【必見!】ワンオクTAKAの魅力はインスタグラムでわかる!

日本だけでなく海外にも多くのファンが存在するロックバンド「one ok rock」、通称「ワンオク」。ワンオクの中でも常に注目を集めているのがボーカルのTAKAです。そんな彼のインスタグラムが凄いと世間で評判になっているのです。まずはワンオクのTAKAとはどのような人物なのか迫ってみましょう。

one ok rockとは

ワンオクはボーカルのTAKA、ギターのTORU、ベースのRYOTA、ドラムのTOMOYAの4人から成るロックバンド。芸能プロダクションであるアミューズに所属しており、日本での所属レーベルはA-Sketchです。

大阪の音楽専門学校に通いながらバンド活動をしていたTAKAの歌声を聞いたTORUが既に結成されていたワンオクにTAKAを勧誘したと言われています。

バンド結成当時は練習スタジオに入るのが料金が安くなる午前1時だったことから、「one o’clock」の「o’clock」の部分を「OK」と「ROCK」に置き換えて「one ok rock」というバンド名になりました。この名前には「ひとつの良いロック」という意味も込められています。

TAKAってどんな人?

ではワンオクのTAKAとはどのような人物なのでしょうか。

TAKAの本名は森内貴寛。彼は音楽一家に生まれており、父親は森進一母親は森昌子なんです。両親から歌唱力やセンスを受け継ぎ、自信の努力によりその才能を開花させた彼の歌声には多くの人が惹きつけられています。様々な楽器を演奏することができ、楽曲によってはピアノやキーボードを弾くことも。

ワンオクの楽曲の魅力はTAKAの歌声と英語の発音にあると言われています。彼は帰国子女ではないのですが、英語教育に力を入れている慶應義塾湘南藤沢中学校に通っていたためネイティブ並みの発音を身につけられたのではないかと考えられます。

また、幼少期は家では常に森進一の歌が流れていたと言われているため、耳が鍛えられたのも影響しているのかもしれませんね。

ワンオクの歌を聴いたことがない人でももしかしたら森内貴寛という名前に見覚えがある人もいるのではないでしょうか。実は、TAKAは大阪の音楽専門学校に入るまではジャニーズ事務所に在籍しており、元NEWSメンバーなんです。

NEWSのメンバーになってから3ヶ月ほどでジャニーズ事務所を自主退所しているのですが、彼がそのままNEWSにいたらワンオクという人気ロックバンドは誕生しなかったかもしれません。

TAKAのインスタグラムが注目されている訳は?

では凄いと評判になっているTAKAのインスタグラムをちょっと覗いてみましょう。

過激なヘアカラーでもTAKAなら似合う!

Day off !!! In Jacksonville!!!

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


オシャレさんとしても知られているTAKAですが、時々ビックリするような髪型やカラーにすることも。しかし、元ジャニーズであるほどのイケメンのためどんな髪型やカラーでも似合ってしまうようです。

黒から金、ピンクへのグラデーションになったヘアカラーにもファンからは「かっこよすぎ」「マジでかっこ良すぎ!!」「イケメン」などの賞賛コメントが多数寄せられています。「志茂田景樹だよね?」というコメントもありましたが、志茂田景樹ヘアーを自分流にかっこよくキメてしまうのがTAKAなのです。

確執を乗り越えての1枚

父の日おめでとう。

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


先ほども述べましたが、TAKAは森進一と森昌子の長男です。TAKAが幼少の頃は森進一はかなり躾に厳しかった様子。しかも、両親が離婚したため父親との間には深い溝があったようなのです。

ジャニーズ時代には「親の七光り」と言われたこともあり、それがずっと彼の心に引っかかっていました。そんな状態では父親との溝は深まっていくばかりです。

しかし、ワンオクで父親の力を借りることなく人気を得た今のTAKAと森進一の間にはもう溝は存在しません。

「父の日おめでとう」という一言が添えられた写真ではがっちりと手を握って2人とも満面の笑みを浮かべています。この写真には「仲良しだね」というコメントや自身のふるまいを省みて「TAKAみたいに、ちゃんと両親を安心させれる日が来るのかな」などの声が寄せられています。

ときこんなファンサービスも!

開放感。

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


TAKAにはかっこいいというイメージが定着していますが、お茶目な1面もあるのです。

「開放感。」という一言が添えられた1枚には絶景を見下ろすTAKAが。青い海と緑のコントラストが美しい1枚なのですが、もっと目が引きつけられてしまうのはちょっとだけ見えるおしり。

日頃から鍛えているのかキュッと引き締まった見事なヒップです。ファンからは「ぁゎゎ」や「everI love you」などの嬉しい悲鳴が届きました。

素の表情ってこんな感じ?

Luxembourg @ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


ワンオクメンバーと一緒にいるときは落ち着くのか、メンバーと一緒にいるときのTAKAは様々な表情を披露してくれます。

ファンから「何回見ても可愛いなぁ」「このTAKAさん可愛すぎます、、、」「このTAKAは可愛いすぎて反則」という可愛いコールがたくさん届いたインスタグラムではきょとんとした表情のTAKAを見ることができます。くりくりとしたまん丸の目はまるで小動物。こんな表情でいられるのも心を許せるメンバーと一緒だからですね。

一緒に飲んでいるような気分!

Beer!!!!!!

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


ビールを楽しんでいる1枚もアップされています。この構図、なんだかTAKAと一緒に飲んでいるような気分にさせられますよね。

どうやらファンの中にはお店の見当がついた人もいるようで「代官山やー」「今度いこっと!同じ席座って呑んだくれたるーっ」というコメントが。TAKAと一緒でなくてもこの席で彼と同じようにビールを飲めば嬉しくなりそうですよね。もしかしたら偶然TAKAが訪れるというミラクルだって起こるかもしれません。

それにしても、飲んでいるときでさえかっこいいですよね。

洋服のセンスも人気の秘密

Abbot Kinney

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


TAKAは洋服のセンスが抜群。シンプルな洋服を重ねているだけなのにこれだけオシャレ感が出てしまうのです。この背景の選び方にもセンスを感じます。
「私服センス分けて欲しい」「いつ見てもこの洋服たちと着こなしがドツボすぎる」「ジャスティンぽい」「このコーディネート好き」など賞賛の嵐です。

奇抜なファッションではないのに目を引くのは彼からにじみ出るオーラのせいかもしれません。

イケメンにはイケメンが集まる、その1

HYDEさんと良い話!良いお酒! ちょーナイスなパイセン!!@hydeofficial

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


TAKAと一緒に微笑んでいるのはあのラルクアンシエルのHYDE。どうやらお酒を飲みながら色々な話をする仲のようです。

ファンの「待ってやばいこのツーショットはやばい大好き2人とも」「未だにこのツーショットを忘れられない」「やばい!やばい!!」「My Gods!!I Love you guys」と黄色い悲鳴がたくさん届いたこのインスタグラム。

やはり「類は友を呼ぶ」という言葉があるようにイケメンにはイケメンが寄ってくるようです。

イケメンにはイケメンが集まる、その2

昨日は綾野のバースデーでした!(≧∇≦) おめでと!

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


「昨日は綾野のバースデーでした!おめでと!」とコメントされた1枚には楽しそうな綾野剛とRADWIMPSの野田洋次郎とTAKAの姿が。やっぱりイケメンにはイケメンが集って来るのですね。

「いやまじでこのメンバーは私得すぎて無理」「もうほんと、最高です TAKAと野田さんやばいです」「イケメン揃いですね!!」というたくさんのコメントに頷いている人も多いのではないでしょうか。

TAKAのインスタグラムには佐藤健や三浦翔平など多数のイケメンが登場することも有名です。類は友を呼ぶって本当なんですね

やっぱりライブ!

新木場2日目!マジで最高! @ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 –


TAKAの素晴らしさを余すことなく堪能するならやっぱりライブしかありません。歌声や息遣い、表情、楽器のテクニック、空気感などを1度体感してしまうともうやみつきです。

「新木場2日目!マジで最高!」というコメントには「1日目と2日目、空気がガラッと変わって幕開けからビックリの連続」「早く会いたいです」「やぱかっこいい」「中学のときから完全感覚Dreamerに惚れてずっと聴いてます」などの熱いコメントが続々と届きました。

TAKAはライブ中、かなり高くジャンプすることもファンの間では有名になっています。そんな姿を見るにはやはりライブに行ってみるしかありませんね。

まとめ

ワンオクTAKAのアカウントでは様々な彼を知ることができます。海外でのライブの様子もアップされるため、現地に行けなくてもその熱気や雰囲気を楽しめること請け合いです。

時々ファンへのメッセージや他の歌手の曲を歌っている動画などもアップされるため、ワンオクファンならフォローは必須です。まだワンオクファンになっていなくてもたくさんのイケメンが登場する彼のインスタグラムは見ているだけでテンションが上がるでしょう。

更新回数が多いためちょくちょく覗いてみるのがおすすめです。