【お洒落メンズはインスタグラムに学べ!おしゃれインスタグラマー10選】

インスタグラムは世界各地に住む人々のライフスタイルを知ることができる便利なツールです。
インスタグラムには日々のライフスタイルを投稿する「お洒落メンズ」が存在します。
その中でもお洒落を極めたお洒落メンズが存在します。
一言でお洒落と言っても、カジュアルスタイル・フォーマルスタイル・個性派スタイルなど様々なスタイルが存在します。
その中でも、海外問わず各ジャンルからお洒落に愛された手本にしたいお洒落メンズを順番にご紹介させて頂きます。
是非、ご自身のファッションの参考にしてみて下さい。

セールスマン:ジアンパオロ・アリアータさん

イタリア人の彼は、日本で言うところの「粋」を感じさせる風貌・心構えをしています。
そんな彼は、現在50歳を超えているというので驚きです。
一番の魅力は、その並外れたファッションセンスにあると言えるでしょう。
雑誌「LEON」にも掲載されたことのある実力者なのです。

実は彼は、日本でも人気のミラノブランド「Al Bazar」のセールスマンなのです。
基本的にはスーツスタイルなのですが、スカーフ・サスペンダー・ミリタリージャケットなどを上手く使いこなし、独自のファッションセンスを築き上げています。
着崩してみたい方は、是非参考にしてみて下さい。

 

実業家兼ブロガー:アダム・ギャラガーさん

a little birdie told me..

Adam Gallagherさん(@iamgalla)がシェアした投稿 –

続いては抜群のファッションセンスを誇るアダム・ギャラガーさんをご紹介させて頂きます。
知っている人は知っているかもしれませんね。
実は彼の職業は「I AM GALLA」という名のブログの創設者なのです。

「I AM GALLA」とは、メンズファッション・ライフスタイル・旅をテーマにしたブログです。
先程のジアンパオロ・アリアータさんとはまた異なった種類のオーラを感じますね。

Flurries, flurries & mcflurry's ❄️ cc. @fredrdgz

Adam Gallagherさん(@iamgalla)がシェアした投稿 –

モデル顔負けのルックスと、周りに左右されない個性的なファッションセンスに憧れを抱くインスタグラマーが多く、なんと彼のアカウントのフォロワー数は200万人を超えています。
それだけの方が、彼の生き様・ファッションセンスに賛同しているとも言えるでしょう。

スタイリッシュかつシンプルなテイストのファッションが多いですので、フォロワーからも、参考にしやすい真似しやすいと高評価です。
特に自然な着崩し方と小物のセレクトは間違いないです。
是非、真似してみましょう。
似たような物であれば、割と身近なショップで揃えられる物が多いですよ。

フォトグラファー:ジョナサン・ダニエル・プリスさん

ロンドンで活躍するジョナサン・ダニエル・プリスさんの職業はフォトグラファーです。
実力派のフォトグラファーとしてロンドンでは知らない人がいないのではというくらいのフォトスキルを持っています。
メンズファッションやライフスタイルを中心に追い続けています。
彼の撮るモデルのフォトはまさにアートであり、そこに魂が宿っているような気さえします。

彼のアートからは、何気ない日常の一枚を切り取って映し出されているので、その瞬間からは、様々なお洒落を感じ取ることが出来ます。
ふとした瞬間、その一瞬にお洒落が凝縮されているのです。

暑い日、雨の日、ちょっと散歩に出かける瞬間、仕事の合間のティーブレイクなど、その瞬間のお洒落をあなたも感じてみて下さい。
きっとそこには、あなたの共感出来る真似したくなるお洒落があるでしょう。
次はあなたがその1ページになるかもしれませんね。

ファッション界の帝王:ニック・ウースターさん

Thanks 🙏 so much @editionhotels #LondonEDITION for an amazing stay. Thank you to @britishfashioncouncil #lfwm

Nickelson Woosterさん(@nickwooster)がシェアした投稿 –

世界一カッコイイおじ様として知られる、ファッション界の帝王、ニック・ウースターさんのご紹介をさせて頂きます。
名前は知らないという方でも、ファッション誌などでは見掛けたことはあるのではないでしょうか?
ちなみにフォロワー数は脅威の70万人越えです。

Another shot of the new @abercrombie designed by @aaronplevine and shot by @tommyton #myanf #AFPartner

Nickelson Woosterさん(@nickwooster)がシェアした投稿 –

アメリカのカンザス州に生まれ、現在はニューヨークを拠点に活動しているメンズファッションのスーパークリエイターなのです。
彼の身に付けている洋服だけでなく、時計・財布・タトゥー・髪型などのすべてが洗練された究極のファッションであることを、誰もが疑いはしないでしょう。
多くの著名人も彼の実力を高く評価しています。
彼自身、注目を浴びたのは50代を過ぎてからだと言うので驚きです。

Honored to be in the @ports1961menswear campaign last year. Thanks to @milanvukmirovic

Nickelson Woosterさん(@nickwooster)がシェアした投稿 –

一見すると着飾っている様に見える彼のスタイルも、親近感のある性格や馴染みやすい雰囲気から、多くのお洒落メンズを虜にしているのです。
彼なりの着崩し方やチョイ悪感も勉強してみてはいかがでしょうか。
特にフォーマルウェアの着崩し方は絶妙です。

 

EXILEパフォーマー:NAOTO

#Repost @nytimesfashion ・・・ Motofumi Poggy Kogi and Exile Naoto at #mmfw. Photo by Acielle @styledumonde

EXILE NAOTOさん(@exile_naoto_)がシェアした投稿 –

そろそろ海外勢ではなく、日本を代表するお洒落メンズをご紹介させて頂きます。
言わずと知れた国内人気グループEXILEのメンバーNAOTOさんです。
彼は自分自身のコーディネートを定期的に投稿しており、ファッションへの強い思い入れを感じます。

その強い思いから、現在ではオリジナルファッションブランド「SEVEN」を立ち上げています。
彼のインスタグラムから学べることはたくさんあります。

Thank you for the gift 🎁

EXILE NAOTOさん(@exile_naoto_)がシェアした投稿 –

キャップ・インナー・シューズ・アクセサリーなどあらゆる小物類までにも、かれらしいユーモアな部分や女心をくすぐる可愛らしさが見え隠れしています。
締めるところは締めて、緩くいくところはとことん緩めるが自然体でこなせています。
モテファッションを学びたい男性は、是非参考にすべきでしょう。

アーティスト:m-flo VERVAL

言わずと知れたm-flo VERVALさんもお洒落メンズです。
ジュエリーを中心に、ユニセックスな服やアクセサリーを手掛けている「AMBUSH」というブランドがあります。

ブランドを手掛けるほど、ファッションへの情熱のある方ですから、やはりそのファッションセンスも参考に出来るところは多々あります。
独特な個性あふれるスタイルですが、一つ一つを見ていくと統一感があり、一つの物語を作り出しています。
個性派ファッションを磨きたい方は、是非参考にして下さい。

J.CREWメンズデザインヘッド:フランク・マイジェンさん

Sporting our new Wallace & Barnes chore jacket, double pleated military chino and indigo polo. @jcrewmens @jcrew @taea_thale

Frank Muytjens, NYCさん(@fmuytjens)がシェアした投稿 –

生粋のニューヨーカーであるフランク・マイジェンさんは、なんとJ.CREWのメンズデザインのヘッドなのです。
肩肘を張らないスタイルではあるのですが、どこか品の良さを漂わせているのが彼のファッションの特徴です。

I don't have too many shots of Dutch and me together, so thanks for the cool pic @whatsfrying

Frank Muytjens, NYCさん(@fmuytjens)がシェアした投稿 –

木材など自然素材をベースにした自宅のお洒落なインテリアや、自宅を囲む雄大な自然、そして愛犬の写真など、まるで絵に描いたようなライフスタイルを送っています。
男性なら誰もが憧れるような生活を手に入れています。

TheArmoury創業者:アラン・シーさん

Layering up for cold Osaka!

Alan Seeさん(@seealan)がシェアした投稿 –

香港発のフォーマルファッションブランド:TheArmouryの共同創業者であるアラン・シーさんをご紹介させて頂きます。

The obligatory Foxglove shot in a Dembech 3 piece!

Alan Seeさん(@seealan)がシェアした投稿 –

同じアジア系として、スーツの着こなし方は参考になるのではと思います。
時計や靴、ネクタイなど、彼のこだわりの小物に対する愛情も伝わってくる投稿が魅力的です。
同じくスタイリッシュな友人との贅の極みを尽くした生活ぶりも、見ていて羨ましくなってきます。

 

ファッション・キュレーター:スティーブ・カルダーさん

Thank you Roma for being awesome. Next stop: Toscana, Milano and Firenze!

Steve Calderさん(@stevecalder)がシェアした投稿 –

メルボルンのスティーブ・カルダーさんは、ファッション・キュレーターとして活動をされています。

きっちり左右に分けた前髪、整えられた口ヒゲ、そして丸メガネがトレードマークな彼の魅力は、その紳士的な佇まいでしょう。
プレッピー・ルックがお好みの方は、是非参考にしてみて欲しいファッションセンスです。
彼のファッションブログも必見です。
【https://themelbournestyle.com/】

クリエイティブ・ディレクター:パトリック・ジャネルさん

マンハッタンに住むパトリック・ジャネルさん
は、第一線で活躍をされているクリエイティブ・ディレクターなのです。
お洒落なインスタグラマーとしてだけではなく、フード・インスタグラマーとしてもテレグラフ誌やガーディアン誌にも取り上げられたことがある実力者です。

ファッションやフード、トラベルからアートまで彼の投稿は幅広い分野で形成されており、見る人を常に魅了し続けています。
まるで雑誌の1ページを切り取ったかのような、彼のインスタグラムを是非みなさんもご覧下さい。
なかなか彼のファッションを真似するのは難しいかもしれませんが、始めは見様見真似でも問題ないかと思います。

When in LA, you never can have too much @gjustabakery. 📷: @amyvirginia

Patrick Janelleさん(@aguynamedpatrick)がシェアした投稿 –

なぜなら、ファッションに正解はないからです。
みなさんは、海外のファッション誌に目を通すことはありますか?
やはり奇抜なデザインが多く、日本でそのようなファッションをしている人は、あまり見掛けないのではないでしょうか?
日本と海外の違いもありますが、どれも周りの目を気にしない攻めたファッションをしていることに気付くはずです。
お洒落の型が決まっているのであれば、それに合わせるのも型を破るのもあなた次第です。
今回ご紹介させて頂いたお洒落インスタグラマーを参考に、自分流のファッションを見付けて頂ければ幸いです。