グロスの効果的な塗り方をマスターして魅力的な女性になろう!

リップグロスはひと塗りするだけでぷるっと魅力的な唇を演出できるため、化粧ポーチに必ず入れている人が多い人気アイテムです。

とても簡単にキレイにしてくれるリップグロスですが、いまいち塗り方がわからなくて、思ったとおりの仕上がりにならなかった経験はありませんか?

リップグロスは、塗り方によっては油っぽいものを食べたような品のない光り方をしたり、不自然に目立ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、女性の必須アイテムのリップグロスの使い方をマスターして、ナチュラルでセクシーな唇を演出しましょう。

グロスの効果的な塗り方とは?

リップグロスは、口紅の上にひと塗りすれば唇に立体感が出て、プルプルの唇を演出してくれます。使い方によって可愛らしく見せたり、またセクシーに見せることもできますね。

最近は、口紅を塗る前にリップグロスを塗って、口紅の色の印象を変える方法もあります。

リップグロスを口紅の下地として使えば、お手持ちの口紅の色や質感が変わり、また違った印象になるので楽しみ方も広がります。

また、年齢とともに唇のふっくらした厚みがなくなり、色もピンクからどんどんくすんでいきがちですが、そんなときは口紅とグロスのダブル使いがおすすめ。

くすんで貧相な印象の唇でも、口紅でパッと鮮やかさを足して、グロスを口紅の上から重ね付けすれば、ツヤやかでふっくらと見せてくれますよ。

グロスといっても、近年は様々なバリエーションが増えてきており、大きく分けて3種類あります。

1つ目は、口紅の色を変えない透明グロス、そして2つ目は色が付いているカラーグロス、3つ目はパールやラメが入った豪華なキラキラ系のグロスがあります。

自分がどんなメイクをしたいに合わせてグロスを選びましょう。

口紅の上にグロスをつけてツヤ感をプラスしたい場合は透明グロス、口紅なしのグロスだけで2役こなす場合はカラーグロス、そして口元を強調したゴージャスなメイクにしたい場合はキラキラ系のグロスがオススメです。

グロスは、上手に使えば本来の唇よりも魅力的女性らしさをアピールできる便利なアイテムと言えます。

しかし間違った塗り方をすると、変に目立ってしまったり、下品な光り方をして、メイクが台無しになってしまうこともあるのです。

ここで、正しいリップグロスの塗り方を改めてマスターしましょう。

▼魅力的な唇になれるリップグロスの塗り方

リップグロスは、付け過ぎるとわざとらしくなってしまい、魅力が半減してしまいますので、付け過ぎないことがポイントです。

①付属のチップでグロスを取り、唇の中央部分にのみポンポンと軽く付けます。

グロスが付きすぎたチップを全体に伸ばしてしまうと、ベタついて取れなくなってしまいます。

中央に適量付けたグロスを唇全体に伸ばしていくのがコツです。

初めて使うグロスは硬さがわからないため、乗せすぎて唇からはみ出してしまうこともありますが、そうなった場合は、リップブラシを使って量を調節すると塗り過ぎを防ぎます。

②中央に付けたら付属のチップで左右に伸ばしていきます。付けすぎた場合は、何も付いていないリップブラシで量を調節しながら左右に伸ばしてください。

リップグロスは、基本的には付け過ぎなければツヤ感と潤いを与えて魅力的な唇を演出できます。

そしてリップグロスは、口紅の上から重ねるのが一般的な使い方ですが、口紅の下地としてリップグロスを使うと、口紅の色を抑えて上品に仕上げることができるので、ぜひ試してみてください。

口紅の上から重ね塗りするとテカり過ぎてしまう場合は、先にリップグロスを塗ってから口紅を塗る順番のほうが、自然に仕上がりますよ。

また、口紅なしでリップグロスだけで済ませている方は、リップライナーで輪郭をとれば、唇の印象がぼやけずにプルっとした魅力的な唇になります。

オススメグロス①ディオール・アディクト・リップマキシマイザー

毎日のようにインスタグラムや美容雑誌でも取り上げられている大人気のリップグロスといえば、ディオール・アディクト・リップマキシマイザーです。

@コスメのリップグロス部門でも長年1位に輝いている定番の人気商品でもあります。

愛用者はプロのメイクアップアーティストや女性芸能人など数多くのユーザーがいるのもポイント。

アディクト・リップマキシマイザーの特長は、塗った瞬間から、ふっくらとしたボリュームのある唇になれることです。

瞬時にふっくら唇になれる理由は、マキシマイザーに配合されている唐辛子の成分、カプサイシンのおかげ。

カプサイシンは、唇の血行を良くして、内側からふっくらボリュームアップしてくれる効果があるのです。

唇のコラーゲン生成をサポートするコラーゲンやヒアルロン酸微粒子を配合しているため、唇が薄い方でも女性らしいふっくらとした唇が手に入りますよ。

オススメグロス②アディクション・リップグロスピュア

アディクション・リップグロスピュアは、軽い使い心地で、潤い感のあるぷるんとした仕上がりになるのが特徴です。

リップグロスはベタつきが気になるという方も、アディクションのリップグロスなら、さらっとした付け心地の虜になるはず。

透明感のあるクリアカラーは、他のリップとの重ねづけも楽しめると評判です。

リップグロスピュアは、WEB限定カラー9色を展開しているので要チェックです。

オススメグロス③キャンメイク・リップティントマット

プチプラで、可愛くて、高品質といえばCANMAKE(キャンメイク)ですよね。

大人気のティントシリーズはSNSでも話題になっていますが、新たにマットタイプの「リップティントマット」が使いやすいとコスメマニアの間で人気です。

リップティントマットは発色の良いマットな質感が特徴的で、色持ちの良さも同時に実現しています。

マットリップは乾燥しやすいので避けていたという方も、10種類ものうるおい保湿成分が配合されているので、しっかり潤うのがポイント。

マットなリップを使うと縦じわが気になるという方も、ムースみたいにスルスル伸びて潤いをキープしてくれるので、試してみる価値はありますよ。

キャンメイクのリップグロスは、派手すぎずに可愛さを主張できる優秀なカラーが揃っているので、メイク初心者にもおすすめです。

オススメグロス④フローフシ・LIP38℃リップトリートメント

FLOWFUSHI(フローフシ)のリップトリートメント「LIP38℃」は、38℃という理想的な唇温度の血色感を実現する高機能のリップトリートメントです。

フローフシが理想的な唇温度とするのは38℃ですが、血流や色素沈着、くすみ具合は個人差があるため、リップトリートメントは5種類揃っています。

そしてフローフシのユニークな点は、うるおい菌と呼ばれる乳酸菌「ラ・フローラ」を配合してあること。

リップを塗っているときだけでなく、唇が本来持つ保湿力や血色感をアップしてくれるという高機能なリップトリートメントです。

オススメグロス⑤ラシャスリップス

Luscious Lips(ラシャスリップス)は、「塗るヒアルロン酸注射」と表現された、美容クリニックの女医さん監修のリップグロスです。

特許取得済みのペプチドと海洋性コラーゲンによる強力なアンチエイジングブースターが配合されていて、まるでヒアルロン酸を注入したかのようなボリュームと、保湿力があるのがポイントです。

唇のヒアルロン酸注射ができない方や、注射後の効果をキープしたい方にも人気がある商品です。

グロス特有のネバネバやベタつきが一切なく、さらっとした使い心地の良さもポイント。

一見濃い色でも、付けてみると薄付きできれいなので、グロスが苦手な方もきっと使いやすいはずです。

オススメグロス⑥ランコム・ラプソリュグロス

LANCOME(ランコム)ラプソリュグロスは、コスメランキングでいつも上位にランクインする人気商品です。

とろけるような濃密感は他にはないため、これなしでは生きていけないという長年の愛用者も多いです。

全18色と豊富なラインアップで、気に入ったらいろんな色を集めている方も多いです。

ひと塗りでも発色が良く、とろりとしたテクスチャーは保湿効果が高いので、唇が乾燥しやすい方にもオススメです。

単色でグロスだけでも使えますし、口紅と重ね使いして色んな楽しみ方を見つけてみてください。

まとめ

今回は、唇を魅力的に見せるリップグロスの使い方と最新の人気のリップグロスアイテム6商品をご紹介しました。

どれもインスタグラムや口コミサイトで話題になっているものばかりなので、気になったらぜひチェックしてみてくださいね。

最新のリップグロスで、プルっとした女性らしい唇を手に入れましょう。