健康志向な女性必見!オーガニックコスメを知ろう!!

「オーガニックコスメ」と聞いて思い浮かべることはどのようなことでしょうか。

「肌に優しそう」、「美白に効きそう」など肌に関するイメージが大きいと思います。

しかし、現在使用中の化粧品から変えるのに勇気が出ない…と感じていませんか?

そこでここではオーガニックコスメについて、その定義からおすすめブランドまで、わかりやすく紹介していきたいと思います!

 

オーガニックコスメとは?

一般的にオーガニックコスメとは、肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに有機栽培された植物で作られた化粧品のことを言います。植物の素材そのものがもつ効能によって、肌への刺激が少なく、また自然治癒力を高めつつ肌をケアすることができます。

オーガニックコスメと一般的なコスメの違い

一般的な化粧品には石油系化学成分が含まれており、特に石油系の合成界面活性剤は、お肌に残りやすく、それが肌荒れや乾燥を引きおこします。

それに比べて、オーガニックコスメは植物のもつ天然成分が配合されていて、植物自体の効能が生かされているため、お肌への負担が少なくなります。

また、オーガニックコスメは一般的な化粧品に比べて、価格がやや高いのも特徴といえます。しかし、それもそのはず、オーガニックな植物を育てるには、栽培方法や収穫などへのこだわりがあったり、また徹底的な管理をするためにも、手間も時間も人件費もかかります。
そのため、当然のこと値段が高くなります。

オーガニックコスメの選び方

オーガニックコスメを選ぶポイントはただ一つ、

自分の肌に合ったものを選ぶということです!

「オーガニック成分配合」という表示はいかにも肌に良さそうなイメージを与えますね。

しかし、オーガニックコスメは100%オーガニックの原料だけで作られているものもありますが、必要最低限の化学物質が含まれているものもあります。

実際、日本のオーガニック化粧品には明確な基準がないため、商品の詳細を知るには商品の成分を自分で調べる他、メーカーのHPで確認したり、店頭で聞いたりして、しっかり見極める必要があります。
とくに肌が敏感な人は香料、着色料、アルコール(エタノール)などの成分が肌への刺激となっている場合があります。また、植物のアレルギーを持っている場合もあります。
試供品を使ったり、店頭で試してみたりすることで、購入前にリスクを減らすことができます!

 

おすすめ商品の紹介

上記を読んで、少しオーガニックコスメを使う勇気が出てきたのではないでしょうか。

では実際にどのようなオーガニックコスメがあるのでしょうか。
ブランドごとに紹介していきたいと思います。

John masters organic

ニューヨークのサロンから生まれたブランド「ジョンマスターオーガニック」です。ヘアケア&スキンケア製品を中心に取り扱っており、どの商品もこだわり抜いた素材と香りで作り上げられています。

当ブランドでは独自に11個の基準を設けて、植物を厳しく厳選しています。

以下抜粋
・全ての商品は70%〜100%オーガニック原料をしようしなくてはならない。
・合成着色料・合成香料・合成増量剤は使用しない。
・全ての原料は肌と髪に効果があることを証明しなければならない。

徹底的な基準の審査が、クオリティーの高い製品の製造につながっていると言えます。

la roche posay

フランスで立ち上げられた皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド「La roche posay」です。世界で25,000以上の皮膚科医が採用しており、敏感肌を考えたスキンケア&コスメ製品を取り扱っています。

とうブランドでは専門性の高いラボラトリーのサイエンティスト達によって、成分の厳しい検査を行っています。
また、敏感肌を考えたスキンケアブランドの責任として、特に厳しい検査基準を設けています。

WELEDA

スイス発ブランドで植物オイルの探求とともに歩んできた「WELEDA」です。バイオダイナミック有機栽培農法で育てた植物や野生の植物を選定し、それらを使ったボディ&フェイスケア商品を用途に合わせて幅広く取り扱っています。

当ブランドの製品に配合される植物原料は、植物が本来もつ有効成分や物質の効果をあますことなく活かすため、それぞれに最適な加工方法が選定され取り扱いされています。また、社会貢献のため環境への取り組みも行なっている信頼度の高いとブランドと言えます。

MIMC

MiMCさん(@mimc_natural)がシェアした投稿

化学物質過敏症とアトピーを経験した開発者が自分のような女性でも輝けるアイテムを作りたいと立ち上げた国産ブランド「MIMC」です。天然ミネラルと植物成分にこだわり抜いたスキンケア&コスメを取り扱っています。

当ブランドでは「メイクでスキンケア」をモットーにしており、また「合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、タルクを使用せず、動物実験も行いません。」とまでストイックに切り詰めたこだわりを持っています。

 

Dr.Hauschka

自然療法に基づく医薬品メーカーで、長年にわたる医薬品製造の技術と経験をもとに、“自然化粧品”を提供するドイツの老舗メーカー「Dr.Hauschka」です。自社農園や世界各地のバイオダイナミック農園場、デメター農園、野生の中から厳選された素材を使用したフェイス&ボディ製品を幅広く取り扱っています。

当ブランドは可能な限りバイオダイナミック有機農法、または自生の植物を使用して、独自の抽出方法で自然の恵みを届けています。美容研究員が製造の研究・開発を行い、化粧品においても医薬品と同じ基準に基づいて品質管理がされています。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はオーガニックコスメを特集しました。化粧品って様々なブランドや製品があってとても選ぶのが難しいですよね。そして新しいものに手をだすのもなかなか勇気のいることだと思います。この記事を読んで、オーガニックコスメが気になったという方、ぜひ次の化粧品購入機会にオーガニックコスメも視野に入れてみてください!