Colorful Instagram

美しい海に囲まれた楽園、サイパンのおすすめスポット

美しい自然の写真をインスタグラムに投稿すると、多くの「いいね」を獲得できる可能性が高くなります。
実際に行ったことがないオアシスの写真は見るだけで癒されますよね。中でも世界的に有名なスポットは世界中のインスタグラマーから「いいね」を貰いやすくなります。
今回は日本から約3時間、サイパンのおすすめスポットを紹介します。

ウイングビーチ

最初に紹介するサイパンのおすすめスポットはマリアナ・リゾート&スパのすぐ北にある美しい砂浜「ウイングビーチ」です。サイパン国際空港から車で約30分。エメラルドグリーンの海が目の前に広がります。
浅瀬はサンゴ礁が見えるほど透明で、日本からも多くの観光客が訪れるスポットです。シュノーケリングでは多くの生物を観察することができ、自然の偉大さを再認識することができます。浅瀬なら防水のスマートフォンで撮影できます。

【名前】ウイングビーチ
【住所】Wing Beach, Saipan(公式な住所はありません)
【電話】記載無し
【営業時間】00:00~24:00

Micro Beach

アメリカン記念公園の隣にある広大なリゾート施設に面した「Micro Beach」。サイパンで一番真っ白な砂浜からサファイアブルーの沖まで美しいグラデーションになっています。
大きなヤシの木や一列に並ぶパラソルは南国リゾートそのもの。サイパンの中でも多くの観光客を集めるビーチで、多くのインスタグラマーが訪れます。目の前に障害物が何もないので、ゆっくりと沈む夕日を眺めることができます。

【名前】Micro Beach
【住所】Chalan Kanoa 96950-1328, Mariana Islands
【電話】記載無し
【営業時間】00:00~24:00

ラウラウビーチ

サイパンで有名なダイビングスポット「ラウラウビーチ」。ビーチ自体は小さめですが、ここの魅力は何といっても魚の群れやウミガメを間近で見ることができるという点です。
中でも鯵の大群は圧巻で、ダイバーが近づくと同じ方向に旋回する様子はまるで竜巻です。サイパンの海の中でも比較的流れが穏やかなため、初心者ダイバーも安心して潜ることができ、水中カメラで海中を撮影しやすいスポットです。

【名前】ラウラウビーチ
【住所】San Vicente Village, 96950, Mariana Islands
【電話】記載無し
【営業時間】00:00~24:00

マニャガハ島

サイパン島の西にある小さな無人島「マニャガハ島」。「Micro Beach」の近くから船が出ており、約1時間で行くことができます。日本のダイビング雑誌に何度も記載されており、ダイビングスポットランキングで堂々の1位にも輝いたことがあります。
サイパンに世界中からダイバーが集まる理由が「マニャガハ島」にあると言っても過言ではありません。カメラを陸に向けても水中に向けても美しい写真を撮ることができる神秘的なスポットです。

【名前】マニャガハ島
【住所】Mariana Islands
【電話】記載無し
【営業時間】00:00~24:00

Grotto Drive

海の中から見る真っ青な世界「The Grotto」。そこへ続く道が「Grotto Drive」です。サイパン島の北半分を沿うように通っているミドル・ロードから入ることができます。
「Grotto Drive」の先にある「The Grotto」では岩場の間からダイビングすることができ、上級者向けですが海の中はこの世のものとは思えないくらい美しい景色が広がっています。サイパン国際空港から反時計回りに行くと早く到着します。

【名前】Grotto Drive
【住所】Grotto Dr, Mariana Islands
【電話】記載無し
【営業時間】00:00~24:00

※Grotto Driveはただの道です。その先のThe Grottoの画像しかなかったので両方説明しました。

PauPau Beach

最後に紹介するビーチは「PauPau Beach」です。とても長いビーチなので、ホテル近くとそうでない場所では人の多さが全然違います。
ホテルから離れた場所は地元住民が何人か散歩する程度なので、静かに過ごしたい方にはおすすめです。
サイパンの海の中でもグリーンが強く、エメラルドグリーンに一番近いとも言われています。サイパンらしいヤシの木で埋め尽くされた海岸はもちろん、少し奥に行けばマンゴーの木があります。

【名前】PauPau Beach
【住所】PauPau Beach, 96950, Mariana Islands
【電話】記載無し
【営業時間】00:00~24:00

さいごに

今回はサイパンの美しいビーチを紹介しました。どのビーチも24時間入ることができ、駐車場は基本的に無料(ホテルは宿泊者のみ無料)。同じサイパンでも海の色が違ったり、ダイビングで見られる魚の種類が違ったりします。
海の中を撮影したいインスタグラマーはインストラクターと一緒に潜れば、いい撮影スポットを教えてくれます。宝石のような海を投稿し、たくさんの「いいね」を貰いましょう。