Colorful Instagram

ピンクリボンのSNSテロ!?乳がん啓発キャンペーンがすごい!

ピンクリボンの運動の1つとして行われた、ドイツの乳がん啓発キャンペーンがインスタグラムやFacebookで注目を集めました。なんと、SNSではNGとされている女性の乳の部分を露出した写真で乳がん啓発を促したのです。

消される前にみて!」というタイトルが注目され、多くの著名人などのフォローもあり一気に拡散。一時は、乳がん啓発活動で投稿された画像はSNS内で削除されましたが、現在は見ることができます。

【カンヌサイバー部門ゴールド】ノミネートされたこともあり、今再び注目を集めています。

ピンクリボンってそもそも何なの?

ピンクリボンは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルマークです。「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカでこの活動は始まり、2000年ごろから日本でも盛んになってきました。

ピンクリボンをあしらった商品を販売して収益を研究団体に寄付したりするなどの活動を行った結果、検診率が高まり乳がんによる死亡率を低下させたという実績を持つ。

日本では、女性の20人に1人が乳がんにかかると言われています。
早期に発見すれば高い確率で治癒するがんであるにも関わらず、そのことが十分に知られていないために、乳がんへの関心も検診率も低く、年々死亡率は増えています。

乳がんを日々の生活の中で意識して、早期発見、早期治療をすることの大切さを伝えることがこの活動の目的です。

ピンクリボンは、乳がん啓発活動のシンボルマークです。世界的に活動しており、今回の乳がん啓発キャンペーンで注目されたのはドイツでの出来事でした。日本でも活動は年々活発化しており、資金源はグッズ発売や企業からの援助などにより活動をしています。

最近では、乳がん闘病中の小林麻央さんがブログで経過を報告したりと、乳がんへの関心がより高まっている気がします。

 

ドイツの乳がん啓発キャンペーンってどんなものだったの?

PRするためにドイツピンクリボンがローチンしたキャンペーンが『Check It Before It’s Removed』。17人の女性がモデルとなり、それぞれバストを露わにした写真をFacebookとInstagramに投稿し、セルフチェックの大切さを訴えかけました。

乳房の露出がNGなFacebookとInstagramで、勇気ある女性17人が国際女性デー(3月8日)に「Check it before it’s removed」というスローガンとともにトップレスの写真を公開した。

これを世界中のセレブリティ、ミュージシャン、スポーツ選手、インフルエンサーがSNS上で早速シェア。さらに大勢のフォロワーによって写真が削除される前にシェアされたことで、爆発的にネットで拡散されたという。

今回行った乳がん啓発キャンペーンは、「乳がんの発見が遅れる前に事前にチェックして!」と「削除する前にみて!」といういう意味が込められて、「Check It Before It’s Removed」と付けられた衝撃的な画像がSNS内に投下されました。

もちろん、インパクトは絶大で乳がんの重症化前早期発見の運動として数々の著名人がシェア。運営サイド不適切なコンテンツだと削除するも、さらに注目を集める!という事態になりました。

 

違反行為なのに、カンヌライオンズ・サイバー部門のゴールド??

今年6月に開催された世界最大級の広告賞「カンヌライオンズ2016」でサイバー部門ゴールドを受賞したことで、いま改めて注目を集めているようだ。

結果として、無料のメディアで合計2,900万人にリーチし、220万ユーロ(約2億6千万円)に匹敵する広告効果を得ることとなった、このキャンペーン。多くのメディアでも取り上げられ、「スマートなSNSの使い方だ」(VICE)、「見事なキャンペーン」(ハフィントン・ポスト)などと賛辞が送られている。

公式サイトに誘導し、”正しい乳がんのセルフチェック方法”を知ってもらうことには成功。しかも、FacebookとInstagramは後に、この啓蒙キャンペーンの写真に関しては削除することを中止したのだ。

今回のキャンペーンはSNS運営を動かし、そして乳がんのセルフチェック画面への誘導などが評価され、カンヌライオンズ・サイバー部門のゴールドにノミネートされました。一時削除されていた写真も、この啓蒙活動のみはOKとなっているようです。

もし時間があれば、ぜひ乳がんのセルフチェックをしてみてください。そして、#checkitearlyをシェアして乳がん早期発見の重要性をより強く感じてほしいところです。

まとめ

いかがでしたか?乳がんのセルフチェックは、胸を守るための大切なケアだと思います。日本でも世界でもたくさんの女性が乳がんに苦しみそして命を落としています。

ピンクリボンは乳がんの早期発見や乳がん患者への情報提供をするなどのサポートをする活動で、誰でも参加することが可能です。この機会にぜひ定期検診やセルフチェックなどについて知っていただけると幸いです。