Colorful Instagram

インスタ画像もリツイート!? 見たい見せたいを「リポスト」で広めちゃおう!



インスタでシェア・リツイートできるってホント?

スマホで撮った写真にフィルタをかけて投稿するシンプルさと、いまのキモチを写真で表現するビジュアル性がウケて、人気急上昇中のSNS「インスタグラム」。国内外の有名人やタレントたちも利用し、若い人たちを中心にインスタ人気は右肩上がりです。

ところで最近インスタをながめていると、小さな四角い枠の中に投稿者とは別のユーザー名が書かれた画像を見る機会が増えました。


これって一体なんだろう? と思って調べてみたら、「リポスト(Repost)」という機能ということがわかりました。リポストは、他の人のインスタ写真を自分のタイムラインに再投稿するもので、「リグラム(Regram)」とも呼ばれます。Twitterなら「リツイート」、Facebookなら「シェア」に似た機能といえばわかりやすいかもしれません。




そういえばインスタで「この写真いいな、ステキだなあ、みんなにも見てもらいたいなあ☆」と思っても、フォロワーさんたちに広める方法ってないですよね。こんなとき「リポスト」を使えば、他の人の投稿もカンタンに紹介できるわけです。



リポストするときは、キャプションに「#repost」または「#regram」というタグを付け、オリジナル画像を投稿したユーザー名を「@」付きで入れるのがマナー。さらに、オリジナル画像を投稿したユーザー名入りの四角形(リグラムバー)を写真に付けると、投稿がリポストだということがひと目でわかります。

 

専用アプリで楽々リポスト♪

マナーだなんて、なんだかややこしそうと思ったかもしれませんが、リポスト用タグやリグラムバーは、リポスト専用アプリでカンタンにできちゃいます。いまのところインスタ公式アプリから直接リポストできないのですが、リポスト用アプリは次々リリースされています。AppStoreで「repost」と検索すると、ヒット数なんと250件あまり(2015年9月時点)。この中から、これだけ入れておけば安心のおすすめリポストアプリを2つ紹介しましょう。

おしゃれで使いやすい!#ootd_WITH

#ootd_WITH (オーオーティーディー・ウィズ)



url_th




クリニークとの企業コラボで注目を集めたのが、国産リポストアプリ#ootd_WITH。#ootdとは、Colorful for Instagramでもたびたび登場しているおなじみのハッシュタグ「Outfit of the Day(今日のコーディネート)」の略。オシャレなネーミングと同じく、アプリの雰囲気もとってもキュート。リポストを示す「リグラムバー」が、白・黒・ピンク・ブルーの4色用意されていて選べるのもうれしいですね。

静止画像はもちろん、動画のリポストもOK。インスタのタイムラインを見る機能は、本家インスタアプリ以上かもしれません。3列で一気に表示したり、1列でコメントの表示/非表示を切り替えたり。「いいね」も押せるので、フォローしてる人多くて巡回するのタイヘン!と悩んでる人にもおすすめ。さらに画像の保存もできてとても便利です。
元モーニング娘。の高橋愛さん、仲里依紗さん、AMIAYA AYAさん、そしてテラスハウスの筧美和子さんのタイムラインに、#ootd_WITHタグ入りのリポストが登場します。

高橋愛さんはwego_officialから#ootd_WITHを使ってセルフポスト!

仲里依紗さん×jouetieのスペシャルコラボの告知に#ootd_WITHを活用。

 

シンプルで海外セレブも愛用Repost

国内外で多くのユーザーに使われているのが、Repostです。海外では歌手のマライア・キャリーさんや女優のケリー・ワシントンさん、サッカーブラジル代表のネイマール選手。国内では安藤美姫さん、トリンドル玲奈さん、東原亜希さん、そして渡辺直美さんなど、あらゆるジャンルの有名人たちがRepostアプリでリポストを投稿しています。

シンプルでとても使いやすいのがRepostのいいところ。リポストタグやリグラムバーの作成はもちろん、インスタアプリでいいね!を付けた画像を引っぱってきて、その中からリポストしたいものを選ぶこともできちゃいますよ。
Repost(リポスト)

LAの1OAKのライブ告知をマライア自らリポスト。

安藤美姫さんはバイオリニスト/ヴォーカリストのサラ・オレインさんの投稿からリポスト!

品川庄司 品川さんの投稿から渡辺直美さんは千鳥 大悟さんとの仲良し2ショットをリポスト。






 

リポストされてる画像ってどんなの?

リポストのメリットはインスタグラム上でさまざまな人に投稿を広められること。そしてインスタ画像が多くの人の目にふれるきっかけとなって、いいね!をもらえる機会が増えることです。

どんな投稿がリポストされるかというと、何かのイベントに行った人が、集合写真や風景写真を撮ってインスタにアップしたり、同じ場所にいた人たちがその投稿をリポストする、といったもの。さらに、きれいな風景やほのぼのとしたシーンなど、投稿者が心を動かされた写真もリポストされやすくなります。ステキな写真は、インスタのフォロワーさんをはじめ多くの人に見てもらって、感動を共有したいですよね。また、自分のタイムラインにリポストすることで、もう一度見たい写真をすぐに探せるといううれしい効果もあります。

撮影風景をアップした仲里依紗さんのインスタを「AMIAYA」AYAさんがリポスト

木下優樹菜さん夫婦の仲むつまじいステキショットを安藤成子さんがリポスト!





パーソナルもビジネスも! リポストの広がりに超期待♪

トレンドに敏感なユーザーからはじまり、一般ユーザーにもじわじわ来ている感のある「リポスト」。写真はアップしないけれど、インスタでステキ写真をたくさん見たいし、好きと思ったものは紹介したい! って人にもピッタリ。自分のインスタをもっと多くの人に見てもらいたいと思っている人なら、リポストを通じてつながりが広がるかもしれませんよ♪

これから急増しそうなのは、企業・ショップがブランドイメージや商品を広める手段のひとつとして「リポスト」を使うカタチ。一般ユーザーがショップのインスタに掲載されたアイテムをリポストしたり、買った人がインスタにアップし、それをショップがリポストする流れは出来つつあります。



セシルマクビーのインスタグラムプレゼントキャンペーン。フォロー&リポストで応募できる。

いかがでしたか?今後ますますリポストに注目が集まりそうな予感です!