【colorful – マーケティング】インスタグラムのプロフィールを充実させるためにできる最大限の工夫とは?

インスタグラムのプロフィールはフォロワーを増やすにも、インスタグラムで活動するにも、ビジネスで利用するにも充実させる必要があります。何よりも、フォローに繋がる可能性が高くなるだけではなく、印象に残すことができるだからでもあります。

では、どのような工夫のバリエーションがあるのか?この記事ではプロフィールに関する工夫を出来るだけまとめてご紹介していきたいと思います。すでに取り入れている人も多いかもしれませんが、知らなかった方は是非参考にしてみて下さい。

⑴フォントを変えて特徴を出してみる

(上)画像の矢印が指している部分を見てもらえるとわかるように、通常の入力では表現することのできない「フォント」が使用されており、iPhoneまたスマートフォンでもキーボード入力にも導入されていないもの。

このように、インスタグラムで素敵な写真や動画を投稿しているインフルエンサーの中には、素敵な英文を自己紹介に掲げているプロフィールがちらほらといます。実は、あるサイトを利用すると簡単に素敵なフォントを自己紹介欄に追加する事ができるのです。

https://lingojam.com/FontsForInstagram

リンクを見てもらうと分かる通り「FontosForInstagram」とインスタグラムで利用する上で便利なフォント変換サイトとなっています。かなりシンプルな作りになっているので、是非この機会に理解しておきましょう。

*ただ変換できる自体は英字限定になっており、ひらがなやカタカナなどの変換はできないので要注意

使い方もかなりシンプルなもので、左側に変換したい文字を入力し、右側で自動的に変換されたフォントが表示されます。後は、コピー&ペーストするだけで完了なので、誰にでもできる超簡単な方法です。
以下に一部だけですが、変換されたフォントの参考例をご紹介。中には、絵文字を混合させたフォントも存在するので、プロフィールに華やかさをもたせたい人は必見です。

𝔠𝔬𝔩𝔬𝔯𝔣𝔲𝔩-ℑ𝔫𝔰𝔱𝔞𝔤𝔯𝔞𝔪

𝖈𝖔𝖑𝖔𝖗𝖋𝖚𝖑-𝕴𝖓𝖘𝖙𝖆𝖌𝖗𝖆𝖒

☢⛵ Ⓒ𝕠𝕃Ỗя𝐟Ⓤ𝕝-i𝕟ⓢţαﻮŕค𝕞 🔥🍩

𝓬𝓸𝓵𝓸𝓻𝓯𝓾𝓵-𝓘𝓷𝓼𝓽𝓪𝓰𝓻𝓪𝓶

𝒸𝑜𝓁𝑜𝓇𝒻𝓊𝓁-𝐼𝓃𝓈𝓉𝒶𝑔𝓇𝒶𝓂

𝕔𝕠𝕝𝕠𝕣𝕗𝕦𝕝-𝕀𝕟𝕤𝕥𝕒𝕘𝕣𝕒𝕞

colorful-Instagram

•´¯`•» 🎀 𝒸🌞𝓁♡𝓇𝒻𝓊𝓁-𝐼𝓃𝓈𝓉𝒶𝑔𝓇𝒶𝓂 🎀 »•`¯´•

ᴄᴏʟᴏʀꜰᴜʟ-ɪɴꜱᴛᴀɢʀᴀᴍ

🄲🄾🄻🄾🅁🄵🅄🄻-🄸🄽🅂🅃🄰🄶🅁🄰🄼

ᶜᵒˡᵒʳᶠᵘˡ⁻ᴵⁿˢᵗᵃᵍʳᵃᵐ

ⓒⓞⓛⓞⓡⓕⓤⓛ    -⃝Ⓘⓝⓢⓣⓐⓖⓡⓐⓜ

実際に先ほどの変換したフォントを起用してみると、変更前と変更後では全然違った雰囲気になり、ニックネーム部分に目がいくようになりましたよね。とても細かな工夫ではありますが、プロフィールを充実させるだけ、雰囲気が少しでも変わるだけで、投稿を見てみよう!と思わせることができる可能性が広がります。

⑵リンク挿入は短縮して掲載しておく

https://www.instagram.com/colorful_ig_media/

(上)画像の矢印が指しているプロフィール部分の「URL挿入」ですが、本来のURLではなく短縮されているURLになっているので、URLが見やすく、更にカスタムできるようになっています。

https://bitly.com/

上記のサイトでは、URLを簡単に短縮することができるため、自分のブログや他SNSのアカウントのURLリンク、ビジネス利用されている方は、企業HPやオンラインショップなどのURLの短縮をオススメしています。

左側の無料($0)のコースで十分利用できる。また、無料で利用する際にも、アカウントの作成は必要のためGoogleアカウントでのサインアップがオススメ。

矢印が指している「CREATE YORE FIRST LINK」というボタンをタップして、新規のURL短縮の作成を始める。

右側に表示されているURLを短縮してくれるボックスに元のURL挿入することで、自動的に短縮してれる仕組みになっている。

更に、このサイトでURLを短縮するメリットは、そのURLがタップされた数値をURL毎に確認することができるということです。例えば、インスタグラム 用にはこれ、Twitter用にはこれ、などSNSやサイト毎に変えることで、一番URLがクリックされているSNSやアカウントを確認することができるというメリットまで含まれているのだ。

⑶サブアカウントや関連アカウントは掲載

https://www.instagram.com/ken_navy/

上記はインスタグラマーでありながら、自身でもアパレルショップを運営しているユーザーのプロフィール画面です。
こちらを参考にしてみると、自分で運用しているショップの公式アカウントのリンクや、仕事関連で関わっているユーザーのリンク、アカウントのリンクなど、非常にシンプルな

https://www.instagram.com/emotion__official/

上記はあるECサイトの公式アカウント。出来るだけショップのPRを分かりやすく完結に行なっている渡欧こと、送料の無料案内やオンラインショップのURL短縮も行なっている。

また、それだけではなく、ハイライトも充実しているため、もしビジネスで利用している方には参考になることが多いアカウントでもあります。

ハイライトでは、購入から発送までの経緯やどの程度で発送されるのか、追跡番号に関する情報など、購入者目線で気になる部分をストーリーを使ったハイライトまとめでプロフィールの下に設置しておくことで、初めて利用するユーザーであっても、非常に理解しやく、安心できるサイトなのだということがわかる。

こういった細かいが、ユーザーからすると非常に分かりやすくありがたい工夫を日々考えて実行しているだけで、プロフィルへのアクセスやフォロー、購買に繋がる可能性は確実に上がっていくことでしょう。