【インスタグラム】裏垢とは?作り方やバレないための注意点なども解説!


インスタグラムを利用している方で、「友達・家族にこの投稿バレたくないな」「同じ趣味の人とだけ繋がりたい」という方が大勢いると思います。

そんな時は、「裏垢」を作りましょう。しかし「裏垢作る意味あるの?」と疑問を持つと思います。

そこで今回、当記事ではインスタグラムの「裏垢とは?」「作り方やバレないための注意点」などを解説していきます。

インスタグラムの裏垢とは?

インスタグラムの裏垢とは?の挿入画像

当記事ではインスタグラムの裏垢の作り方を紹介していくのですが、そもそも「裏垢って何?」と分からない方もいると思います。

裏垢とは、「裏アカウント」の略称で本アカウントとは違う別のアカウントのことを指します

中には、複数の裏アカウントを運用している方もいて、インスタグラムに限らずTwitterやLINEなど他のSNSでも裏垢を作ることができます。

インスタグラムでの裏垢の作り方は?

インスタグラムでの裏垢の作り方は?の挿入画像

インスタグラムの裏垢について理解していただけたかと思いますが、「じゃあどうやって裏垢を作ればいいの?」「友達にバレないように作れるの?」と裏垢の作り方に対する多くの疑問があると思います。

裏垢を作る際に必要なものが、「電話番号」「メールアドレス」「Facebookアカウント」のどれか1つです。

友達や家族にこれから作る裏垢がバレたくないのであれば、「Gmail」など普段使わないメールアドレスで裏垢を作るのが有効的です。

以下より、インスタグラムでの裏垢の作り方を紹介します。

step1.「アカウントを追加」より、新しいアカウントを作成をタップしユーザーネームを登録

step1.「アカウントを追加」より、新しいアカウントを作成をタップしユーザーネームを登録のコラージュ画像

始めに、新しいアカウントを作成をタップしユーザーネームを登録します。

まずはアイコンを「長押し」して、[アカウントを追加]をタップします。

step1.「アカウントを追加」より、新しいアカウントを作成をタップしユーザーネームを登録のコラージュ画像

次に、[新しいアカウントを作成]をタップし、「ユーザーネーム」を入力します。

入力が終わったら、[次へ]をタップします。

① アイコンを「長押し」
②「アカウントを追加」をタップ
③「新しいアカウントを作成」をタップ
④ ユーザーネームを入力
⑤「次へ」をタップ

 

step2.メールアドレスを入力し、「認証番号」をコピー&ペースト

step2.メールアドレスを入力し、「認証コード」をコピー&ペーストのコラージュ画像

次のステップでは、メールアドレスを入力し「認証番号」をコピー&ペーストしてメールアドレスを認証させます。

まず「メールアドレスを入力」→[次へ]をタップします。

ポイント

キャリアのメールアドレスを使うのではなく、普段使わない「Gmail」などで登録すると友達や家族から検索されにくくなります。

次に、入力したメールアドレス宛に「認証メール」が届くので、[コピー]をタップします。

次に、インスタグラムアプリに戻り「認証番号」を入力し、[次へ]をタップします。

① メールアドレスを入力
②「次へ」をタップ
③ 認証番号をコピー
④ インスタグラムアプリに戻り、「認証番号」をコピーor入力
⑤「次へ」をタップ

 

step3.名前を追加し、パスワードを作成

step3.名前を追加し、パスワードを作成のコラージュ画像

次のステップでは、名前を追加し、パスワードを作成します。

まず「名前を入力」→[次へ]をタップします。

ポイント

裏垢を作る際の名前は「本名が分かりづらいようにする」ことで友達や家族に検索されにくくなります。また個人情報を保護する上でも有効です。

次に、「パスワードを入力」→[次へ]をタップします。

① 名前を入力
②「次へ」をタップ
③ パスワードを入力
④「次へ」をタップ

 

ここまでの手順を行うことで、裏垢の作成が完了します。

インスタグラムの裏垢がバレないための注意点は?

インスタグラムの裏垢がバレないための注意点は?の挿入画像

インスタグラムで本アカウントとは別に、裏垢を作っている方の多くは「裏垢を友達や家族にバレたくない」と思っているはずです。

裏垢は1つの行動ミスでバレてしまう可能性があるので、裏垢を運用する上で守るべき注意点を理解し、バレずにやり過ごしてほしいと思います。

以下より、インスタグラムの裏垢がバレないための注意点を紹介します。

  • 裏垢と本垢を間違えて利用している
  • 名前でバレる
  • ユーザーネームでバレる
  • 投稿内容でバレる
  • プロフィールでバレる
  • Facebook・連絡先とリンクしている
  • 「同じようなアカウントのおすすめ」にチェックが入っている
  • 非公開アカウントにする

注意①裏垢と本垢を間違えて利用している

注意①裏垢と本垢を間違えて利用しているの画像

インスタグラムでバレないように裏垢を作ったのに、「本垢と間違えて運用していた」ということがよくあります。

裏垢がバレたくないのであれば、本垢と裏垢の混同は厳禁です。

インスタグラムでは、複数のアカウントを簡単に管理・変更できるので、違うアカウントに変更する際はくれぐれも本垢と裏垢を間違えないように注意しましょう。

注意②名前でバレる

注意②名前でバレるの画像

折角裏垢を作ったのに、本垢と似たような名前を付けてしまうと「関連性のあるアカウント」と認識されてしまい、おすすのアカウントなどに表示され、すぐにバレてしまいます。

このようなことが起きないためにも、名前を登録する際は「偽名」もしくは「本垢で使用している名前と全く違う名前にする」など工夫が必要です。

注意③ユーザーネームでバレる

注意③ユーザーネームでバレるの画像

名前で裏垢がバレてしまう場合と同様に、「ユーザーネームを本垢に近いものにしている」「ユーザーネームに特定のワードが入っている」という場合、本垢と関連性の高いアカウントとして認識されてしまう可能性があるので注意が必要です。

裏垢がバレないように、登録時に「本垢と関連性ゼロのユーザーネームにする」「検索されにくいユーザーネームにする」ことを心掛けるようにしましょう。

注意④投稿内容でバレる

裏垢で「フィード投稿」「ストーリーズ」などの投稿を行う際には、「写真」と「投稿内容」には特に気を付けるようにしてください。

折角バレないように裏垢を作ったのに「写真に本人が写っている」「本垢と同じような投稿内容で投稿している」とすぐにバレてしまいます。

最近では「マンホールの蓋」「電柱の張り紙」「ガラス」などわずかに写っているものから、個人の情報を簡単に特定されてしまうので、投稿時に使う写真にはくれぐれも注意をしてください。

注意⑤プロフィールでバレる

注意⑤プロフィールでバレるの画像

インスタグラムのプロフィールでは、どういうアカウントなのかを紹介できる「自己紹介」や自社商品やYouTubeアカウントURLを掲載できる「ウェブサイト」などがあります。

本垢を使う上では、プロフィールでアカウントを紹介しても大丈夫なのですが、バレたくない裏垢で同じようにアカウントを紹介してしまうと、すぐにバレてしまうので注意が必要です。

裏垢のプロフィールにはあまり個人の情報を載せない方がバレにくいです。

注意⑥Facebook・連絡先とリンクしている

注意⑥Facebook・連絡先とリンクしているのコラージュ画像

インスタグラムに新規登録する際または登録後に設定できる「Facebook・連絡先とリンク」を裏垢で行ってしまうと、連携したFacebook・連絡先からすぐにアカウントがバレてしまいます。

一度でもこのリンクを許可してしまうと、友達や家族・Facebookのフォロワーにまで伝わってしまい、知られたくないはずの裏垢の意味が全くなくなってしまうので注意が必要です。

注意⑦「同じようなアカウントのおすすめ」にチェックが入っている

注意⑦「同じようなアカウントのおすすめ」にチェックが入っているの画像

インスタグラムには、「おすすめユーザー」という「このアカウントをフォロー・閲覧してみてはいかがですか?」というようにおすすめのユーザーを表示してくれる機能があります。

この「おすすめユーザー」が原因で、他人に裏垢が紹介されてしまう可能性も無きにしも非ずです。

そうならないためにも、「同じようなアカウントのおすすめ」のチェックを外しておきましょう。

注意⑧非公開アカウントにする

注意⑧非公開アカウントにするの画像

インスタグラムで友達や家族など親しい人に知られたくない裏垢を作成した場合は、すぐに「非公開アカウント」にしてしまいましょう。

公開アカウントのまま裏垢を運用していると、少しの情報から裏垢の存在が知られてしまいます。

他人との接触を遮断する非公開アカウントにすることで、裏垢を発見されにくくなります。

ポイント

万が一、非公開アカウントにしている裏垢が見つかっても「投稿内容」「フォロー・フォロワーの詳細」を見られることがありません。

また、当サイトでは非公開アカウントにする方法を詳しく解説しているのでご参照ください。

【インスタグラム】非公開アカウント(鍵垢)にする方法は?注意点なども紹介!

インスタグラムで裏垢を作るメリットは?

インスタグラムで裏垢を作るメリットは?の挿入画像

これからインスタグラムで裏垢を作る、またはもう既に裏垢を持っているという方は「裏垢を作るメリットってあるの?」と疑問を持つのではないでしょうか。

多くの方がインスタグラムで本垢と裏垢を運用している中、これというメリットをあまり知らないという方もいると思います。

そこで以下より、インスタグラムで裏垢を作るメリットは何なのかを紹介します。

  • 同じ趣味を持つ人を限定できる
  • 趣味の投稿ができる
  • 情報を集めやすい
  • 恋人との写真も気兼ねなく投稿できる
  • 日記としても活用できる

メリット①同じ趣味を持つ人を限定できる

裏垢を作る最大のメリットとして、「同じ趣味を持つ人を限定できる」ことが挙げられます。

裏垢で「共通した趣味を持つ人」だけに限定して交流することで、周りの目を気にせずに趣味の投稿ができます。

中には趣味を知られたくないという方もいると思うのでこの場合、裏垢で共通した趣味を持つ人だけで交流する方法がおすすめです。

メリット②趣味の投稿ができる

メリット②趣味の投稿ができるの画像

メリット①でも説明したように、裏垢で同じ趣味を持つ人を限定することで周りの目を気にせず、気兼ねなく「趣味の投稿」ができます。

裏垢を運用している方の多くはこのような方法で趣味の投稿をしている方が多いです。

本垢で「趣味の投稿ができない!」とストレスを溜めている方は、「趣味専用アカウント」という裏垢を作成してみてはいかがでしょうか。

メリット③情報を集めやすい

裏垢を「趣味専用アカウント」などにすることで、本垢よりも「多くの情報取集ができる」というメリットがあります。

裏垢を趣味特化のアカウントにすることで、その趣味に関する投稿を多く表示させることができるので、多くの情報を吸収できると言えます。

また、本垢を主に「投稿する用のアカウントとして使う」、裏垢を「情報収集のためのアカウントとして使う」などアカウント毎に使い分けをすることで効率よくインスタグラムを運用できます。

メリット④恋人との写真も気兼ねなく投稿できる

メリット④恋人との写真も気兼ねなく投稿できるの挿入画像

インスタグラムを利用している方で「恋人との写真をインスタでシェアしたい」「でも家族にだけは見られたくない!」という悩みを抱えている方がいると思います。

この場合、裏垢でフォロー・フォロワーを限定することで、特定の人だけ限定で見れる「恋人との思い出の写真」をインスタにシェアできます。

気恥ずかしい写真などを投稿する際は、裏垢を上手に活用しましょう。

メリット⑤日記としても活用できる

裏垢を作る最後のメリットとして、「日記としても活用できる」ことが挙げられます。

本垢で、一日を振り返りを日記として投稿しても問題はないのですが、「日記の内容を知り合いに教えたくない」「個人情報を見られるのが怖い」という方は、誰にも見られない裏垢で日記を投稿しましょう。

インスタグラムで日記を投稿することで、「こんなことあったな~」と振り返りできるので、裏垢で日記投稿することをおすすめします。

まとめ

「インスタグラムで裏垢を作る方法」「裏垢がバレないための注意点」等を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

インスタグラムで裏垢を作ることで、バレたくない人を限定しストレスフリーで投稿できるのでおすすめです。

しかし、裏垢を作成する際の注意点やメリットをしっかりと理解し楽しいインスタライフを送ってほしいと思います。