Colorful Instagram

日々全力!日本女子卓球選手たちの素顔に迫る!

2020年東京オリンピックまで残り2年となりました。日本は56年ぶりに自国での開催が決定したことで国民意識も高まっているだけでなく、スポーツ選手の育成にも力を入れています。そんなスポーツ選手の中でも、東京オリンピックでは打倒中国を目標にして金メダル獲得を目指している女子卓球選手に注目していきたいと思います。

伊藤美誠

2歳の時に、両親が卓球している姿を見たことがきっかけとなって卓球を始めた伊藤美誠選手。伊藤選手は女子卓球選手の黄金世代の1人として平野美宇選手や早田ひな選手とともに注目されています。幼稚園の頃から1日に6、7時間の厳しい練習を母親と2人で積み重ねてきました。この練習がきっかけとなって女子卓球選手として小さな一歩を踏み出していきました。10歳の時には全日本卓球選手権大会に勝ったことで、福原愛選手がもっていた史上最年少記録を破りました。伊藤選手のみどころは、腰を落とした姿勢からボールが頂点に上がる前にパンチを放つようにラケットを前に押し込む「みまパンチ」です。これは、変則のフォアハンドで高い技術を要求される技です。
卓球以外でも「みまりん」の愛称で女子フィギュアスケートの本田真凛選手と親交があります。

平野美宇

3歳の時に母親が開いていた平野卓研教室がきっかけで卓球を始めた平野美宇選手。小さい頃に福原愛選手と試合をした時、強烈なスマッシュを打って福原選手を驚かせました。5歳の時には伊藤美誠選手とコンビを組んで「みう・みまペア」と注目を集めました。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、女子卓球選手としてではなくリザーブとしてボール拾いや飲み物を配るといった裏方の仕事をしていました。この時の悔しい思いがバネとなり、粘り強くボールを拾って相手がミスするのを待つ安定型から台の近くから高速ラリーで勝負をする超攻撃型の女子卓球選手に生まれ変わりました。卓球以外は、48年ぶりにメダルが確定した時のインタビューでは「AKB48が好き」と述べており、アイドル好きという面をもっています。

 

早田ひな

お姉さんが卓球をやりたいと言ったことがきっかけとなって石田卓球クラブで卓球を始めた早田ひな選手。早田選手は他の女子卓球選手とは違った面をもっています。それは、普段は右利きで生活していますが、卓球の試合の時はサウスポーに変えるという独特さがあります。中学校2年生の時に全国中学校大会の決勝戦で伊藤美誠選手を破って優勝を果たしたことがきっかけとなって女子卓球選手として頭角を現し始めました。しなやかな腕から出される強烈なスマッシュが持ち味で、前後左右に振られた時にも力を発揮できるドライブ主戦型のプレースタイルをもっています。そのため、練習相手は自分よりも年上の男性を中心に練習をしていることもあります。

木原美悠

現在中学1年生で男子卓球選手として活躍している張本智和選手の1つ下の木原美悠選手。女子卓球選手として注目を浴びたのは、全日本選手権の8強選手と日本卓球協会推薦の4選手が出場するトップ12の大会で史上最年少で出場したのがきっかけです。この時に世界選手権日本代表の平野美宇選手から1ゲーム、その後の試合では全日本選手権女子シングルス準優勝の森薗美咲選手から1ゲームを取る活躍を見せました。4歳から卓球を始めて、小学2,3年生の時に全日本選手権バンビの部で2連覇を達成しました。卓球の天才少女福原愛の2世とも言われています。若い世代で注目されている女子卓球選手です。

 

若宮三紗子

「卓球をするために生まれてきた」と言われている若宮三紗子選手。卓球台から離れないテンポと速度で攻める前陣速攻型の攻撃スタイルが武器です。バックの表ソフトを生かしたキレのある両ハンド攻撃は、日本の中でも1番の精度がある女子卓球選手です。小学校1年生の時に卓球を始めて、高校3年生の時に全国高校総体シングルスで優勝をしました。ダブルスに強い女子卓球選手で、2010年から13年には同僚の藤井寛子選手とペアを組んで全日本選手権女子ダブルスで4連覇を果たしました。2016年の卓球世界選手権女子団体戦では銀メダルを獲得しています。

永尾尭子

高校時代にフットワーク練習を多く積み重ね、動きに磨きをかけた永尾尭子選手。永尾選手の持ち味は、試合での苦しい局面や困難な状況でも頭をフル回転させて状況打開の答えを見つけて実践するシェーク攻撃型の女子卓球選手です。2018年1月に行われた全日本選手権女子シングルス準決勝で平野美宇選手に敗北したものの、最終ゲームで平野選手に4点差をつけられた後に挽回し追い上げを見せました。自分がいかに不利な状況でも決して諦めずに粘り強く考えて立ち向かっていき、答えを導いて実践することができる頭脳派の女子卓球選手です。

さいごに

いかがでしたか?これから東京五輪に向けて女子卓球選手達の代表争いも、国内外の試合や遠征も本格化し日々激しさを増していくことになります。そんな女子卓球選手の注目点や魅力、エピソードなどを紹介しました。様々な個性があり、徹底した自己管理を行って仲間と切磋琢磨しながら高みを目指しつつも、リラックスして息抜きを楽しんでいる2つの場面をみることができました。