インスタグラムで学ぶ!“野菜”を使った体が喜ぶ『おつまみ』レシピ

皆さんは、お料理のレシピを何で学んでいますか?
テレビの料理番組?料理教室?それとも料理本?

実は、インスタグラムでも、たくさんのレシピが掲載されているのをご存じですか?
料理上手な一般の方からプロの料理家まで、いろいろな人気のレシピを簡単にチェックすることができるんです!

そこで今回は、“野菜”を使った体が喜ぶ『おつまみ』レシピにクローズアップ!
美味しそうなおつまみをピックアップして、相性のいいお酒の種類とともにご紹介していきたいと思います!

お酒が好きな方や、ホームパーティーを開く機会がある方、おつまみメニューのレパートリーが少なくて悩んでいる方などは、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

「とりあえずビール派」の方におすすめの1品目!

人気雑誌『VERY』や『クラッシー』のライターを務める志摩有子さんの投稿です。
受験生の息子さんがいらっしゃる志摩さんの料理は愛情たっぷり!簡単なレシピも添えられています。こちらは、ビールがグイグイ進みそうな「タコと胡瓜のピリ辛和え」。ぶつ切りにした胡瓜とタコに、調味料をあえるだけの、超簡単レシピです。まずはこんな1品目、いかがでしょうか?

その他にも、冷蔵庫の余りものでササッと作れるレシピや、受験生応援ごはんなども投稿されており、まさに主婦のお手本。さすが有名雑誌を手掛けるライターさんだけあって、写真の撮り方にもセンスが光っています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【相性のいいお酒】ビール

名脇役「トルティーヤチップス」がお酒を進ませる!

具沢山がうれしい♪ えびとアボカドのタコス風サラダ * ぜひレシピもご覧ください! * 材料: * えび 450g ライム 1個 塩・コショウ 適量 ロメインレタス(角切り)1株 ミニトマト(半分に切る)1/2カップ パクチー(みじん切り)1/3カップ アボカド(角切り)2個 * <ドレッシング> オリーブオイル 50ml ライム 2個 はちみつ 大さじ1 チリパウダー 小さじ1/2 トルティーヤチップス 適量 * 作り方 1. ボウルにえびを入れて塩・コショウを振り、ライム果汁(1個分)を加えてよく和える。 * 2. フライパンで(1)の両面を各1-2分焼き、えびの色が変わったら皿などに取り出す。 * 3. ボウルにロメインレタス、ミニトマト、パクチー、アボカドを入れる。 * 4. 別のボウルにドレッシングの材料を入れてよく混ぜ、(3)にかけてよく和える。 * 5. (2)を加えてかるくひと混ぜしたら皿に盛り、トルティーヤチップスを添えたら、完成! 参考レシピ: Iowa Girl Eats

Tasty Japanさん(@tastyjapan)がシェアした投稿 –


フォロワー1.6百万人を誇る大人気アカウントtastyjapan。
作る過程が早回しの動画でチェックできるので、料理が苦手な方にもおすすめです♪

こちらは、スパークリングワインや白ワインと相性がよさそうな『えびとアボカドのタコス風サラダ』。
トルティーヤチップスが添えられているので、もちろんビールにも最高です!

「森のバター」という異名を持つアボカドは、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれていて、健康や美容によい効果をもたらしてくれます。
またエビも豊富に入っているので、たんぱく質も同時に摂れちゃう、まさに“体が喜ぶおつまみ”です♪

【相性のいいお酒】ビール・スパークリングワイン・白ワイン

春はコレ!新じゃがの煮っころがし

. 『バターが隠し味 新じゃがの煮っころがし』 . ———————————————————— iPhone/Androidアプリ『クラシル』で検索(^^)/ 作ってみたい料理の保存もでき、レシピも豊富です! ———————————————————— . 【材料】 3人前 新じゃがいも  300g ①水  150ml ①みりん  大さじ3 ①酒  大さじ2 ①濃口しょうゆ  大さじ2 ①砂糖  大さじ1/2 バター  15g 七味唐辛子(お好みで)  少々 . 【手順】 新じゃがいもは水洗いをし、泥を落としておきます。 1. 新じゃがいもは大きい場合は、一口大に切ります。 2. 小鍋に①を入れてよく混ぜます。 3. 新じゃがいもを小鍋に入れて、落し蓋をして中火で10分程煮ます。 4. 竹串を刺して中まで火が入っていたら、強火にして水分を飛ばします。 5. 時々鍋をゆすりながら火にかけ、水分が飛んだらバターを加えて火を止めます。 6. お皿に盛り付けて、七味唐辛子を振って完成です。 . 【コツ・ポイント】 新じゃがいもは小ぶりなものが多く、包丁で切らずにそのまま調理しやすいサイズのものが多いですが、包丁で切ると煮崩れしやすくなります。小鍋でじゃがいもを軽く炒めてから、あらかじめ混ぜ合わせておいた①の調味料と水を注いで煮ると、煮崩れしにくくなりますよ。 . ———————————————————— このレシピを作った方は「#クラシル」をタグ付けして写真を投稿してくださいね♩
———————————————————— . #kurashiru #instafood #foodie #recipe #レシピ #料理 #instagood #foodpic #tagsforlikes #food #foodphoto #yummy #japanesefood #followme #japan #おうちごはん #homemade #レシピ #レシピ動画 #料理動画 #クラシル #簡単レシピ #instagood #じゃがいも #隠し味 #バター #おやつ #おつまみ

kurashiru [クラシル]さん(@food.kurashiru)がシェアした投稿 –


こちらはレシピ動画数国内No.1を誇る『クラシル』の投稿です。
動画に加えて詳しいレシピと手順が掲載されています。
たった1つの材料で作られた「新じゃがの煮っころがし」は、バターが隠し味♪甘しょっぱい味付けの新じゃがは、お酒を飲むパパはもちろん、お子さんにも喜んでもらえそうですね!
ビールはもちろん、日本酒や焼酎など和のおつまみとして、おすすめです。

春を迎え、ころんと可愛い新じゃがが、今年もそろそろ店頭に並び始めました。
こんな風に季節の野菜を使うと、より体が喜んでくれるはず♪

【相性のいいお酒】ビール・日本酒・焼酎・ハイボール・ウーロン杯

野菜たっぷりピザ

《リコッタチーズサラダピザ》 野菜たっぷり!🍅🥑🥙 リコッタチーズの香りが味わいを引き立てる♪ . ■材料: (ピザ生地) ·強力粉··180g ·イースト··3g ·塩··3g ·砂糖1··2g ·ぬるま湯··110ml ·オリーブオイル·····10ml (トッピング) ·モッツァレラチーズ··130g ·アーモンドスライス ·リコッタチーズ··1スクープ ·バルサミコグレーズ (サラダ)··2掴み ·ロメインレタス ·チコリ ·ターサイ ·ラディキオ ·ミニトマト . ■作り方: 1.ふるいにかけた強力粉に窪みを作り、イースト、塩、砂糖を入れて混ぜたらぬるい水を入れてこねる 2.一つにまとまったらオリーブオイルを入れてもう一度こね、暖かい所で30分発酵させる 3.生地を2つに分け、めん棒で薄く伸ばす 4.天板に1枚の(3)をのせ、フォークで穴を開けたらモッツァレラチーズをたっぷりのせる 5. もう1枚の生地を被せ、2枚の生地をしっかりと閉じる 6.生地が膨らまないように表面にフォークで穴を開け、170度のオーブンで25分焼く 7.サラダ、アーモンドスライス、リコッタチーズをのせてバルサミコグレーズをかけたら完成 . 作ったら#cookatjapan のタグをつけて投稿をお願いいたします

Cookat Japanさん(@cookat_japan)がシェアした投稿 –


お家飲みの醍醐味は、好きな食材を好きなだけ投入できちゃうところ♡
こちらのリコッタチーズサラダピザは、外食のピザではお目見えできないほどのたくさんのサラダが乗っていて、いかにも体によさそうです♪
カラフルな野菜がふんだんに使われていて、見た目にも鮮やかなので、おもてなし料理としても参考にできそうです。

香り高いリコッタチーズは赤ワインとも相性抜群!難しい生地作りも動画でチェックできちゃいます!
レシピ動画で人気を博しているcookat_japanのアカウント、よかったらチェックしてみてくださいね。

【相性のいいお酒】赤ワイン

パクチー好きな人必見!


パクチー料理研究家のエダジュンさんの投稿です。
パクチーボーイと呼ばれるエダジュンさんのインスタグラムには、パクチーをふんだんに使った料理が多数掲載されています。
パクチーは、香りが強く好き嫌いが別れますが、その栄養価は素晴らしく、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている香草です。またデトックス効果も高いので、お酒のお供としても強い味方!

こちらの『焼き茄子とパクチーの煮浸し』といったように一風変わったパクチー料理をお目にかかれるのもうれしいポイントです。
いつもの茄子の煮びたしも、こんな風にひと手間加えるだけで、エスニック料理風に早変わり♪どんなお酒と合うのか、見つけてみるのも楽しそうですね。

発売されているエスニック料理本のレシピのアレンジなども掲載されているので、パクチー好きの方は本と合わせてチェックしてみるのもいいかもしれません。

【相性のいいお酒】ビール・白ワイン・日本酒

ビール好きのフードコーディネーターに学ぶ


ビール好きのフードコーディネーター齊藤 真貴子さんが発信するのは、“オシャレながらも簡単に作れるおつまみ”。
どんなビールに合うかなどもコメントをつけてくれているので、自分はお酒を飲まないけれど、誰かにおつまみを作ってあげたいという方も参考にしやすい投稿です。
おつまみの他にも、ちょっと変わったビールや可愛い猫ちゃんの写真もときどきアップされています。

こちらは旬の春キャベツを使った簡単おつまみ。クリームチーズやハムなど手に入りやすい食材でおしゃれに見せる技が学べます。

ちなみにキャベツに含まれているカリウムには、体内の余分な水分を体外に排出させる働きがあり、むくみ防止を防止してくれます。飲んだ次の日の顔のむくみが気になる方にはおすすめのレシピです。

詳しいレシピはインスタグラムのプロフィールから飛べる『ビール女子』ページでチェックしてみてくださいね♪

【相性のいいお酒】ビール・白ワイン

青汁をつかったレシピも!

こちらは、「まずい!もう一杯」でお馴染みの『キューサイの青汁』が発信するアカウントです。
なんと、あの粉末の青汁を使ったレシピが多数発信されています。

このおしゃれなバーニャカウダーも、ソースに青汁が使われているんだとか!
コメント欄に簡単なレシピを添えて投稿されています。
まるでイタリアンバルで出されるようなクォリティの高いバーニャカウダーは、ワインとの相性がよさそうですね。

ケールは、抗酸化物質であるルテインを始め、あらゆるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ケールでできた青汁を使ったレシピ集、体のことを本気で想っているかたは、ぜひチェックしてみてくださいね!

【相性のいいお酒】スパークリングワイン・白ワイン

野菜のことなら「野菜ソムリエ」さんに聞くのもアリ!


こちらは、野菜ソムリエLISAさん投稿のレシピ。
野菜を美味しく食べるコツや、旬の野菜の使い方などが学べます。

こちらのように、レタス、しめじ、ピーマン、もやし、ニンジンなど、身近な食材を使ってくれているのもうれしいポイント!野菜をもりもり食べたいときの参考になりそうですね!

【相性のいいお酒】ビール・ハイボール

「ウーロン杯」に合うレシピが満載!


こちらは、日本ウーロン杯協会が発信するウーロン杯に合うレシピ!
フードコーディネーターの小菅貴子さん監修のおつまみは、どれもお酒が進みそうなものばかり!
詳しいレシピは記載されているURLからチェックできます。

アスパラガスと豚肉のフライは、流行りのハイボールとも相性がよさそう!
野菜を使いつつも、ちょっぴりパンチのあるおつまみが欲しい方にはおすすめです。

【相性のいいお酒】ウーロン杯・ビール・ハイボール

はずれなし!おつまみ専門動画集

うまいポテサラ is ジャスティス! ツナとたまねぎのポテトサラダのご紹介です。 . やっぱりおつまみにポテサラは欠かせないですよね〜。 ツナの旨味と玉ねぎのシャキシャキ感が最高っす! . ◎材料 じゃがいも・・・1個 たまねぎ・・・1/4個 ツナ缶・・・1缶 しょうゆ(炒める用)・・・大さじ1/2 マヨネーズ(炒める用)・・・大さじ1/2 酢大さじ・・・1/2 (A)しょうゆ(あえる用)・・・大さじ1/2 (A)マヨネーズ(あえる用)・・・大さじ1/2 (A)すりごま・・・適量 (A)コショウ・・・適量 ※キッチンペーパー ※ラップフィルム . ◎手順 1.玉ねぎを食べやすい大きさに薄くスライスする 2.フライパンでマヨネーズを熱して玉ねぎを炒める。しんなりしてきたらツナ缶を汁ごと入れて、しょうゆも加える 3.香りがたってきたら火を止める 4.ジャガイモの皮をむいたら、湿らせたキッチンペーパーに包み、さらにラップで包んで5分~6分チンする 5.④をボウルに入れ軽くマッシュして酢をかける 6.⑤に(A)を加えて混ぜ、さらに3を入れて混ぜたら完成 . #ツマモ #レシピ #レシピ動画 #おつまみ #おつまみメニュー #おつまみごはん #簡単おつまみ #料理動画 #自炊 #オトコメシ #男飯 #男の料理 #簡単レシピ #ズボラ飯 #宅飲み #家飲み #晩酌 #晩酌タイム #1人晩酌 #時短料理 #酒のあて #飯テロ #高カロリー万歳 #ビールに合う #ハイボール大好き#カシュッ #ポテトサラダ #ポテサラ #ツナ #玉ねぎ

🍻おつまみ料理専門動画 ツマモ🍻さん(@tsumamo.tv)がシェアした投稿 –


こちらは、おつまみ料理専門動画 「ツマモ」の投稿です。
作る過程をわかりやすい動画でチェックできます。
投稿数はまだ少ないものの、どれもお酒がグイグイ進んじゃいそうなおつまみレシピばかり!

こちらは定番のポテトサラダのレシピです。醤油やすりごまなど、通常ポテトサラダでは使わない調味料がお酒を美味しくさせてくれそうです。

【相性のいいお酒】ビール・ウーロン杯・ハイボール・日本酒・焼酎

まとめ

いかがでしたか。
このようにインスタグラムには、とてもためになる「おつまみレシピ」が多数掲載されています。
急な家飲みにも慌てず対応できるよう、普段からこのようなアカウントをフォローしておくとよさそうですね!
レシピだけでなく、食べ物の写真の撮り方や、器の盛り付け方など、学べるところはたくさんあります。

さあ、今日からはインスタグラムで学んだ「野菜のおつまみ」で、家族やパートナー、もちろんご自身の心も体も喜ばせてあげましょう♪