挿入画像

インスタグラムのショッピング機能について理解していただけたと思いますが、「ショッピング機能の導入方法は?」「誰でもショッピング機能が使えるわけじゃなさそうだけど、審査はあるの?」と気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

まずインスタグラムでショッピング機能を導入するために「インスタグラムをビジネスアカウントにする」「販売者契約とコマースポリシーを遵守している」など様々な利用要件を満たさなければいけません。

少し難しい話が続くと思うので、以下でショッピング機能の導入方法と導入する上で必要な条件を紹介します。

インスタグラムのショッピング機能を導入する上で必要な条件

インスタグラムのショッピング機能は誰でも導入できるというわけではなく、「Facebookアカウントとページ」または「Instagramプロアカウント」が5つの条件を満たしていないとショッピング機能の導入を認めていません。

では実際にどのような条件が設定されているのか、以下で紹介します。

  • Facebookまたはインスタグラムのポリシーに準拠していること
  • 該当するビジネスとドメインに紐付いていること
  • 所在地がコマース(電子商取引)を利用できる国であること
  • 信頼性を示すこと
  • 正確な情報を提供し、ベストプラクティスに従うこと

条件①Facebookまたはインスタグラムのポリシーに準拠していること

インスタグラムのショッピング機能を導入する際は、Facebookアカウントページが「Facebookの利用規約」「商用利用規約」「コミュニティ規定」に準拠し、更にインスタグラムプロアカウントが「インスタグラムの利用規約」と「コミュニティガイドライン」に準拠している必要があります。

簡単に言うと、ショッピング機能を導入する際、上記に記載している「各種注意事項」をよく読み理解しなければいけないということです。

もしFacebookまたはインスタグラムのポリシーに準拠していたが、条件を満たしていないという状況になった場合は、インスタグラムショッピング機能を利用できなくなる可能性があります。

条件②該当するビジネスとドメインに紐付いていること

インスタグラムのショッピング機能を導入する際、販売に使用する短縮されていない「単一ドメイン」をFacebookに報告しなければいけません。

また、Facebookページまたはインスタグラムプロアカウントは、報告を受けたドメインに紐づけられた「ストア」または「ウェブサイト」のアカウントでないといけません。

ドメインを確認するために、「ドメイン認証」を完了しておくようにしてください。

条件③所在地がコマース(電子商取引)を利用できる国であること

インスタグラムのショッピング機能を導入する際、インスタグラムショッピングを利用できる国が定められています。

定められている国は「こちらから」確認してください。

また、インスタグラムでの「チェックアウト」は、現在は「米国のみ」で利用できます。

新しい国が追加される場合は、利用可能国のリストが更新されます。

条件④信頼性を示すこと

インスタグラムのショッピング機能を導入する際、インスタグラムプロアカウントは「認証済みのプレゼンス」を確立していることを通じて、「信頼性」があることを証明する必要があります。

例えば、十分な「フォロワー数維持」などが挙げられ、このような結果を求められる場合があります。

条件⑤正確な情報を提供し、ベストプラクティスに従うこと

インスタグラムのショッピング機能を導入する際、「正確な価格」と「在庫情報」が記載されている必要があります。

「返金と返品」のポリシーを明確に表示する必要があり、WebサイトまたはFacebookやインスタグラムから簡単にアクセスできるようにしなければいけません。

インスタグラムのショッピング機能を導入する手順

インスタグラムでのショッピング機能を導入する上で必要な条件を紹介してきましたが、これからショッピング機能を導入しようと考えている方の中には「どうやって導入するの?」「手順を教えてほしい」と思うはずです。

ショッピング機能を導入しようと考えている方は、まずインスタグラムアカウントを「ビジネスアカウント」に変更する必要があります。

では実際に、インスタグラムのショッピング機能を導入する方法・手順を紹介します。

step1.「設定」より「プロアカウントに切り替える」をタップ

step1.「設定」より「プロアカウントに切り替える」をタップのコラージュ画像

インスタグラムのショッピング機能を導入する場合、「プロアカウント」に切り替えが必要です。

まず「縦三線」をタップし、[設定]を選択します。

すると下の方に[プロアカウントに切り替える]があるので、タップします。

①「縦三線」をタップ
②「設定」をタップ
③「プロアカウントに切り替える」をタップ

 

step2.「カテゴリ」「事業主」「連絡先情報」を設定

step2.「カテゴリを選択」のコラージュ画像

次のステップでは、「カテゴリ」「事業主」「連絡先情報」を設定します。

始めにカテゴリを設定します。

まず、様々な説明を見た後に[次へ]をタップします。

そして自分のアカウントに合った「カテゴリ」を選択して[次へ]をタップします。

①「次へ」をタップ
② 自分のアカウントに合った「カテゴリ」を選択
③「次へ」をタップ

 

次に、「事業主」「連絡先情報を確認してください」という項目に移ります。

まず、事業主ですか?と聞かれるので[ビジネス]をタップし、[次へ]をタップします。

次に行う連絡先情報を確認してくださいでは、「ビジネスのメールアドレス」「電話番号」「ビジネスの住所」を入力し、[次へ]をタップします。

ポイント

連絡先を入力しない場合は、「連絡先情報を使用しない」をタップしてください。

「事業主」「連絡先情報を確認」の手順は以下の通りです。

①「ビジネス」をタップ
②「次へ」をタップ
③「ビジネスの公開情報」を入力
④「次へ」をタップ

 

step3.Facebookページをリンクし、プロアカウントの設定を完了させる

次のステップでは、Facebookページをリンクし、プロアカウントの設定を完了させます。

まず自身のFacebookアカウントを選択し、[次へ]をタップします。

次に、「ようこそ○○!(ユーザーネーム)」と表示されるので、「✖」で閉じます。

① 自身のFacebookアカウントを選択
②「次へ」をタップ
③「✖」で閉じる

 

もし「Facebookとの連携を忘れた」「再度連携を確認したい」という方は、以下の方法でFacebookページにリンクしてください。

step3.Facebookページをリンクし、プロアカウントの設定を完了させるのコラージュ画像

アカウント画面より、[他のアプリへのシェア]をタップします。

その後、「Facebookページを作成」or「既存のページをリンク」よりFacebookとインスタグラムをリンクさせてください。

①「他のアプリへのシェア」をタップ
②「Facebookページを作成」or「既存のページをリンク」を選択し、リンクさせる

 

step4「Facebookコマースマネージャー」を開き、販売方法を選択し「開始する」をタップ

step4.「Facebookコマースマネージャー」を開き、販売方法を選択し「開始する」をタップのコラージュ画像

本ステップでは、「Facebookコマースマネージャー」を開き、販売方法を選択します。

まず、「Facebookコマースマネージャー」を開いてください。

次に、「ショップを作成」にチェックを入れます。

チェックを入れたら[開始する]をタップします。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「Facebookコマースマネージャー」を開く
②「ショップを作成」にチェック
③「開始する」をタップ

 

step5「チェックアウト方法」を選択し、ショップとビジネスアカウントとの連携を行う

step5.「チェックアウト方法」を選択し、ショップとビジネスアカウントとの連携を行うのコラージュ画像

本ステップでは、「チェックアウト方法」を選択し、ショップとビジネスアカウントとの連携を行います。

まず、「FacebookやInstagram、または両方で販売を開始しましょう」と表示されるので[次へ]をクリックします。

するといくつかのチェックアウト方法が表示されるので、「FacebookまたはInstagramでチェックアウト」にチェックを入れます。

チェックを入れ終えたら、[次へ]をクリックします。

次に、「どこから販売しますか?」と表示されるので、ここで商品を販売するチャンネルを選択できます。

他の販売チャンネルは、ショップ設定完了後にも追加できるので安心です。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「次へ」をクリック
②「ショップを作成」にチェック
③「次へ」をクリック
④ 商品を販売するチャンネルを選択

 

step5カタログに商品を追加する

まず、「Facebookカタログマネージャー」を開きます。

次に、右側に[商品]というタブがあるのでクリックし、[商品を追加]をクリックします。

次に、「商品をカタログに追加」と表示され、「手動で追加」「Use Data Feeds」「Facebookピクセルをリンク」の3項目が表示されるので、自分に合った商品の追加方法を選択してください。(※今回は「手動で追加」で商品を追加する方法を紹介します。)

「手動で追加」を選択した後、以下の項目を入力します。

  • ・名前
  • ・Description(説明)
  • ・コンテンツID(任意)
  • ・ウェブサイトリンク
  • ・価格

価格に関しては、初期の設定でUSD(米ドル)になっているので、JPY(日本円)に変更します。

全ての項目を確認し、問題がなければ[商品を追加]をクリックしてカタログに商品を追加する手順は完了です。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「Facebookカタログマネージャー」を開く
② 右側「商品タブ」より、「商品を追加」をクリック
③「商品をカタログに追加」で、「手動で追加」を選択
④ 各種項目・情報を入力し、価格をUSD(米ドル)→JPY(日本円)に変更
⑤「商品を追加」をクリック

 

step6Facebookカタログとインスタグラムを連携

まず、「Facebookカタログマネージャー」を開きます。

次に、管理タブの中にある[利用方法]をクリックし、その他カタログの利用方法の中にある「Instagramショッピング」を選択します。

次に、「Instagramビジネスプロフィールをリンクする」が表示されるので、[新しいInstagramビジネスプロフィールを追加する]を選択します。

最後に、ショッピング機能を導入させたいインスタグラムアカウントの「ログイン情報」を入力して連携ができたら完了です。

これでインスタグラムでショッピング投稿ができるようになります。

本ステップの手順まとめは以下の通りです。

①「Facebookカタログマネージャー」を開く
② 管理タブの中にある「利用方法」より、「Instagramショッピング」を選択
③「新しいInstagramビジネスプロフィールを追加する」を選択
④ インスタグラムアカウントの「ログイン情報」を入力して連携

 

インスタグラムでのネット販売を成功させるコツは?

インスタグラムでのネット販売を成功させるコツは?の挿入画像

インスタグラムのショッピング機能を導入する方法を見て、「導入したい!」「でも販売が上手くいくか分からない」といった不安があると思います。

ネット販売は基本的にライバルも多く、「工夫」や集客を上げる「コツ」が重要になります。

そこで以下より、インスタグラムでのネット販売を成功させるコツを紹介します。

  • フォロワーを増やす
  • ハッシュタグを付ける
  • 投稿写真を工夫する

コツ①フォロワーを増やす

インスタグラムでネット販売を成功させたいなら、「フォロワーを増やす」ことが最適です。

フォロワーのタイムライン上にはあなたの「ショッピング投稿」が表示されるので、フォロワーの内何人かはショッピングサイトを訪れるはずです。

また、インスタグラムのフォロワーといいねを賢く増やすなら「インスタ代行.com」というサービスを利用することをおすすめします。

インスタ代行.comは、人工知能(AI)ロボットが最大効率化でインスタグラムの運用代行をし、設定したハッシュタグでターゲットを絞り、「自動フォロー」してくれます。

当サイトでもインスタ代行.comについて詳しく紹介しているので、ご参照ください。

魔法のようにインスタグラムのフォロワーが増える「インスタ代行.com」の使い方を徹底解説!

コツ②ハッシュタグを付ける

コツ②ハッシュタグを付けるの画像

インスタグラムはTwitterにあるような「リツイート」機能がありません。

代わりに「ハッシュタグ(#)」を付けて投稿することで同じハッシュタグを付けた人の投稿が検索でき、自分のアカウントの存在を知ってもらうことができます。

インスタグラムでネット販売を成功させたいなら、投稿する時のハッシュタグを入れたり・工夫したりしましょう。

当サイトでも「ハッシュタグの効果的な付け方」を紹介しているので、ご参照ください。

【インスタグラム】ハッシュタグの効果的な付け方は?検索方法なども解説!

コツ③投稿写真を工夫する

コツ③投稿写真を工夫するの画像

上記画像は「UCC上島珈琲の公式アカウント」の投稿一覧ですが、このように写真を工夫して投稿した方が多くの方が見に来てくれる可能性が高く、集客効果が見込めます。

たくさんのおしゃれな写真や工夫された魅力的な写真があると、ついつい見てしまうと思いますが、その心理を上手に使い自社製品をアピールすることが重要になります。

インスタグラムのショッピング機能を使った成功事例は?

インスタグラムのネット販売のコツを紹介しましたが、これからショッピング機能を利用するという方の中には「ショッピング機能を使って成功してる人はいるの?」「どんなことで成功したの?」と気になると思います。

ショッピング機能をこれから利用する方は、本当にインスタグラムから集客できるのか不安だと思いますが、「成功事例」を見てネット販売に関して、何かヒントを掴んでいただけたらと思います。

以下より、インスタグラムのショッピング機能を使った成功事例を紹介します。

  • レザーブランド「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」
  • 衣類品・雑貨ブランド「PairPair(ペアペア)」
  • 韓国レディースファッション通販「Krex(ケーレックス)」
  • ブラジリアン柔術ブランド「KINGZ JAPAN」

成功事例①レザーブランド「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」

レザーブランド「BONAVENTURA」のコラージュ画像

レザーブランド「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」は携帯ケースを始め、主に「革製品」を取り扱っているブランドで、「デザイン性」や「機能性に優れている」ことから、女性を中心に大人気のブランドです。

そんなBONAVENTURA(ボナベンチュラ)のインスタグラムショッピングは、「主張しすぎない大人らしさ」がある投稿が多く、どれもおしゃれで見入ってしまうものばかりです。

また、「製品仕様」や「機能の紹介」なども丁寧に記載している事から、多くのユーザーが購入しているブランドです。

成功事例②衣類品・雑貨ブランド「PairPair(ペアペア)」

衣類品・雑貨ブランド「PairPair(ペアペア)」のコラージュ画像

衣類品・雑貨ブランド「PairPair(ペアペア)」は、「トレンドを意識したリンクコーデ」や「最近のトレンドが公式インスタからチェックできる」ということで人気を集めているブランドです。

PairPair(ペアペア)のインスタグラムショッピングは、「恋人同士でトレンドコーデを着ている写真」や「おしゃれな財布」などを多く投稿し、とてもポップで今どきのインスタグラムという感じがして見やすいという特徴があります。

また、PairPair(ペアペア)のキッズアイテムはおしゃれなのに「プチプラ価格」で購入できることから、主婦など悩みも解決してくれます。

成功事例③韓国レディースファッション通販「Krex(ケーレックス)」

韓国レディースファッション通販「Krex(ケーレックス)」は、レディースファッションがプチプラ価格で手に入るということで人気があるショップです。

Krex(ケーレックス)のインスタグラムショッピング投稿は、「春先まで着れる!アウターまとめ」「今っぽあざといボリューム袖」などファッション+文字で分かりやすく説明しています。

また、投稿内容もとてもおしゃれで、見ているだけで欲しくなってしまいます。

成功事例④ブラジリアン柔術ブランド「KINGZ JAPAN」

ブラジリアン柔術ブランド「KINGZ JAPAN」は、「メンズ・レディース・キッズ柔術衣」「Tシャツ」「ノーギ」などを販売している柔術ブランドです。

KINGZ JAPANのインスタグラムショッピング投稿は、ガタイの良い外国人が柔術衣を着ている「インパクトのある投稿」や「実際に柔術をしている動画」など総じてインパクトの強い投稿が多く目を引きます。

「Tシャツ」や「ノーギ」等も販売しているので、柔術をやっている人以外でもスポーツをする方も着れるものが用意されています。

まとめ

【インスタグラム】ネット販売できるショッピング機能とは?導入方法なども解説!「まとめ」の画像

インスタグラムの「ショッピング機能の導入方法」「審査」「ネット販売を成功させるコツ」等を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

インスタグラムのショッピング機能を使うことで、自分が作った「商品」や「サービス」を世界に広めるチャンスが生まれます。

当記事でインスタグラムのショッピング機能を使った成功例、ネット販売を成功させるコツを紹介しているので、ご参照いただければと思います。