1分で分かる!インスタグラムの検索方法を知っておこう!

インスタグラムで見たい写真や動画がある時、どのように検索していますか?方法としては、ハッシュタグやアカウント情報、スポットなどが考えられます。今回は、インスタグラムですぐに見たい写真や動画を検索する方法を紹介します。

これまで、検索してもお目当の投稿やアカウントが見つけられなかった人は、ぜひ参考にしてみてください。インスタグラムには、面白い検索方法が多いので、お目当ての投稿やアカウントにすぐにたどり着くことでしょう!

ハッシュタグから検索する方法

インスタグラムで調べる時はハッシュタグ!という人は多いですよね。ハッシュタグは、#から始まる単語のことを指します。検索する際に、#から始まる単語を入力することで、同じハッシュタグの投稿を検索できます。

共通した投稿をすぐに見つけられるため大変使いやすく、投稿件数も表示されます。これによって、どの程度投稿されている一目で確認できますよ。

例えば、あるブランドを英語で検索した場合と、日本語で検索した場合では投稿件数が変わります。より多くの投稿を見たいなら、投稿件数の多いハッシュタグで検索してみましょう。

ブランド名だけでなく、その商品名を検索することで、より多くの投稿が見られる時もあります。角度を変えてハッシュタグを検索し、お目当ての投稿を見つけてみてください。

アカウント情報から検索する方法

インスタグラムでは、プロフィールの情報を元に検索する方法があります。ハッシュタグの場合は、その投稿でのみ興味がある場合が多いですが、プロフィールの場合はより興味のある人を探すことが可能になります!

検索する際は、ハッシュタグと同様にさまざまなパターンで検索しましょう。人によって特定の単語を英語表記にしたり、カタカナ表記にしたりしているので、幅広く検索したいなら単語を変えてみることをおすすめします。

ところで、芸能人に限らず友人のインスタグラムを見たりと色んな人のインスタグラムの投稿を見る方が多いと思いますが、インスタグラムで検索を行うと相手にバレてしまうのでしょうか?

また、インスタグラムで参考にしたいファッションや行ってみたいレストランがあったりすると思わずスクリーンショットを撮って保存することが多いと思いますが、スクリーンショットを撮ると相手にバレてしまうのでしょうか?

「相手を検索すると足跡がついてバレてしまうよ」という意見がある一方で、「インスタグラムには足跡機能はないよ」という意見があったり、「インスタグラムでスクリーンショットを撮ると実はバレちゃうんだよ」という意見がある一方で、「インスタグラムでスクリーンショットを撮ってもバレないよ」という意見があったり、一体何が事実なのかよく分かりませんよね。

そこで、今回は「インスタグラムで相手を検索するとバレるのか?」や「インスタグラムで画像をスクリーンショットしたらバレるのか」?」など、気になるのに本当のところが分からないインスタ事情について斬り込んでいきます!一緒にインスタ通になりましょう!

インスタグラムで相手を検索するとバレるのか?

普段、インスタグラムでどんなことを検索しますか?好きな芸能人、ファッションモデル、行ってみたい旅行先の国、レストランの名前、仲良しの友人等々、結構色々なことを検索しますよね。ところで、あまり人には言えないけれども好きな人や気になっている人を検索して投稿を見てしまうことはないでしょうか?

また、あまり仲良くはないんだけれども、お店や旅行先のセンスが良くて情報取集という点についてだけは参考にしたいなんていう人いないでしょうか。ついついインスタグラムの投稿を見てしまうのだけれども、投稿を見ていることは絶対に知られたくないなんていうことありますよね。

では、インスタグラムの投稿を見ていることがバレてしまうことはあるのでしょうか?インスタグラムに足跡機能はあるのでしょうか?結論から申し上げるとインスタグラムのアプリの仕様上「足跡」という機能はありません。安心して下さい!従って、インスタグラムのプロフィール、写真や動画の投稿を検索・閲覧しても相手に知られることはありません。

なので、仲の悪い知人のインスタグラムを検索して投稿を閲覧したり、気になる人のインスタグラムを検索して投稿を閲覧しても相手にバレることはないのです。MixiやLinkedinのようにアプリケーション上でネットワークの構築を積極的に行っていくアプリケーションでは足跡機能がついていることが多いですが、インスタグラムのようにアプリケーション上でネットワーク構築を積極的に行っていくわけではないアプリケーションでは足跡機能がついていないことがほとんどです。

ちなみに、InstagramはFacebook社によって買収され運営されておりますが、親会社であるFacebookでも足跡機能はついていないですよね。基本機能についてはFacebookとInstagramで足並みを揃えるはずですので、今後Facebookに足跡機能が追加されるようでしたら、Instagramでも同じように足跡機能が機能追加されるかもしれません。今後の仕様変更は要チェックですね!

足跡を検索するアプリがある?!

確かに、インスタグラム上では足跡機能がないため、自分の投稿を誰が閲覧したかであったり自分のアカウントを誰が検索したかということを知る手立てはありません。従って、逆説的にはなりますが自分自身が色々な人をインスタグラム上で検索して、複数の投稿を閲覧したとしてもその事実は相手に知られることはありません。

しかし、インスタグラム上ではなく、外部のアプリケーションを使用すれば足跡のような形で投稿閲覧の事実がバレてしまう可能性があるのです。ちょっと前にFacebook関連のアプリケーションで、「My Top Fans」というアプリケーションが流行ったことをご存知ですか?

インターネット上でも話題になりましたし、結構、試しに使用している人が多い印象でした。このアプリケーションで何が出来るかというと、アプリケーションのその名前の通り、特定のアルゴリズムを元に自分自身の”ファン”を順位付けすることができるのです。

ファンと言うのは、Facebookの投稿閲覧回数が多かったり、”いいね!”を押してくれる回数が多かったり、投稿をシェアしてくれる回数が多かったりといった、その人への興味度に直結するアクションの行動数自体が多い人のことを指しています。

従って、もし好きな人や気になる人の投稿を頻繁にチェックしていたとしたら、仮にその相手が「My Top Fans」のアプリケーションを使用したとしたら、ファンの上位に出てきてしまい投稿閲覧の事実がバレてしまう可能性があるわけです。

実はインスタグラムの外部アプリケーションでも「Insta fans catcher」と言う「My Top Fans」のようなアプリケーションがあったため、「My Top Fans」同様にインスタグラムの投稿閲覧事実が相手にバレてしまう可能性があったのですが、現在はインスタグラムの仕様変更によりアプリが正常に機能しなくなっているようです。

今後についてはどうなるかわかりませんが、今の所、インスタグラム上でも外部アプリケーション上でも相手に検索や投稿閲覧の事実がバレてしまうようなことはありません。インスタグラムの仕様変更に助けられた形になりますが、ひとまずは閲覧の事実が相手に知られないとうことで一安心ですね(笑)!

ストーリー機能と、インスタのLIVE(ライブ)を見るとバレる?

インスタグラムでプロフィール検索、画像・動画の閲覧であれば相手にバレることはありません。ただし、一部の機能によっては相手に閲覧の事実がバレてしまうものがあるので注意が必要です。例えば、ストーリー機能という機能を使用した投稿を閲覧した場合には、投稿別に閲覧ユーザーが表示するため、投稿を閲覧した場合には閲覧の事実がバレてしまいます。

ストーリー機能とは若者に大人気のスマートフォン向け写真共有サービスであるSnapchatの機能として元々は有名ですが、24時間限定で表示させることができる投稿です。つまり、投稿した後に24時間経つと自動的に投稿が削除されるわけです。

また、Live動画についても視聴した場合には視聴者のアカウント名がリアルタイムに表示されるため視聴の事実がバレてしまいます。従ってもし、写真の投稿を閲覧したことや動画投稿の視聴を相手に知られたくない場合には、ストーリー機能を利用した写真やLIVE動画については閲覧しないように気をつける必要があります。

好きな人・気になる人や逆に嫌いな人の場合、インスタグラムに限らず他のSNSでも投稿の閲覧を知られたくないですよね。「アイツ俺のこと嫌っているくせに投稿はちゃっかり見ているのかよ」とか、「あの人いつも投稿を見ているけれども私のこと好きなのかな」とか絶対に思われたくないですよね。

インスタグラムの場合には、確かにストーリー機能やLIVE動画については閲覧や視聴の事実がバレてしまいますが、一方で通常のプロフィール検索であったり、通常画像、通常動画の閲覧・視聴であれば相手にバレることはありません。

日常的にインスタグラムで投稿を閲覧していたり、プロフィール検索をしたりする時についつい「これって相手に知られるのかな」と不安がよぎってしまうのですが、その心配はないということですね。

ファッション、ヘアスタイル、レストラン、カフェ、車、インテリアなどライフスタイルに関するありとあらゆるものの検索に今や欠かせなくなったインスタグラムですが、「検索しても相手にバレない」ということで、より一層自由に活用できますね!

位置情報を使った検索方法

位置情報を使った検索では、ピンポイントで場所を検索できます。例えば、あるお店に行きたいけど、どんなお店か不安な場合にスポット検索が有効です。その場所で位置情報を付加して投稿した人を検索できます。検索する際は、場所やお店の名前で構いません。

ハッシュタグやプロフィール検索では、場所の情報を探すのは難しいです。その点、スポット検索なら確実に検索できるので、気になる場所やお店がある方はぜひ利用してみてください。

外部サイトを使った検索方法を紹介

最後に、外部サイトを使った特殊な検索方法を紹介します。従来の検索方法とは違った角度で調べられるので、気になる方は利用してみると良いでしょう。使い方次第で、よりインスタグラムを楽しむことができますよ。

複数ハッシュタグで検索する方法「mulpix