新ViVigirl・沢中絵里香さんのインスタグラムが可愛すぎると話題!!

旅行と食べることが大好きだという沢中絵里香さん、ふんわり優しい雰囲気と端っこがきゅっと上がった口元がチャームポイントです。

ラフにまとめたおだんごヘアはご自分でやってしまうそうで、作り方も動画で公開しています。こだわりのネイルにも注目!

沢中さんのインスタには美味しいものと暖かな日差しがあふれていて、見る人の心をほっこりさせてくれます。

イタリア旅行のスナップ。ローマのスペイン広場にて。

レースのトップスとベージュのフレアスカートというソフトな色の取り合わせが、沢中さんの優しい雰囲気にピッタリですね。

ちなみにこの白のトップスは沢中さんのお気に入りのアイテムで、もこもこコートやサロペットと組み合わせて着回しています。

黒のレースアップシューズが全体を引き締める効果を見せています。

このあとトレビの泉、そしてベネツィアなどを訪れたそうです。

バリ島への卒業旅行。
日本はまだ肌寒い季節だというのに、このリゾート感は南国気分たっぷりです。

バリのドンキで買った1000円のワンピースだそうですが、沢中さんが着るとこんなにオシャレ。ドレスの色調と全体のトーンが合っているのもさすがです。

カラフルにペイントした白い椅子とテーブルも素敵ですね。

ビーチにたくさんささった白いフレームと白い砂、その向こうの青い海のコントラストもいい感じです。

沢中さんはネイルの写真をたくさんアップしていて、どれをご紹介しようか迷ってしまうぐらいです。

これは特にインパクトの強い一枚ですが、ビー玉やガラス玉のような色彩とこんもりした塗り方がアートですね。

ほかにも、小さなバラを描いたものや、トロリとした飴のような中にホログラムが埋め込んであるものなど色々です。

普通の人にも取り入れられそうなさりげなくカワイイものもあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

9月、オーストラリアのシドニーにて。
現地の季節は春の初めですが、木々の向こうの青空が濃く、乾燥した気候を感じさせます。

日差しが沢中さんの髪の毛を金色に輝かせていますね。

建物の白い壁と黒いシェードにも異国情緒が漂います。

フェミニンなイメージが強い沢中さんですが、ワインレッドや黒といった大人の色もムードたっぷりに着こなしています。

そんな写真もたくさんアップされているので要チェックですよ。

オーストラリア旅行の最後を飾るのは、目にも鮮やかな赤いコーンに山盛りのジェラート。
カラースプリンクルとナッツクランチがたっぷりまぶされて、美味しそう!

ちらりと見えるネイルにも注目です。

オーストラリアではほかに、特大のバンズに挟まったバーガーとどっさりポテトのランチがアップされています。

国内でも沢中さんがおすすめの美味しいものが色々紹介されているので、くれぐれもお見逃しなく。

これは沢中さんの一押しのアイテム。

黒のシースルートップスは、男女どちらにも受けの良い特別な日用のモテ服とのことで、女子会、合コン、そしてデートにおすすめしています。

スカートではなくワイドパンツに合わせるのが、大人っぽく見えるうえ、肌見せの割にボーイッシュで嫌味が無い感じが演出できて良いそうです。

いつもより髪が黒めの沢中さん、また違った雰囲気ですね。

着る服によってさまざまな表情を見せてくれています。

かわいらしいピンクのパンケーキ。

沢中さんのインスタにはピンクがたくさん登場します。
ファッション、ネイルはもちろんフードにドリンク、小物や道端で見つけたお花も。ピンクのフラミンゴの浮き輪に乗って海に浮かんでいる一枚もありました。

ついつい惹きつけられてしまうのでしょうか。

ときに大人っぽい顔も見せてくれますが、やはり沢中さんのイメージはピンク。その優しくふんわりした雰囲気にぴったりです。

これは卒業式のはかま姿とヘアアレンジ。
沢中さんはついこの間まで女子大生でした。学業とお仕事を両立させて、この春卒業しました。

清楚な白地に赤と紫の牡丹の柄がよく似合っています。

このほか浴衣姿の写真も何枚かあり、沢中さんのふんわりとした雰囲気は和装にもよく合いますね。

このような点が現代のモデルさんたちの中でも珍しい、彼女の個性と言えます。本当に色々な一面を持っているところがその最大の魅力ではないでしょうか。

まとめ

ここに紹介したほかにも、タイやアメリカ、国内もあちこち旅行して大忙しの沢中さん。どこへ行っても柔らかな笑顔でその町の美味しいもの、そして空気感を写真で伝えてくれます。

これからはお仕事に専念して、さらに様々な表情を見せてくれることでしょう。きっとさらに進化したネイルも、かと思うと何気ない日常のひとコマも。

まだまだ彼女の感性から目が離せません。